2016/01/09ヨーロピアンツアー公式

猛チャージのグレース、嵐に水を差される

あると語っていた。 木曜を「69」でラウンドしたグレースは、金曜のラウンドでは11ホールを終えた時点で6つのバーディを奪い、通算8アンダーとして同胞のキースホーンと並んで首位に立つと、直後の現地時間
2017/01/13ヨーロピアンツアー公式

地元南アフリカのフィッシャーJrとホーンが首位発進

「BMW南アフリカオープン」は初日を終え、トレバー・フィッシャーJrとキースホーンの南アフリカ勢が首位タイに立つ展開となり、地元ギャラリーを大いに沸かせた。 ヨーロピアンツアーのシード権を持たずに
2016/01/11ヨーロピアンツアー公式

B.ストーンが困難を乗り越え欧州ツアー初優勝

の4位タイにはレティーフ・グーセン、ブランデン・グレース、キースホーン、そしてジャスティン・ウォルターズの南アフリカ人カルテットが入った。 同じく南アフリカのトレバー・フィッシャーJr、そしてこの日ベストの「65」をマーク…
2016/01/10ヨーロピアンツアー公式

好調ストーンが嵐のグレンダワーで首位に浮上

ナインをイーブンパーでラウンドした南アフリカのキースホーンは通算8アンダーの3位につけており、更に1打後方には同胞のクリス・スワンポールとクリスティアン・ベゾイデンハウトが続いている。 ブルックスは
2016/01/08ヨーロピアンツアー公式

バンジルが首位発進/BMW南アオープン

プレーできたし、鈍さはほとんど感じなかった」 午後はコンディションが難しくなるなか、キースホーンとジェイブ・クルーガーの南アフリカ人コンビが「67」でラウンドを終えた。 ホーンは2連続バーディで
2015/03/14ヨーロピアンツアー公式

オラサバルの弟子 オタエギが猛烈な勢いで首位に浮上

ラウンドした初日首位のデビッド・ホーシー(イングランド)、エドアルド・モリナリ(イタリア)、そしてキースホーンとトレバー・フィッシャーJr.の南アフリカ勢が続いている。 初日は8番でホールインワンを
2016/12/03ヨーロピアンツアー公式

ストーンが南アフリカで単独首位に浮上

アンダーの2位タイにはディフェンディングチャンピオンのシュワルツェルとイングランドのクリス・ハンソンがつけており、更に1打差でキースホーンとジョージ・クッツェーが続いている。 木曜を「67」でラウンド
2015/03/13ヨーロピアンツアー公式

プレトリアで終盤に華麗なるゴルフを披露したマドセン

キースホーン、メリック・ブレムナー、ディーン・バームスター、そしてラファエル・ジャクランが5アンダーの5位タイで並んでいる。 「64」でラウンドしたクッツェーのハイライトは、12番のチップ
2016/12/04ヨーロピアンツアー公式

ストーンが堂々の首位で最終日へ

を7バーディ、1ボギーでラウンドし、通算17アンダーとして後続との差を広げることに成功した。 通算14アンダーの2位タイには、南アフリカのキースホーンとシャール・シュワルツェル、そしてイングランドの
2015/02/07アジアンツアー公式

アジアンツアー会長寄稿/2015年2月号

を勝ち取るための、充分な準備期間となったはずだ。 彼らの名前を、PGAツアーで2勝を誇るダニエル・チョプラ(スウェーデン)、キースホーン(南アフリカ)、ヒマット・ライ(インド)といった顔なじみの選手
2016/05/22ヨーロピアンツアー公式

荒天のザKクラブでマキロイが暫定首位に浮上

のラウンドとなった。 イングランドのウィレットは、4月上旬の「マスターズ」でセンセーショナルな優勝を飾って以来のヨーロピアンツアー出場となり、今週のザKクラブで、全ての視線は、出場選手中もっとも世界
2016/06/17ヨーロピアンツアー公式

初日サスペンデッドのオークモントは混戦模様

ホールである9番を3アンダーでプレー中にホーンを耳にした。ランドリーの1打後方には「マスターズ」2勝のバッバ・ワトソンとニュージーランドのダニー・リーがつけている。 過去に「全米オープン」で3度トップ3
2013/04/21PGAコラム

ホフマンが単独首位に躍り出る

の5ホールで4バーディを奪うと、3日目をノーボギーの「66」とし、トータル11アンダーにスコアを伸ばした。シンプソンもノーボギーで、トーナメント記録タイの「65」を叩きだしている。ケビン
2011/06/03サーブ・ウェールズ・オープン

K.ホーンが単独首位!連覇を狙うG.マクドウェルは6位タイ発進

ウェールズにあるケルティックマナー・リゾートで開幕した欧州男子ツアー第24戦「サーブ・ウェールズ・オープン」の初日。7アンダーでキースホーン(南アフリカ)が単独首位に立っている。 ホーン
2013/02/11ヨーロピアンツアー公式

見事トップへ復活したスターン

押し上げた。 フィッシャー・ジュニアは最終的に「73」で終え、キースホーンとトーマス・アイケンに並ぶ18アンダーで終了した。
2013/02/09ヨーロピアンツアー公式

勝利を狙うスターンとフィッシャー・ジュニアが首位に

「65」で終え、同国出身のキースホーンとチリ出身のフェリペ・アギュラーと並ぶ4位タイ。世界ランク18位の彼にとって、フィッシャー・ジュニアの名がリーダーボードの天辺にあることは、驚きではないようだ
2016/01/28SMBCシンガポールオープン

ジョーダン・スピースと小林伸太郎が暫定3位発進

を賑わせた。10番から出たジョーダン・スピースが4バーディ、ノーボギーにまとめる「67」でプレー。5アンダーで暫定首位に立つキースホーン(南アフリカ)、ベリー・ヘンソン(米国/17H終了)に1打差の
2016/01/29SMBCシンガポールオープン

ソン・ヨンハンが暫定首位 小林伸太郎が2打差を追う

突入。4バーディ、2ボギー「69」と2つ伸ばして好位置をキープしている。 通算5アンダーの暫定4位に、谷原秀人(7H終了)とキースホーン(南アフリカ/2H終了)。さらに1打差の暫定6位に、ジョーダン