2019/12/15インドネシアマスターズ

ジャズが「62」で単独首位 浅地洋佑13位

キースホーン(南アフリカ)が続いた。前年覇者のプーム・サクサンシン(タイ)は通算1アンダー54位。 日本勢最高位の通算8アンダー13位に「70」でプレーした浅地洋佑。通算7アンダー16位に「73」と
2019/12/14インドネシアマスターズ

片岡大育が8位に浮上 日本勢は5人が決勝へ

、通算13アンダーの単独首位に浮上して大会を折り返した。 通算12アンダーの2位にキースホーン(南アフリカ)。通算11アンダーの3位に、日本ツアーを主戦場にするガン・チャルングン(タイ)が続いた。 16
2019/12/13インドネシアマスターズ

片岡大育が4打差16位発進 首位に地元の19歳アマチュアら

◇アジアンツアー◇インドネシアマスターズ 初日(12日)◇ロイヤルジャカルタGC(インドネシア)◇7361yd(パー72) 19歳アマチュアで地元インドネシアのナラジー・ラマダンプトラとキース
2019/12/06アフラシアバンク・モーリシャスオープン

大混戦の幕開け 水野眞惟智は35位スタート

幕開けに。6アンダー「66」としたツアー3勝のブランドン・ストーン(南アフリカ)、18歳のラスムス・ホイガールト(デンマーク)ら5人が首位に並んだ。 5アンダーの6位にキースホーン(南アフリカ
2016/01/09ヨーロピアンツアー公式

猛チャージのグレース、嵐に水を差される

あると語っていた。 木曜を「69」でラウンドしたグレースは、金曜のラウンドでは11ホールを終えた時点で6つのバーディを奪い、通算8アンダーとして同胞のキースホーンと並んで首位に立つと、直後の現地時間
2019/11/29アルフレッド・ダンヒル選手権

べセリンが首位 エルスは77位で開幕戦をスタート

・ベセリン(オランダ)が「65」をマーク。新シーズンの開幕戦を7アンダーの単独首位で飛び出した。 6アンダーの2位に、母国タイトルを狙うキースホーン(南アフリカ)、ギャリック・ポーティアス(イングランド
2017/01/13ヨーロピアンツアー公式

地元南アフリカのフィッシャーJrとホーンが首位発進

「BMW南アフリカオープン」は初日を終え、トレバー・フィッシャーJrとキースホーンの南アフリカ勢が首位タイに立つ展開となり、地元ギャラリーを大いに沸かせた。 ヨーロピアンツアーのシード権を持たずに
2016/01/11ヨーロピアンツアー公式

B.ストーンが困難を乗り越え欧州ツアー初優勝

の4位タイにはレティーフ・グーセン、ブランデン・グレース、キースホーン、そしてジャスティン・ウォルターズの南アフリカ人カルテットが入った。 同じく南アフリカのトレバー・フィッシャーJr、そしてこの日ベストの「65」をマーク…
2016/01/10ヨーロピアンツアー公式

好調ストーンが嵐のグレンダワーで首位に浮上

ナインをイーブンパーでラウンドした南アフリカのキースホーンは通算8アンダーの3位につけており、更に1打後方には同胞のクリス・スワンポールとクリスティアン・ベゾイデンハウトが続いている。 ブルックスは
2016/01/08ヨーロピアンツアー公式

バンジルが首位発進/BMW南アオープン

プレーできたし、鈍さはほとんど感じなかった」 午後はコンディションが難しくなるなか、キースホーンとジェイブ・クルーガーの南アフリカ人コンビが「67」でラウンドを終えた。 ホーンは2連続バーディで
2019/10/03マーキュリーズ台湾マスターズ

ファンら3人が首位発進 水野眞惟智は59位

(マレーシア)、キースホーン(南アフリカ)が5アンダーの首位発進を決めた。 アジーテシュ・サンドゥ(インド)が1打差の4位につけた。地元台湾勢の最高位はワン・ウェイルンとリン・ヤンランの3アンダー5位タイ。 日本の水野眞惟…
2015/03/14ヨーロピアンツアー公式

オラサバルの弟子 オタエギが猛烈な勢いで首位に浮上

ラウンドした初日首位のデビッド・ホーシー(イングランド)、エドアルド・モリナリ(イタリア)、そしてキースホーンとトレバー・フィッシャーJr.の南アフリカ勢が続いている。 初日は8番でホールインワンを
2016/12/03ヨーロピアンツアー公式

ストーンが南アフリカで単独首位に浮上

アンダーの2位タイにはディフェンディングチャンピオンのシュワルツェルとイングランドのクリス・ハンソンがつけており、更に1打差でキースホーンとジョージ・クッツェーが続いている。 木曜を「67」でラウンド
2015/03/13ヨーロピアンツアー公式

プレトリアで終盤に華麗なるゴルフを披露したマドセン

キースホーン、メリック・ブレムナー、ディーン・バームスター、そしてラファエル・ジャクランが5アンダーの5位タイで並んでいる。 「64」でラウンドしたクッツェーのハイライトは、12番のチップ
2016/12/04ヨーロピアンツアー公式

ストーンが堂々の首位で最終日へ

を7バーディ、1ボギーでラウンドし、通算17アンダーとして後続との差を広げることに成功した。 通算14アンダーの2位タイには、南アフリカのキースホーンとシャール・シュワルツェル、そしてイングランドの
2001/08/02

ウッズ、ソレンスタム組がデュバル、ウェブ組に辛勝

IMGとABCのイベント、ザ・バトル・アット・ザ・ビッグホーンが、7月30日月曜日の夜、カリフォルニア州パーム・デザートで行われたが、まさにそんなゲームだった。タイガー・ウッズとアニカ・ソレンスタム組が
2015/02/07アジアンツアー公式

アジアンツアー会長寄稿/2015年2月号

を勝ち取るための、充分な準備期間となったはずだ。 彼らの名前を、PGAツアーで2勝を誇るダニエル・チョプラ(スウェーデン)、キースホーン(南アフリカ)、ヒマット・ライ(インド)といった顔なじみの選手
2016/05/22ヨーロピアンツアー公式

荒天のザKクラブでマキロイが暫定首位に浮上

のラウンドとなった。 イングランドのウィレットは、4月上旬の「マスターズ」でセンセーショナルな優勝を飾って以来のヨーロピアンツアー出場となり、今週のザKクラブで、全ての視線は、出場選手中もっとも世界