最近のニュース 新着一覧≫


2018/04/01女子プロレスキュー!

逆打ち素振りで飛距離アップ 岡村優

パッティングまで、スキルアップに欠かせない上達のヒントをわかりやすくレッスンしてくれる。 「距離アップ」をレスキュー♪ 【アマチュアゴルファーEさんの悩み】 「思うようにドライバーショッ…
2016/04/20女子プロレスキュー!

“とにかく飛距離アップ、これだけは…!” 中井美有

ボールがつかまり、ヘッドスピードも増すことができますよ。 歩くように動かす! 距離アップするには、下半身を使ったスイングも欠かせません。ですが、“下半身始動”というと、意識してもなかなか難しいのが
2019/02/06女子プロレスキュー!

ねじれば飛ばせる飛距離アップ練習法 エイミー・コガ

距離アップの練習法」をレスキュー♪ 【アマチュアゴルファーRさんの悩み】 「距離を効果的に伸ばすためには、どのような練習法がありますか?」 【エイミー・コガのレスキ…
2021/01/20女子プロレスキュー!

3つのクラブの使い方で飛距離アップ♪ 斉藤愛璃

、全然思うようにいきません。プロが実際に行っている距離アップのための練習法を教えてください」 【斉藤愛璃のレスキュー回答】 飛ばすためには、クラブがインパクト直後、フォロー側で「ビュン」と鳴るように
2019/06/19女子プロレスキュー!

“重軽”ドリルで飛距離アップ 臼井麗香

デートーナメント(主催者推薦選考会)では何度も通過している実力者でもある。そんな彼女が我々アマチュアゴルファーが抱く疑問に答え、分かりやすく解決してくれる。 「距離アップ」をレスキュー♪ 【アマチュアゴル…
2017/01/25女子プロレスキュー!

ボール3個ドリルで飛距離アップ! 木戸愛

?」 【木戸愛のレスキュー回答】 距離アップにとても重要なことは、全身を効率よく使えているかどうか。距離に悩む大半のゴルファーは体全身を上手く使えておらず、腕の力に頼…
2016/01/27女子プロレスキュー!

“バシッとアイアン飛距離アップ!” 井上希

?」 距離アップで大切なのは、しっかりボールをつかまえパワーをボールに伝えること。思ったより飛ばないという人は、効率よく力を伝えられていません。体力的なものはそのままでも、インパクトの効率を上げるだけ
2020/07/08女子プロレスキュー!

自宅で飛距離アップできる意外な練習法 馬場ゆかり

「素振りを続けても距離が伸びない人」をレスキュー♪ 【アマチュアゴルファーGさんの悩み】 「自粛期間中に素振りを毎日していましたが、相変わらず距離が伸びませんでした…。家でできる
2018/01/07女子プロレスキュー!

今年こそ絶対!飛距離アップ 川崎志穂

ショットの対処法を指南してくれる。 「距離アップ」をレスキュー♪ 【アマチュアゴルファーRさんの悩み】 「今年こそ距離アップを実現させたいと思ってい…
2015/06/15すぐできる!簡単ドリル

飛距離アップに効く簡単ストレッチ法

距離アップのカギは捻転 今回は、ラウンドのスタート前にできる簡単ストレッチを紹介します。このストレッチをすることで、体がきっちりと深く捻転できるようになり、距離
2017/02/01女子プロレスキュー!

1分でできる飛距離アップ術 木戸愛

“ドライバーの距離アップ”をレスキュー♪ 【アマチュアゴルファーの悩み】 「ドライバーショットで思うように距離が出ません。ティショット前にティグラウンドでできる簡単な…
2015/06/22すぐできる!簡単ドリル

飛距離アップのクロス捻転ドリル

捻転差を使って距離アップ! 今回は、テークバックから切り返しにかけて、上半身と下半身の捻転差を生み出し、その蓄積したパワーを使って距離を伸ばすドリルをご紹介します! …
2015/06/29すぐできる!簡単ドリル

飛距離アップの右足ステップドリル

体重移動を使って距離アップ! 今回紹介するのは、体重移動を大きく使ってボールを飛ばすためのドリルです。「トップで肩はしっかり90度回っているのにイマイチ飛ばない…」というかたはぜひこのドリルを試し
2020/01/31TECドリル

腕の長いフォロースルーで飛距離アップ

【効能】 ・距離アップ ・見た目のカッコ良さ 【難易度】 ★★☆☆☆ 距離の出るプレーヤーの特徴のひとつに、フォロースルー時における“腕の長さ”があります。フォロース…
2019/12/05サイエンスフィット レッスン

ヘッドを最大限に走らせるコツ(前編)

分析では、アウトサイドイン&ダウンブロー軌道でインパクトしていて、距離のロスがとても大きいと言えます。テークバックでフェースが開かないようにコントロールできているので、大きくスライスすることはないの
2020/11/20TECドリル

「右肩甲骨」を意識した肩の回転で飛距離アップ

【効能】 ・距離アップ ・カッコいいスイングの習得 【難易度】 ★★★☆☆ クラブを振り上げた時、トップで肩が十分に回転している状態を作ることは、インパクト時のヘッドスピードを上げるのにとても効果