2017/06/17ニチレイレディス

後半10パット 悪夢克服?21歳・新海美優が2位浮上

◇国内女子◇ニチレイレディス 2日目(17日)◇袖ヶ浦CC新袖C◇6566yd(パー72) 21歳の新海美優が4バーディ、ボギーなしの「68」で回って通算7アンダー2位につけた。前半に3連続を含む4
2017/04/01ヤマハレディース葛城

21歳の新海美優が7位浮上 初のトップ10入りへ再挑戦

◇国内女子◇ヤマハレディースオープン葛城 3日目(1日)◇葛城ゴルフ倶楽部山名C(静岡県)◇ 6568ヤード(パー72) 21歳の新海美優が4バーディ、1ボギーの「69」とし、通算1アンダーの7位へ
2018/05/03ワールドレディスサロンパス杯

上田桃子、三浦桃香らが暫定首位 “6”は1打差

の選手がホールアウトできず、初日は日没サスペンデッドとなった。 「70」でプレーした三浦桃香、上田桃子、新海美優の3人が2アンダーとし、暫定首位に立った。 午後組だった上田が最終9番のティショットを
2018/06/22アース・モンダミンカップ

成田美寿々が3打差首位 大山志保らが追う

の大里桃子の4人が並んだ。 松田鈴英、新海美優、大城さつき、キム・ヘリム(韓国)の4人が通算7アンダーの6位で続いた。 前年覇者の鈴木愛は通算3アンダーの37位で予選を通過した。
2018/05/04ワールドレディスサロンパス杯

イ・ジョンウン6が単独首位 鈴木愛が2打差2位

続く。 首位タイで第2ラウンドに入った上田桃子は「74」と落とし、畑岡奈紗らと並ぶ通算イーブンパーの7位に後退。同じく首位スタートの新海美優は通算1オーバーの13位、三浦桃香は通算2オーバーの21位に
2017/06/17ニチレイレディス

テレサ・ルーが首位独走 新海美優4打差追う

良くないし、守りすぎるのも良くない。バランスをとってしっかりプレーする」と、気を引き締めた。 プロ4年目、ツアー未勝利の新海美優が4バーディ、ボギーなしの「68」でプレーし、4通算7アンダーの2位
2017/10/15富士通レディース

葭葉ルミが400万円上乗せで「TOTOジャパンクラシック」の出場権確保

ゆかり、柏原明日架、畑岡奈紗、吉田弓美子、穴井詩、イ・ボミ、ペ・ヒギョン、菊地絵理香、カン・スーヨン、永井花奈、藤本麻子、藤田さいき、辻梨恵、岡山絵里、武尾咲希、ささきしょうこ、渡邉彩香、ユン・チェヨン、葭葉ルミ、新海美優
2017/04/01ヤマハレディース葛城

イ・ミニョンが日本初Vに前進 渡邉彩香が2打差2位

ジエ(韓国)の3選手が続いた。前日にコースレコード「64」出して首位に立ったアン・ソンジュ(韓国)は、「76」と崩れて通算3アンダー6位に後退した。 通算1アンダーの7位に鈴木愛、比嘉真美子、新海美優が並んだ。ホステスプロの有村智恵と大山志保は、ともに通算2オーバー14位で最終日を迎える。
2017/04/07スタジオアリス女子オープン

笠りつ子、申ジエが首位 1打差内に9選手の混戦

真美子、さらに鈴木愛、森田遥、鬼頭桜、山城奈々、テレサ・ルー(台湾)が同スコアとした。 新海美優、キム・ハヌル(韓国)は3アンダー10位。前年覇者で今季1勝の菊地絵理香はイーブンパー28位。ウェイティングから出場の森田理香子は1オーバー37位で初日を終えた。
2017/06/20ニチレイレディス

テレサ・ルー 50度ウェッジを4年愛用モデルに戻し2勝目

キャロウェイゴルフ マックダディ フォージド ミルキークロム ウェッジ にしていたが、「距離感がより合う」と、2013年から愛用していた一品に戻した。 追った新海美優と3打差で迎えた後半14番。同じ最終組の新海
2017/03/24アクサレディス in MIYAZAKI

渡邉彩香が大会2勝目へ首位タイ発進 1打差に香妻琴乃ら

茉優、新海美優、笠りつ子、鈴木愛の7人。3アンダー11位グループに地元宮崎県出身の永峰咲希、蛭田みな美ら6人が続いた。 宮崎勢の大山志保は2アンダー17位、前週優勝の菊地絵理香は1アンダーの29位に