2020/02/11

台湾でも3月の女子ツアー中止 日本勢に影響も

11月のQT(予選会)には国内ツアーの出場資格を得られなかった日本勢が参戦し、松森杏佳、山村彩恵、笹原優美ら12人が突破。今シーズンはすでに1月中旬に開幕している 米国女子ツアーは2月から3月にかけて
2017/04/27サイバーエージェントレディス

次は私の番! 松森杏佳が2年連続の姉妹Vへ意欲

◇国内女子◇サイバーエージェントレディス 事前(27日)◇グランフィールズCC(静岡県)◇6501yd(パー72) 前週の「フジサンケイレディス」を自己ベストの3位タイで終えた松森杏佳が27日、姉の
2018/04/21フジサンケイレディス

3位の松森杏佳 姉のメンタル本でパット不振から脱却へ

◇国内女子◇フジサンケイレディスクラシック 2日目(21日)◇川奈ホテルGC富士コース(静岡県)◇6376yd(パー71) 松森杏佳は5バーディ、2ボギーの「68」とし、首位と1打差の通算7アンダー
2017/04/23フジサンケイレディス

吉田弓美子が2シーズンぶり6勝目 3位タイに松森姉妹

浮上した佐伯三貴。通算8アンダーの3位タイに松森彩夏と松森杏佳の姉妹、首位から「73」と落とした藤本麻子、鈴木愛、申ジエ(韓国)の5人が続いた。 1打差の2位から出た堀琴音は「74」と落とし、通算6
2018/09/24ミヤギテレビ杯ダンロップ女子

小祝さくらが1位に浮上/女子第2回リランキング

ら(36) 29位/松森杏佳(14) 30位/飯島茜(32) 31位/エイミー・コガ(35) 32位/三浦桃香(20) 33位/小橋絵利子(46) 34位/チャン・ウェイウェイ(27) 35位/安田
2017/04/26サイバーエージェントレディス

前年はツアー初の“姉妹V” 今年は前週3位同着の姉妹に注目

出場となる。前週の「フジサンケイレディス」をいずれも3位タイで終えた、松森彩夏と松森杏佳の姉妹にも注目だ。 また、米国ツアーを主戦場とし、歴代優勝者(2013年大会=千葉・鶴舞CC)の横峯さくらが今季4試合…
2018/02/27ツアーギアトレンド

世界で話題の『M3』『M4』 国内女子プロの使用状況は

、『M4』について「シャフトを調整すれば、ワクワクするような武器になる感触はある。このあとの試合に向けて仕上げていきたい」と、次戦以降の投入に向けて意欲的だった。 そのほか、松森彩夏と松森杏佳、権藤可恋ら
2016/07/06ECCレディス

小竹莉乃が首位発進/女子ステップ 初日

優勝を挙げた。今季のQTランクは152位。同期にはツアー2勝の酒井美紀らがいる。 3アンダーの2位に金井智子と三川澄恵。2アンダーの4位にイ・ジウ(韓国)、鈴木佳恵、瀬戸瑞希、西木裕紀子、レギュラーツアーをプレーする松森彩夏の妹・松森…
2016/09/21中国新聞ちゅーピーレディースカップ

小橋絵利子がプレーオフ制し今季2勝目/ステップアップツアー

(韓国)、野澤真央、槇谷香、鎌田ヒロミ、谷河枝里子、松森杏佳の6人。初日に自己ベストスコアをマークして首位から出た荒井舞は1バーディ、2ボギー1ダブルボギーの「75」とスコアを落とし、通算イーブンパーの14位に終わった。
2016/09/21中国新聞ちゅーピーレディースカップ

荒井舞が自己ベストで首位タイ発進/国内女子ステップ初日

、荒井舞、岡崎綾子、松森杏佳の3人が3アンダー首位に並んでスタートした。 荒井は強風の中、自己ベストの「69」をマークする首位発進。2番ではピンそば1mにつけてバーディを先行させると、9番では6mを沈め
2017/03/24アクサレディス in MIYAZAKI

松森姉妹の直接対決あり得る?乗り気の妹、姉はフクザツ

松森彩夏。今季からツアー本格参戦する妹の杏佳が3アンダー11位で滑り出した。首位は5アンダーで、それぞれ上位を狙える位置につけた。 妹思いの彩夏は「(妹の成績は)良かったです!でも同組になったら