2013/01/10週刊GD

えなりかずき、上田桃子に「キレイになったな~」

桃子 1986年6月15日生まれ。熊本県熊本市出身。10歳で坂田塾に入門。高校卒業を前にの門下生となり05年7月のプロテストで一発合格。07年4月に初優勝するとシーズン5勝をあげ、この年史上最年少
2012/02/07

岩田寛、金度勲、江連忠 “TEAM HONMA”見参!

本間ゴルフは7日(火)、都内で新製品の発表会を行い、今季から新規用具契約を結んだ岩田寛、金度勲、が登場。気分を一新して臨む今シーズンへの意気込みなどを語った。 06年からシード権を保持し続け
2013/03/13週刊GD

腕を振ったら“体重移動”がわかったぞ!?

、フォローから体重が左足に乗ってきれいなフィニッシュがとれるもの。バランスよく振り切れた証拠でもあり、ショットの成功率も高くなる。いいことづくめなのだ。 では、どのようにすればいいのか。
2013/02/14週刊GD

「ゴルフに重要な“間”は、ときに悪魔の“魔”になる」

。 中学1年から高校3年までの6年間指導を受けたプロは、少しでも切り返しのタイミングが速いと、「そういうのを間抜けというんだ」と叱責され、アドレスのポジションが悪いと「その構えを間違いというんだ
2012/05/17

堀奈津佳、ステップ優勝で注目度アップ

一発合格を果たした。ルーキーイヤーとなる今季開幕前の2月には、アパレルメーカーのサマンサタバサとウェア契約を結ぶなど、早くから活躍を期待されている若手の注目株。アマチュア時からに師事し、現在も
2013/02/07週刊GD

2013年、タイガーは「静かなるスウィング」

「週刊ゴルフダイジェスト」(2月19日号)より ファーマーズ・インシュランスオープンで通算勝利数を75勝まで伸ばした、タイガー・ウッズ。その最新のタイガースウィングを見たプロは、「静かになっ
2013/03/08週刊GD

「アゴ高FWバンカー」は、左足上がりのイメージで

高くして構えたら、あとは右足体重のまま、体の回転で打てばよいでしょう。 ●解説/辻村明須香(つじむら・あすか) 福岡県出身。昨年のファイナルQTを11位で通過し、ツアー出場権を獲得。プロや兄の辻村明志…
2013/04/10週刊GD

ツアー初優勝・堀奈津佳、モンゴル人力士との友情

部屋の朝稽古を訪ねたのは、2010年、高校3年生のクリスマスのこと。すでにゴルフアカデミーのある神戸に母親とともに徳島から移り住み、プロテストの予選を受け始めていた頃だった。 貴乃花部屋で
2007/04/19独占インタビュー

辻村明須香 ビジュアル系からの脱却を目指して

するのが好きなんです」。ダイキンで得た賞金720万円でも大きな買い物はせず、「ちょこちょこ洋服とか買っているくらい」と微笑んだ。 「筋力は、まったく無いです(笑)」 昨年1年間は氏の元で