2014/01/14スコアアップに繋がる13の法則

第10回 パッティングの重要性を知る

「パット・イズ・マネー」パッティングがよければスコアはまとまる 練習をしなくてもスコアアップに繋がる第10の法則は、パッティングの重要性を知ることです。「パット・イズ・マネー」というゴルフの格言が
2015/07/21プロのデータから見えた上達の道

山下和宏のパッティングを徹底分析!

自分を知ることがパッティング上達のキモ 山下和宏プロのパッティングをデータ化し、石井忍プロコーチが分析!山下プロによれば、自分のストロークを知り、ミスの傾向を知ることでパッティングを上達させることが
2015/09/24プロのデータから見えた上達の道

大城さつきのパッティングを徹底分析!

パッティングの苦手意識を払拭する 大城さつきプロのパッティングストロークをデータ化し石井忍プロコーチが分析!もともとパッティングは苦手という大城プロだが、ストロークが悪いのか、ラインよみが悪いのか
2015/11/03プロのデータから見えた上達の道

大西葵のパッティングを徹底分析!

インパクトでアドレスのヘッド位置を再現 大西葵プロのパッティングストロークをデータ化し、石井忍プロコーチが徹底分析。大西プロのパッティングは、ヘッドがアドレスの位置に正確に戻ってくるスクエアインパクト。その正確な軌道を生み出すためのオススメ練習法を大西プロが紹介します。
2015/11/17プロのデータから見えた上達の道

田島創志のパッティングを徹底分析!

同じ感覚で打っており、データを見てもやはり納得ということだが、その内容とは?また、パッティングで一番大切なポイントとは? (協力 ビームス&ウィンズ ステーション)
2015/09/02プロのデータから見えた上達の道

菊地絵理香のパッティングを徹底分析

タッチを合わせることで好調に 菊地絵理香プロのパッティングをデータ化し、石井忍プロコーチが分析!今季から“距離感”を重視したことでパットの調子が良くなったという菊地プロ。はたしてそのストロークデータ上にはどうあらわれているのか? (取材協力 大熱海国際ゴルフクラブ)
2014/08/25植村啓太のフィーリングゴルフ

Lesson.21 パッティングの基本

ボール位置の基本は目の真下がおすすめ パッティングでみなさんが迷うのがボール位置でしょう。多少、誤差があっても構いませんが、基本は前傾したときの目の真下にボールがくるようにします。理由は打ち出したい
2015/12/08プロのデータから見えた上達の道

特別編 中西哲生のパッティングをレッスン

パターの芯でボールをとらえるためには? 中西哲生さんへのレッスンも今回で最終回。中西さんが得意だというパッティングを石井忍プロコーチがデータ分析&レクチャーします。ストロークデータ分析の結果、中西
2016/01/26プロのデータから見えた上達の道

横峯さくらのパッティングを徹底分析!

パターの芯で打つことが重要! 横峯さくらのパッティングストロークをデータ化し、石井忍プロコーチが分析!アッパースイングにならないことと、しっかりとパターの芯でミートすることに気をつ...
2013/08/19中井学のフラれるゴルフ

Lesson.26 パッティングの基本

フェース面の方向にボールは転がる なによりもパッティングで重要なのがフェース面の向きです。パッティングではフェース面の向いている方向にしかボールは転がりません。 それがわかっているようでわかってい
2014/10/08サイエンスフィット

パットはフェースの向きが命!

サイエンスフィットでは、スイングだけでなく数多くのパッティングのデータも分析し、その人の軌道に合ったパターのタイプを明らかにしています。自分に合ったパターを選ぶことが改善の近道といえますが、パットは
2013/04/12アメリカNo.1ゴルフレッスン

パッティングのアドレスをプロと徹底比較!

アドレスを見直してみましょう! 思わずパンチが入ったり、転がりが悪かったり、引っかけたり、 予想したライン以上に膨らんだり…。小さな動きであるパッティングでも、ショットと同様にいろいろなミスが発生し
2014/12/10女子プロレスキュー!

“朝の練習場でお悩み解消!パッティング編” 園田絵里子

ない人は、朝の練習グリーンでその日のスピード、曲がり幅のイメージを確認しておくことが大切です。パッティングの感覚を向上させるために、私がやっている朝の練習方法をお話しします。 園田絵里子(そのだ・え
2012/03/28サイエンスフィット

狙ったところへ転がすパッティングの科学

パッティングが右に抜けることが多く、なかなか狙ったところにまっすぐに転がせないというのが今回の受講者。パッティングにもさまざまな軌道があり、その許容範囲でストロークしているか、自分の軌道に最適な
2013/08/26中井学のフラれるゴルフ

Lesson.27 パッティングの“良い転がり”とは?

パターの芯をボールの芯に当てる ここではパッティングで最も大切な良い転がりについてレッスンします。 良い転がりをさせるとボールがラインに左右されることが少なくなり、カップインの確率が高くなります
2017/05/16プロの目を盗め!

上りパットの“目”を盗め! 田村尚之編

チャンスを確実にものにするには? 型破りな理論が次々に飛び出す元最強アマ・田村尚之プロ編は、いよいよパッティング編に突入! 今回も視線計測システムtobii Pro(トビー・プロ)グラス2を使い
2017/05/30プロの目を盗め!

下りパットの“目”を盗め! 田村尚之編

。 ソフトに打とうとしないこと!! 下りパットで多く見られるミスは、大きくオーバーするのが恐くて、ソフトに打とうとしてしまうことで引き起こります。手首でクラブをしゃくり上げ、緩んだパッティングとなったり
2014/09/01植村啓太のフィーリングゴルフ

Lesson.22 パットで“良い転がり”を生むためには?

。 オーバースピンをかけるイメージは捨てる よくパッティングでボールの上目を打つとオーバースピン(順回転)がかかって転がりが良くなると言われます。確かにその可能性はありますが、確率がかなり悪い打ち方だと言え