2020/09/03フジサンケイクラシック

医療従事者らに拍手で男子ツアー再開 選手会は地元自治体に寄付

きょうのラウンドは終わったような…。セレモニーが一番緊張しました。そこで力尽きたってのは言い過ぎですけど…」と苦笑い。「土日にココでプレーすることが一番大事。粘り強く4日間でのアンダーパーを目指して、一打一打、自分のできることをやろうと思う」と、きょうも実直に…
2020/09/03フジサンケイクラシック

石川遼は出遅れ3オーバー 右へ、左へ“2OB”の理由

バーディと安定したが、「グリーンが読めていない。5m以内のパットがカップに触れば楽しみだけど…」とチャンスを活かせなかったのも事実。まずは予選通過が気になるポジションでのリスタート。上位に食らいつきたい。(山梨県富士河口湖町/桂川洋一…
2020/09/04フジサンケイクラシック

小平智は10月にPGAツアー復帰 米国で試合勘取り戻す

男女ツアープロが多く拠点にしており、普段から難度が高く、オフも実戦感覚をキープできるのが利点。渡米後はいち早くフィーリングを戻していく。(山梨県富士河口湖町/桂川洋一
2020/09/05フジサンケイクラシック

石川遼「ガッカリした」バックナイン スコア伸ばせず首位に5打差

が出るかも知れないが、(目指すのは)そういうことじゃない」と先を見据えた居残り練習にも身が入る。「立てたプランの通りにやっていく。バックナインがより楽しくなるように、前半に頑張りたい」。待望のツアー再開戦、このまま終わっては寂しい。(山梨県富士河口湖町/
2020/06/05

日本男子ツアー 20と21年の1シーズン統合を検討

ほか、自治体や各大会の主催者、選手と意見調整を図っている。関係者は「ファン、選手、主催者様にとって最良の方法を決定するため、あらゆる方向から丁寧に検討して準備を進めています」と話した。(編集部・桂川洋一
2020/09/01フジサンケイクラシック

金谷拓実は2020年初戦 東京五輪にも意欲「チャンス増えた」

プレーする富士桜CCの攻略ポイントを「パッティングですかね。グリーンが大きいので、ただ決めるだけじゃなくて、長い距離をしっかり2パットでいきたい」と見定めた。「当たり前のことを、当たり前にやること」。スタイルをひたすらに貫く。(山梨県富士河口湖町/桂川…
2020/09/06フジサンケイクラシック

1.5mから3パット 佐藤大平はスーパーイーグルから初優勝がスルリ

がない中、自分がやってきたことは間違っていなかった。成長は感じられました。先輩は…なんて言うでしょうね。結果は見てくれているはずなんで。でも、何を言われてもありがたい」。キツーイお叱りも、素直な気持ちで聞き入れる。(山梨県富士河口湖町/桂川<…
2020/09/04フジサンケイクラシック

狙い定める“Vサイン” 9打縮めた石川遼は新スイング「完成にはほど遠い」

する様子はない。「きのうに比べるとバタつくことなくやれたが、新しいことに取り組みながらという感じ。まだ自分の打ち方に“芯が通りきって”いない。緊張が重なったときにまだまだ。そこから、慌てずにできるかどうか」。望み通り、勝利への欲とプレッシャーを背負う週末がやっ…
2020/09/11全米オープン

金谷拓実は単身「全米オープン」へ フライト中は英会話の勉強?

キャディに起用するつもり。 「予選を通過して、ローアマチュアを獲ることが目標。でもメジャーも3大会目。渋野(日向子)選手がメジャーで優勝して、畑岡(奈紗)選手も米国で勝っている。自分も出る試合はすべて優勝を目指したい」。同い年の選手たちの刺激も胸にたくましくプ…
2020/08/30マルハンカップ 太平洋クラブシニア

「そもそもヘタでした」藤田寛之はシニアデビュー戦Vならず

なかには、意外な副産物もあった。「先輩たちが優しくてびっくりした。先輩が…笑顔で話しかけてくれるんです。昔はピリピリして(練習場で)打席すら開けてくれなかったのに(笑)」。闘志は衰えずとも、周囲と同じように年を重ねたことは実感できた。(静岡県御殿場市/