2020/03/02

青木瀬令奈がマツシマホールディングスと所属契約

女子プロゴルファーの青木瀬令奈が、自動車ディーラーの株式会社マツシマホールディングス(本社:京都府)と所属契約を結んだ。2日(月)、青木のマネジメント会社が発表した。契約は3月1日からで、キャップや
2020/02/21

プレーヤーズ委員長の青木瀬令奈は無観客試合に葛藤

ジャパン」のイベント(東京都内)に登場した青木瀬令奈と成田美寿々が思いを吐露した。 今季から有村智恵に代わってプレーヤーズ委員長を務める青木は日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)側から不安材料を聞かれ
2020/02/21

1000万円超え 成田美寿々がリシャール・ミルと契約

女子プロゴルファーの成田美寿々が21日、スイスの高級腕時計ブランド「リシャール・ミル」の契約会見(東京都内)に登場した。青木瀬令奈に続く、女子プロゴルファーでは2人目となる同社の契約選手となった
2019/12/12ヤマハレディース葛城

成田美寿々が東京宝塚劇場に副賞のピアノを寄贈

青木瀬令奈とともにハワイで合宿を行う。「安定したゴルフができないのは、基礎ができていないから。イチから見直します」と原点回帰を誓った。(編集部・石井操)
2019/11/15伊藤園レディス

ユン・チェヨン首位発進 鈴木愛が2打差6位

、今大会を最後に現役から退く大江香織のほか、比嘉真美子、勝みなみ、青木瀬令奈、木村彩子、岡山絵里、権藤可恋、イ・ナリ(韓国)の9人が続く。 同ランク1位の申ジエ(韓国)は3アンダーの15位。同ランク3
2019/09/04ゴルフ5レディス

小祝さくらが雪辱戦 前週V鈴木愛、渋野日向子は不在

獲得賞金1億円を突破する。 小祝さくらは穴井詩、浅井咲希と同組。申ジエは青木瀬令奈、宮里美香と同組となった。 前週「ニトリレディス」で今季4勝目を挙げた鈴木愛、海外メジャー「AIG全英女子オープン」覇者の渋野日向子、2015…
2019/08/24CATレディース

浅井咲希がツアー初優勝に王手 青木瀬令奈3打差2位

の座を守り、あすは自身初の“最終日最終組”からツアー初優勝を目指す。 3打差の通算6アンダー2位に青木瀬令奈がつけた。「66」をマークした前週優勝の穴井詩が初日36位から通算5アンダー3位に浮上した
2019/07/28センチュリー21レディス

19歳の稲見萌寧が涙のツアー初優勝

優勝を挙げて涙を流した。稲見はあす29日が20歳の誕生日。 通算8アンダー2位にイ・ナリ(韓国)と青木瀬令奈が並んだ。通算7アンダー4位に笠りつ子、臼井麗香。通算6アンダー6位に葭葉ルミがつけた。 2週
2019/07/27センチュリー21レディス

稲見萌寧が単独首位 原英莉花は2打差2位

優勝を目指し、通算7アンダーで単独首位に浮上した。 首位から出た原英莉花は4バーディ、2ボギー1ダブルボギーの「72」と伸ばせず、通算5アンダー2位に後退した。 通算4アンダー3位に青木瀬令奈、福田
2019/07/27エビアン選手権

宮里藍さんが「エビアン選手権」に来場 パーティなどに参加

ンカントリークラブ 松島・仙台コースで開催予定だ。今大会も開幕前に同コースでジュニア大会を開催。「規模はメジャーなので(自分のジュニア大会と)違いますが、鈴木愛ちゃんや青木瀬令奈ちゃん、川村昌弘くんも(エビアンジュニア
2019/07/26センチュリー21レディス

原英莉花が単独首位発進 1打差に稲見萌寧、小橋絵利子

今季3度目の首位発進を決めた。単独の首位スタートは優勝した6月の「リゾートトラスト レディス」以来。 1打差の4アンダー2位に稲見萌寧、小橋絵利子が続いた。3アンダー4位に臼井麗香、脇元華、青木瀬令奈
2019/07/20サマンサタバサレディース

青木瀬令奈と成田美寿々 女子プロ92年会が優勝争い

“女子プロ92年会”の青木瀬令奈と成田美寿々がともに首位と2打差の5位から出て「68」でプレー。首位と4打差の通算8アンダーで並び4位に浮上した。あす最終日は最終組の1組前でプレーする。同組での
2019/07/20サマンサタバサレディース

イ・ミニョン単独首位 小祝さくら2打差2位

続いた。青木瀬令奈、成田美寿々が通算8アンダーの4位。前年覇者の有村智恵は通算4アンダーの21位で予選を通過した。 ホステスプロの勝みなみは通算3オーバーの77位で予選落ちした。
2019/07/20サマンサタバサレディース

イ・ミニョン単独首位 小祝さくら2打差2位

続いた。青木瀬令奈、成田美寿々が通算8アンダーの4位。前年覇者の有村智恵は通算4アンダーの21位で予選を通過した。 ホステスプロの勝みなみは通算3オーバーの77位で予選落ちした。
2019/07/20サマンサタバサレディース

イ・ミニョン単独首位 小祝さくら2打差2位

続いた。青木瀬令奈、成田美寿々が通算8アンダーの4位。前年覇者の有村智恵は通算4アンダーの21位で予選を通過した。 ホステスプロの勝みなみは通算3オーバーの77位で予選落ちした。
2019/07/19サマンサタバサレディース

小祝さくらが今季初の単独首位発進 1打差に三ヶ島かな

バーディ、ボギーなしの「66」で回り、6アンダー今季初の単独首位発進を決めた。 1打差5アンダーの2位に稲見萌寧、三ヶ島かな、イ・ミニョン(韓国)の3人。4アンダー5位に木村彩子、柏原明日架、青木瀬令奈