2017/01/27レオパレス21ミャンマーオープン

【速報】ミャンマーOP2日目 宮里優作が2位でハーフターン

3バーディとスコアを伸ばし、通算7アンダー2位で2日目を折り返した。 トップは、10ホールを終えて通算8アンダーのキースホーン(南アフリカ)。 初日にアンジェロ・キュー(フィリピン)とともに、6
2016/12/04ヨーロピアンツアー公式

ストーンが堂々の首位で最終日へ

を7バーディ、1ボギーでラウンドし、通算17アンダーとして後続との差を広げることに成功した。 通算14アンダーの2位タイには、南アフリカのキースホーンとシャール・シュワルツェル、そしてイングランドの
2016/12/03ヨーロピアンツアー公式

ストーンが南アフリカで単独首位に浮上

アンダーの2位タイにはディフェンディングチャンピオンのシュワルツェルとイングランドのクリス・ハンソンがつけており、更に1打差でキースホーンとジョージ・クッツェーが続いている。 木曜を「67」でラウンド
2017/01/13ヨーロピアンツアー公式

地元南アフリカのフィッシャーJrとホーンが首位発進

「BMW南アフリカオープン」は初日を終え、トレバー・フィッシャーJrとキースホーンの南アフリカ勢が首位タイに立つ展開となり、地元ギャラリーを大いに沸かせた。 ヨーロピアンツアーのシード権を持たずに
2016/12/03アルフレッド・ダンヒル選手権

ストーンが首位 連覇懸かるシュワルツェルは1打差を追う

(イングランド)の2人。通算9アンダー4位にキースホーン、ジョージ・クッツェーの南アフリカ勢2人が並んだ。 初日141と出遅れた48歳のダレン・クラーク(北アイルランド)は2バーディ、3ボギー1トリプルボギーの「76」として、通算10オーバーで予選落ちした。
2017/10/01マーキュリーズ台湾マスターズ

ガビン・グリーンがツアー初優勝

位に、アジウソン・ダ・シルバ(ブラジル)、スコット・ビンセント(ジンバブエ)、キースホーン(南アフリカ)、首位から後退したジュビック・パグンサン(フィリピン)の4人が続いた。
2017/09/30マーキュリーズ台湾マスターズ

パグンサンが単独首位 マークセンは21位で最終日へ

(フィリピン)が3バーディ、1ボギーの「70」でプレーして、通算9アンダーで単独首位に立った。 通算8アンダー2位に同じく首位で出たガビン・グリーン(マレーシア)、通算6アンダー3位にキースホーン
2017/01/27レオパレス21ミャンマーオープン

宮里優作が3打差の単独首位 池田は2試合連続予選落ち

、後続に3打差をつけて単独トップで大会を折り返した。通算8アンダー2位にキースホーン(南アフリカ)、通算7アンダー3位に国内ツアー通算13勝で2010年、15年賞金王のキム・キョンテ(韓国)、通算2
2017/01/26レオパレス21ミャンマーオープン

矢野東が首位タイスタート 1打差3位に42歳・井上信

◇国内男子&アジア共同主管◇レオパレス21ミャンマーオープン 初日(26日)◇パンラインGC(ミャンマー)◇7103yd(パー71) 国内ツアー3勝の矢野東が8バーディ、2ボギー「...
2017/01/13BMW南アフリカオープン

マキロイ1打差3位発進 地元南ア勢2人が首位

◇欧州男子◇BMW南アフリカオープン 初日◇グレンダワーGC(南アフリカ)◇7594yd(パー72) 欧州ツアーの2017年初戦が開幕。地元・南アフリカのトレバー・フィッシャーJrとキースホーン
2016/01/11ヨーロピアンツアー公式

B.ストーンが困難を乗り越え欧州ツアー初優勝

の4位タイにはレティーフ・グーセン、ブランデン・グレース、キースホーン、そしてジャスティン・ウォルターズの南アフリカ人カルテットが入った。 同じく南アフリカのトレバー・フィッシャーJr、そしてこの日ベストの「65」をマークした米国のダニエル・イムが通算8アンダーの8位タイで大会を後にした。
2016/01/29SMBCシンガポールオープン

ソン・ヨンハンが暫定首位 小林伸太郎が2打差を追う

突入。4バーディ、2ボギー「69」と2つ伸ばして好位置をキープしている。 通算5アンダーの暫定4位に、谷原秀人(7H終了)とキースホーン(南アフリカ/2H終了)。さらに1打差の暫定6位に、ジョーダン
2016/01/08BMW南アフリカオープン

南アフリカ勢が好スタート 暫定首位にJ.バンジル

キースホーンとジェイビー・クルーガーが続き、上位4選手を南アフリカ勢が独占した。 大会ホストを務めるアーニー・エルス(南アフリカ)は1オーバーの暫定65位と静かな滑り出し。前年覇者のアンディ・サリバン
2016/01/10BMW南アフリカオープン

地元南アフリカの22歳B.ストーンが暫定トップ

ホールを終えたキースホーン(南アフリカ)が続いた。通算7アンダーの暫定4位には4ホールを残すクリス・スワンポール(同)、7ホールを残すクリスティアン・ベゾイデンハウト(同)の2選手が並んだ。 大会
2016/01/09ヨーロピアンツアー公式

猛チャージのグレース、嵐に水を差される

あると語っていた。 木曜を「69」でラウンドしたグレースは、金曜のラウンドでは11ホールを終えた時点で6つのバーディを奪い、通算8アンダーとして同胞のキースホーンと並んで首位に立つと、直後の現地時間
2016/01/10ヨーロピアンツアー公式

好調ストーンが嵐のグレンダワーで首位に浮上

ナインをイーブンパーでラウンドした南アフリカのキースホーンは通算8アンダーの3位につけており、更に1打後方には同胞のクリス・スワンポールとクリスティアン・ベゾイデンハウトが続いている。 ブルックスは