2012/12/04Hitachi 3Tours Championship 2012

今年の“最強ツアー”は? 3大ツアーの主役たちが火花

なるPGAは、賞金王の尾崎直道のほか、中嶋常幸、室田淳、高見和宏という常連組に、初出場の井戸木鴻樹と奥田靖己を加えた5人。今年も各ツアーを彩る主役たちが一堂に集結し、最強ツアーの称号をかけて火花を散らす。
2014/05/23全米シニアプロ選手権

前年覇者の井戸木鴻樹は111位と出遅れ 首位はデュラント

。室田淳が2オーバーの62位、奥田靖己は井戸木と同じ111位、羽川豊は6オーバーの128位で、5人がいずれも出遅れた。 首位と1打差、5アンダーの2位にはダン・フォースマン、4アンダーの3位にはブラッド
2012/06/08第13回スターツシニアゴルフトーナメント

国内シニアが開幕、羽川豊と尾崎直道が首位発進!

披露した。 4アンダーの3位タイに奥田靖己と井戸木鴻樹。3アンダーの5位タイに、グレゴリー・マイヤー(アメリカ)と中西信正が続く。ディフェンディングチャンピオンの植田浩史は、室田淳、三好隆らと並び1
2011/10/28日本シニアオープンゴルフ選手権競技

室田が単独首位!中嶋、青木が予選突破

いる室田が、日本タイトルを懸けて決勝ラウンドに挑む。 首位を2打差で追いかけるのは、芹澤信雄とブーンチュ・ルアンキット(タイ)、通算3アンダーの4位タイには真板潔、通算2アンダーの単独5位には奥田靖己
2014/11/05富士フイルムシニアチャンピオンシップ

賞金王争いも大詰め 倉本昌弘がトップで残り2戦へ

国内シニアツアー「富士フイルムシニアチャンピオンシップ」が6日(木)から3日間に渡り、千葉県のザ・カントリークラブ・ジャパンで開催される。 昨年大会は初日に首位に立った奥田靖己が、3日間その座を守り…
2014/07/11全米シニアオープン選手権

モンゴメリーが暫定首位発進 井戸木鴻樹は暫定56位

・シン(フィジー)ら5選手が並んでいる。 そのほか、昨年覇者のケニー・ペリーは4オーバーの暫定70位。日本勢では、井戸木鴻樹が1バーディ4ボギーの「74」で回り3オーバーの暫定56位。奥田靖己は14オーバーの暫定150位と大きく出遅れ、室田淳は第1ラウンド終了後に棄権した。
2012/07/27全英シニアオープン

B.ランガーが単独首位!井戸木が16位タイ

アンダーをマークした井戸木鴻樹だった。2バーディ、1ボギーと安定したゴルフで16位タイの好スタート。3オーバー85位タイに青木功、羽川豊、奥田靖己。9オーバー140位タイに須貝昇と、4人は苦しいスタートになってしまった。
2015/11/03富士フイルムシニアチャンピオンシップ

73歳の青木功 エージシュートで旭日小綬章に花を添えるか

劇で勝利したディフェンディング大会。2シーズンぶりとなる賞金王奪還に向けて大会連覇を狙う。 その室田に約478万円差で賞金トップに立つ崎山武志、2013年大会で悲願のシニアツアー初優勝を飾った奥田靖己のほか、中嶋常幸、倉本昌弘、井戸木鴻樹らが出場を予定している。
2015/11/28いわさき白露シニアゴルフトーナメント

倉本昌弘が2位で最終日へ 首位の陳志忠を1打追う

までスコアを伸ばした。通算7アンダーの3位には米山剛、通算6アンダーの4位には奥田靖己が続いた。 今季賞金王が確定している室田淳は4バーディ、3ボギー、1ダブルボギーの「73」でプレーし、首位と7打差
2016/08/20ファンケルクラシック

強行出場・室田淳が連覇へ向け首位タイ浮上

奥田靖己、フランキー・ミノザ(フィリピン)は一歩後退したが最終日の逆転を狙う。米山剛、比嘉勉らも並んでいる。 「リオデジャネイロ五輪」の男子ゴルフに帯同していた倉本昌弘は2日間で「80」「77」とスコアを落とし、通算13オーバーで出場選手75選手中74位に沈んでいる。
2012/07/24全英シニアオープン

メジャー第5戦「全英」に青木、井戸木ら5人が挑む

予選会を勝ち上がった奥田靖己、羽川豊、青木功の3名に加え、井戸木鴻樹、須貝昇と合計5人の選手が本戦に出場する。昨年は7人が出場し、尾崎直道しか決勝ラウンドに進出できなかったが、今年は何名が4日間戦うことになるのか。
2014/06/04日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯

日本プロゴルフ協会が誇る“中年バンド”現わる

-60」と背中にプリントされたポロシャツを着た数人が現れた。 そのメンバーは高見和宏(司会)、加瀬秀樹(ボーカル)、奥田靖己(ギター)、中西信正(ギター)、高松厚(ドラム)、崎山武志(タンバリン)とシニア…
2017/05/28記録

「ミズノオープン」歴代優勝者

1995年 B.ワッツ 第24回 1994年 B.ワッツ 第23回 1993年 奥田靖己 第22回 1992年 中村通 第21回 1991年 ロジャー・マッカイ 第20回 1990年 ブライアン
2015/10/11日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップ

室田淳が完全優勝でシニアメジャー6勝目 尾崎直道は7位

。首位と3差2位から出た奥田靖己は「70」にとどまり、ブーンチュ・ルアンキット(タイ)と並んで、通算11アンダーの4位。 昨年覇者の尾崎直道は3バーディ、3ボギーの「72」でプレーして、通算9アンダーの7位でフィニッシュした。
2015/10/10日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップ

室田淳がシニアメジャー6勝目に前進 昨年Vの尾崎直は3打差追う

首位を追うのは奥田靖己と昨年覇者の尾崎直道。さらに1打差、通算8アンダーの4位に、「64」で猛追したポール・ウェセリン(イングランド)が続く。 今季4勝を挙げ、現在賞金ランクトップに立つ崎山武志は4バーディ、1ボギーの「69」でプレーして、通算6アンダーの11位で最終日を迎える。