2017/08/30ポートランドクラシック

宮里藍が4週ぶり戦線復帰 ヘンダーソンが大会3連覇狙う

する。前週大会は「家族のサポートを優先」し、欠場していた。 2012年覇者の宮里美香、昨年大会で10位の好成績を収めた横峯さくら、上原彩子がエントリー。一時日本ツアーに帰国していた畑岡奈紗も復帰し5人が揃う。
2017/08/26カナディアンパシフィック女子オープン

野村敏京、上原彩子が決勝へ 宮里美香、横峯さくらは予選落ち

バーディ、3ボギー1ダブルボギーの「74」とスコアを落とし、通算1オーバー60位に後退したが、カットライン上で予選を通過した。 初日80位と出遅れた宮里美香は2日目を「75」として通算6オーバー109位、107位から出た横峯…
2017/08/25カナディアンパシフィック女子オープン

上原彩子が3差11位の好発進 マリナ・アレックス首位

・セヨン(韓国)ら7人が並んだ。 4人が出場する日本勢では、上原彩子が4バーディ、2ボギーの「69」でプレーして2アンダー11位の好発進を決めた。野村敏京は1アンダー24位。宮里美香は2オーバーの80位、横峯さくらは3オーバ…
2017/08/23カナディアンパシフィック女子オープン

A.ジュタヌガンがカナダで連覇に挑む 宮里藍は欠場

をつかみたいところ。世界ランク1位のユ・ソヨン(韓国)に加え、アマチュア時代を含めて大会3勝のリディア・コー(ニュージーランド)らが話題の中心となりそうだ。 日本からは野村敏京、上原彩子、横峯さくら、宮里美香の4選手が出場す…
2017/07/31女子スコットランドオープン

宮里藍は13位 イ・ミヒャンが逆転でツアー2勝目

◇米国女子◇アバディーンアセットマネジメント 女子スコットランドオープン 最終日(30日)◇ダンドナルドリンクス (スコットランド)◇6600yd(パー72) 6位から出たイ・ミヒャン(韓国)が7
2017/07/23マラソンクラシック

ジェシカ・コルダの妹 ネリーがルーキーVに王手

パク・ソンヒョン(韓国)、2日目まで首位のジェリーナ・ピラー、レキシー・トンプソンらが通算12アンダーの3位に並んだ。宮里美香ら4人が出場した日本勢は予選落ちしている。
2017/07/22マラソンクラシック

日本勢4人は予選落ち G.ピラーが首位守る

。 初日を33位で出た宮里美香は「75」と崩れ、通算2オーバーの93位で予選落ちした。横峯さくらと上原彩子は通算イーブンパーの72位、畑岡奈紗は通算5オーバーの124位で、日本勢はいずれも決勝ラウンドに進めなかった。
2017/07/21マラソンクラシック

G.ピラーが首位発進 宮里美香33位、横峯さくら49位

宮里美香が3バーディ、1ボギーの「69」で2アンダーとし、33位で発進した。横峯さくらは1アンダーの49位とした。 上原彩子はイーブンパーの67位。畑岡奈紗は8オーバーの140位と出遅れた。
2017/07/19マラソンクラシック

日本勢は宮里美香ら4人 全米女王パク・ソンヒョンが出場

、連覇に挑むコーの前に立ちはだかる。 日本勢は宮里美香、上原彩子、横峯さくら、畑岡奈紗の4人が出場予定。2週間前の「ソーンベリークリークLPGAクラシック」で、米ツアー6年ぶりのトップ10入り(6位
2017/07/15全米女子オープン

野村敏京4差6位、葭葉ルミ、宮里藍も決勝へ

イーブンパー31位に後退した。宮里藍は3バーディ、2ボギー1ダブルボギーの「73」とねばり、通算1オーバー41位で予選通過を決めた。 横峯さくらは通算4オーバー69位、鈴木愛は通算6オーバー85位。宮里美香
2017/07/15全米女子オープン

【速報】葭葉ルミはスコア落とす 野村敏京が上位浮上

は絶望的になった。 野村敏京が12ホールを終えて2バーディとし、通算3アンダー。8位タイに浮上してきた。 宮里藍は10ホールを終えて通算2オーバー。横峯さくらは7ホールを消化し通算3オーバー。宮里美香(11…
2017/07/14全米女子オープン

フォン・シャンシャンが首位発進 宮里藍47位

位、宮里美香は5オーバー124位、川岸史果は3ホールを残して7オーバー143位と出遅れた。 第1ラウンドは14日午前6時45分に再開。第2ラウンドはティオフ時間を15分遅らせる。
2017/07/13全米女子オープン

【速報】全米女子オープン開始 宮里藍はイーブンで後半へ

からティオフした。前半を1バーディ、1バーディのイーブンパーで折り返し、後半に入った。 出だしの10番で、ボギーを喫してスタート。9番(パー5)でバーディを奪った。 日本勢はほかに野村敏京、宮里美香
2017/07/12GDOEYE

宮里藍が語る「全米女子オープン」への思い

は時の運――。 一番の思い出は、宮里美香と優勝争いをした2011年大会だという(最終結果は美香5位、藍6位)。だが、まだもう1回、それに負けない思い出を作るチャンスが残されている。開幕まであと2日。その瞬間…
2017/07/11全米女子オープン

日本勢は総勢9人 宮里藍、最後の「全米オープン」へ

さくら、約2ヵ月ぶりのツアー復帰となる宮里美香、さらに国内からは賞金ランク2位に付ける鈴木愛を筆頭に、葭葉ルミ、森田遥、川岸史果、渡邉彩香が参戦。国内女子ツアーで賞金ランク1位に付けるキム・ハヌル(韓国)の戦いぶりにも注目だ…