2017/07/16サマンサタバサレディース

キム・ヘリム 狙い通りに初出場初優勝→日本ツアー参戦

、韓国ツアー4勝のキムヘリム(韓国)が大物ぶりを見せつけた。単独首位から出た最終日を5バーディ「67」でプレー。一時は首位の座を譲りながらもサンデーバックナインに3バーディを奪うチャージをかけ、後続に
2017/07/18優勝セッティング

初出場・初優勝を支えた14本 キム・ヘリムの優勝ギア

大会名:サマンサタバサレディース 日時:2017年7月14日(金)~7月16日(日) 開催コース:イーグルポイントゴルフクラブ(茨城) 優勝者:キムヘリム 主催者推薦枠から日本ツアーに初出場した
2017/07/15サマンサタバサレディース

全米女子OPより日本ツアー キム・ヘリムの一発勝負

となるキムヘリム(韓国)が、4位から出て5バーディ、ノーボギーの「67」をマーク。通算6アンダーの単独首位に浮上した。2015年「ワールドレディス選手権 サロンパスカップ」覇者のチョン・インジ(韓国
2017/09/28日本女子オープン

キム・ヘリムが暫定首位 畑岡奈紗は3アンダーで日没順延

スタート。午後組の選手がホールアウトできない中、午後5時に日没順延が決定した。 7月の「サマンサタバサレディス」で、日本ツアー初出場・初優勝を挙げたキムヘリム(韓国)が7バーディ、ボギーなしの「65
2017/07/16サマンサタバサレディース

キム・ヘリムがツアー初出場で初優勝 2位に岩橋里衣

◇国内女子◇サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント 最終日(16日)◇イーグルポイントゴルフクラブ(茨城県)◇6667yd(パー72) 単独首位で出たキムヘリム(韓国)が5
2016/12/04ザ・クイーンズ

韓国が前年のリベンジV 日本は大敗で連覇逃し2位

。 第4マッチで下川めぐみが、キムヘリムに3&2で敗れて4連敗としたところで、韓国の優勝が決定。その後、菊地絵理香、西山ゆかり、渡邉彩香も敗れた。堀琴音がイ・スンヒョンを相手にあげた1ptがこの日の
2018/09/24ミヤギテレビ杯ダンロップ女子

小祝さくらが1位に浮上/女子第2回リランキング

) 14位/カリス・デイビッドソン(19) 15位/香妻琴乃(55) 16位/原英莉花(28) 17位/金田久美子(15) 18位/キムヘリム(21) 19位/原江里菜(13) 20位/佐伯三貴(17
2018/07/11サマンサタバサレディース

豪華イベント満載! 勝みなみがホステス参戦

大会でシーズンを折り返し。各日の競技終了後にはファッションショーやお笑いライブなどを行い、華やかに盛り上げる。 前年大会は日本ツアーデビュー戦のキムヘリム(韓国)が後続に4打差をつける通算11
2018/07/12サマンサタバサレディース

堀姉妹に奥さま組の比嘉真美子 “異色大会”の注目ペアリング

組み合わせにしたい。選手にもできる限り気持ち良く回ってもらえる組にしたかった」と畠山さん。柏原明日架は直前に欠場した昨年大会で同組のはずだった同郷で同学年の永峰咲希、日本ツアー初出場になるキム・ジヒョン2(韓国)は母国の先輩、申ジエ、
2017/11/15大王製紙エリエールレディス

2000万円以上稼いでもシード圏外… 来季出場権の行方は

勝のO.サタヤ(タイ)も賞金ランク49位と当落線上。7月「サマンサタバサレディース」を制したキムヘリム(韓国)は同85位と圏外にいる。若林を含めた3人が今週を終えて50位から漏れた場合、次週
2018/09/26日本女子オープン

史上2人目の3連覇へ 畑岡奈紗「調子と相談しながら」

した。カリス・デイビッドソン(オーストラリア)、キムヘリム(韓国)らと時折談笑しながら、ラフやグリーンを念入りにチェックした。 2週前の「エビアン選手権」から調子を落とし「ショットが思うようにいって
2017/07/12サマンサタバサレディース

大会最長コースが生むドラマは? 上り調子のアン・シネ出場

がエントリー。前週を自己ベストの13位タイで終えたアン・シネ(韓国)は、2012年大会でツアー初優勝を飾った木戸愛、韓国のキムヘリムと初日をともにする。 なお、賞金ランキング1位のキム・ハヌル(韓国
2018/11/17大王製紙エリエールレディス

4人が首位の大混戦 勝みなみ、18歳アマ上野ら

アマ優勝へ前進した。 通算12アンダーの5位に、賞金ランキング2位の申ジエ、キムヘリム(ともに韓国)、テレサ・ルー(台湾)、権藤可恋の4人。申が賞金タイトルを獲得するためには、残り2戦全勝が最低条件と
2017/09/30日本女子オープン

畑岡奈紗が2打差の首位 樋口久子以来の連覇かけ最終日へ

杯ダンロップ女子オープン」に続く2週連続優勝もかかる。 通算11アンダーの2位に、予選ラウンドを首位で通過した申ジエ(韓国)と、ツアー初優勝を飾った7月「サマンサタバサレディース」以来の出場となるキム