ニュース

国内女子ワールドレディス選手権 サロンパスカップの最新ゴルフニュースをお届け

上田桃子、三浦桃香らが暫定首位 “6”は1打差

◇国内女子メジャー◇ワールドレディスサロンパスカップ 初日(3日)◇茨城GC西コース(茨城県)◇6715yd(パー72)

雷の恐れでスタートが45分遅れた上、日中を通じて強風にほんろうされた。24人の選手がホールアウトできず、初日は日没サスペンデッドとなった。

「70」でプレーした三浦桃香上田桃子新海美優の3人が2アンダーとし、暫定首位に立った。

午後組だった上田が最終9番のティショットを打ち終えたあとに順延のホーンが響いた。上田の5mのパーパットはカップを一周まわって外れた。「暗さはあんまりなかったので、影響はなかった」と振り返った。

強風の中での18ホールに「いや~本当に疲れましたよ」と安堵の表情で一息。「すごく神経をつかった」が、後半7番ではPWで1.5mにつけてバーディを奪うなど好ショットを見せた。かりにホールアウトできなかった場合は、あす午前6時30分の再開にあわせ準備する必要があった。「きょうのうちにラウンドが終えられたのはすごく大きいです」とうなずいた。

日本ツアー初参戦の韓国賞金女王イ・ジョンウン6(シックス)、小祝さくら大江香織らが、1アンダーの暫定4位で追う。

前週にツアー初優勝を遂げた新垣比菜は1オーバーの暫定19位。昨年覇者のキム・ハヌル(韓国)は4オーバーの暫定58位で初日を終えた。

第1ラウンドの残りは4日午前6時半に再開。第2ラウンドは同7時15分から開始する。

<初日の結果※暫定>
首位/-2/上田桃子新海美優三浦桃香
4T/-1/イ・ジョンウン6小祝さくら三ヶ島かな岡山絵里大江香織藤田さいき吉川桃イ・ミニョンユン・チェヨン ほか

関連リンク

2018年 ワールドレディス選手権 サロンパスカップ




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには照山亜寿美プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~