2017/09/15マンシングウェアレディース

全美貞が首位 1打差に岡山絵里と比嘉真美子

2人。5アンダー4位に青木瀬令奈、成田美寿々、川岸史果、O.サタヤ(タイ)に加え、アン・ソンジュ、ジョン・ジェウン、イ・ミニョンの韓国勢の計7人が並んだ。 今季国内10戦目のアン・シネ(韓国)は1
2017/07/12サマンサタバサレディース

大会最長コースが生むドラマは? 上り調子のアン・シネ出場

、有村智恵を含めた同組での直接対決に臨む。また、前週「ニッポンハムレディスクラシック」で3位に入った堀琴音、今季は未勝利が続くイ・ボミ(韓国)、初日を同組でプレーするホステスプロの青木瀬令奈と香妻琴乃ら
2017/07/01サマンサタバサレディース

サマンサタバサLが“大会最長”で開催に アン・シネも出場へ

香妻琴乃、山村彩恵や同社ウェアを着用する原江里菜、青木瀬令奈ら“サマンサガールズ”がホステス大会優勝を目指して出場する。ほかに、今季未勝利(7月1日時点)の2年連続賞金女王イ・ボミや容姿、スタイルで
2017/06/23アース・モンダミンカップ

成田美寿々が首位浮上 アン・シネは16位で決勝へ

アンダーの単独首位に浮上。2季ぶりの通算8勝目に向けて、絶好のポジションで決勝ラウンドに進んだ。 1打差の通算10アンダー2位に鈴木愛と笠りつ子。通算9アンダーの4位に青木瀬令奈と三ヶ島かなの2選手が
2017/06/22アース・モンダミンカップ

「号泣」の荒療治を経て…前週棄権の青木瀬令奈が2位発進

」。 前週の「ニチレイレディス」の2日目、右肩痛により途中棄権した青木瀬令奈が今週復帰。6バーディ、1ボギーの「67」でプレーして5アンダーとし、首位と1打差の2位で発進した。 棄権した翌日曜日と月曜日は
2017/06/22アース・モンダミンカップ

キム・ハヌルが首位発進 1カ月ぶり登場のアン・シネは14位

笑った。 5アンダーの2位に青木瀬令奈と下川めぐみ。4アンダーの4位に、今季5試合目となる不動裕理、賞金ランキング3位につける鈴木愛、松森彩夏、成田美寿々、笠りつ子ら10人が続く。 1カ月ぶりの出場と
2017/06/14ニチレイレディス

ツアー史上2人目の4連覇へ 申ジエは渡邉、川岸と初日同組

、最終日の逆転負けで涙した勝みなみは、成田美寿々、笠りつ子と同組で再挑戦。賞金トップのキムは今季1勝の上田桃子、鈴木愛と同組に入り、今季未勝利のイ・ボミ(韓国)は、「ヨネックスレディス」でツアー初優勝を挙げた青木瀬令奈、アマチュアの山口すず夏と同組でティオフする。
2017/06/08サントリーレディス

今季引退の宮里藍は5打差22位 辻梨恵が初勝利へ首位発進

賞金レーストップのキム・ハヌル(韓国)、葭葉ルミ、西木裕紀子、岩橋里衣の4人が並んだ。 今季初勝利が待たれるイ・ボミは大会連覇を狙うカン・スーヨン(ともに韓国)らと同じ1アンダー41位タイ。前週「ヨネックスレディス」でツアー初勝利を飾った青木瀬令奈は3オーバー98タイと出遅れた。
2017/06/07ヨネックスレディス

「ヨネックスレディス」歴代優勝者

回数 開催年 優勝者 第19回 2017年 青木瀬令奈 第18回 2016年 P.チュティチャイ 第17回 2015年 大山志保 第16回 2014年 成田美寿々 第15回 2013年 表純子 第
2017/06/06佐藤信人の視点~勝者と敗者~

初優勝をたぐり寄せた青木瀬令奈の「客観心」

というイレギュラーな大会でした。この状況で勝つことができた青木瀬令奈選手の勝因は、プレーしている自分を一歩引いた所から眺めているような精神面、言いかえれば「客観心」の賜物だと思われます。 初優勝できる…
2017/06/06世界ランキング

首の皮一枚でコーが1位守る…0.01pt差に誤報続出/女子世界ランク

されており、最新の成績を大きく反映させるため、対象期間内であっても古いポイントは次第に割り引かれる仕組みを用いている。 国内女子ツアー「ヨネックスレディス」で初優勝した青木瀬令奈は38ランクアップで116位。今季限りでの引退を表明して今週「サントリーレディス」に出場する宮里藍は118位。
2017/06/05サントリーレディス

国内ラストゲームか?今季で引退の宮里藍が出場の4日間大会

でエントリー。前週「ヨネックスレディス」でツアー初優勝を飾った青木瀬令奈に2連勝のチャンスがある。 昨年は、カン・スーヨン(韓国)が通算11アンダーで逃げ切った。優勝スコアは例年二桁アンダー。各選手にビッグスコアが求められる。
2017/06/04ヨネックスレディス

“1Wで200yd”から進化 青木瀬令奈の初Vルートと宮里藍

中止となり36ホールに短縮された大会で、プロ7年目の青木瀬令奈が4打差を追ってスタートした最終日に6バーディ「66」をマーク。後続に2打差をつける通算4アンダーでツアー初優勝を飾り、勝利者インタビュー…
2017/06/04ヨネックスレディス

24歳・青木瀬令奈が初優勝 鮮やか4打差逆転劇

◇国内女子◇ヨネックスレディスゴルフトーナメント 最終日(4日)◇ヨネックスCC(新潟)◇6423yd(パー72) 首位と4打差の13位から出た青木瀬令奈が6バーディ、ボギーなしの「66」でプレーし…
2017/03/28ヤマハレディース葛城

大山、有村ら豪華ホステスプロが集結 難コース葛城が舞台の4日間

◇国内女子◇ヤマハレディースオープン葛城 事前◇葛城ゴルフ倶楽部山名C(静岡県)◇ 6568ヤード(パー72) 国内女子ツアーは第5戦。名匠・井上誠一設計の難コースを舞台に30日(木)に開幕する。賞金総額は1億円。戦略的なコースレイアウトに加え、開幕戦に続く4日間大会で真の強者を決する。 昨年大会を制したのはベテランの李知姫(韓国)。首位を2打差で追って出た最終日に「66」をマークして逆転し、節目となるツアー通算20勝目を達成した。 大会ホステスプロは、今年から新規契約を結んだ大山志保、有村智恵、ユン・チェヨン(韓国)に加え、大江香織、江澤亜弥という豪華な面々。『ウィニング10プロジェクト』と...
2017/03/22アクサレディス in MIYAZAKI

キム・ハヌルは好相性の宮崎で連覇なるか 地元若手勢が初V狙う

◇国内女子◇アクサレディス in MIYAZAKI 事前◇UMKCC(宮崎県)◇6484yd(パー72) 国内女子ツアー4戦目は24日(金)に開幕し、賞金総額8000万円、優勝賞金1440万円、総勢108選手で争われる。会場に宮崎県の名産品を並べる”地産地消”も目的の一つとする大会は、今年で5回目を迎える。 地元勢では、ツアー通算17勝の大山志保、ともに21歳で初優勝を狙う柏原明日架、永峰咲希らの活躍に注目が集まる。第1回大会は堀奈津佳、第2回は渡邉彩香と当時20歳が初優勝しているだけに、ニューヒロインの誕生にも期待したい。 前年大会を完全優勝で制したキム・ハヌル(韓国)は、前週の「Tポイント...