2014/08/23ファンケルクラシック

羽川豊が連覇に王手! “新会長”倉本昌弘が1打差で追う

、この日のベストスコア「67」でプレーした高見和宏、同じく「68」と伸ばした奥田靖己の4人が通算4アンダーで首位を分け合った。後続も僅差で続き、大混戦のまま明日の最終日に突入する。 この日は濃霧の影響
2017/07/06~シニアを元気に~ KYORAKU MORE SURPRISE CUP 2017

崎山武志が大会3連覇に挑む ビッグネーム揃う3日間大会

果たしている好相性大会で、後半戦に弾みをつけたいところ。 現在賞金レーストップのプラヤド・マークセン(タイ)、同2位の真板潔が出場するほか、歴代大会覇者の室田淳(13年)、奥田靖己(14年)がエントリー
2014/07/12全米シニアオープン選手権

モンゴメリーが首位堅守 井戸木、奥田ら日本勢は予選Rで姿消す

を落とし、通算12オーバーの98位タイ。奥田靖己も2バーディ6ボギー2ダブルボギーの「82」と崩れ、通算25オーバーの141位タイでフィニッシュし、日本勢は予選ラウンドで姿を消すことになった。 前年覇者のケニー・ペリーは通算7オーバーの55位タイで辛くも予選通過を果たしている。
2019/09/28YUKO GROUP PRESENTS セヴンヒルズカップ KBCシニアオープン

寺西明が今季初優勝 2位に岡茂洋雄ら

アンダーの2位に清家和夫、奥田靖己、シニア参戦1年目の岡茂洋雄の3人。通算12アンダーの5位にタワン・ウィラチャン(タイ)と秋葉真一が続いた。 単独首位から出たソク・ジョンユル(韓国)は「71」にとどまり、倉本昌弘らと並んで通算11アンダーの7位で終えた。
2019/09/27YUKO GROUP PRESENTS セヴンヒルズカップ KBCシニアオープン

ソク・ジョンユル「62」で単独首位 倉本昌弘11位

・ジョンユルが無傷の10バーディ、ボギーなしの「62」をマーク。10アンダーで単独首位発進を決めた。 2打差の2位に奥田靖己、岡茂洋雄、キム・ジョンドク(韓国)の3人がつけた。 7アンダー5位に秋葉真一
2019/08/30広島シニアゴルフトーナメント

柳沢伸祐が逆転で今季初V シニアデビュー戦の塚田好宣5位

、2017年「ISPS・ハンダカップ・フィランスロピー」以来となるシニアツアー2勝目を飾った。 通算9アンダー2位に盧建順(台湾)が入った。通算8アンダー3位に奥田靖己と呂文徳(台湾)が並んだ
2016/06/11スターツシニアゴルフトーナメント

マークセンが首位浮上 シニアツアー初優勝に王手

たら優勝できると思う。ぜひ勝ちたい」と見据えた。 2打差の通算8アンダー2位には冨永浩、奥田靖己、真板潔の3選手。首位から出た崎山武志、中嶋常幸らが通算7アンダー5位で最終日を迎える。
2016/05/14モアサプライズカップ

溝口英二が首位キープ 昨季4勝の崎山らが追う

アンダーとした。レギュラーツアー2勝の51歳。後続と2打差で最終日を迎える。 2位には昨季4勝の崎山武志、加瀬秀樹の2選手。通算3アンダー4位に奥田靖己、さらに1打差の5位には尾崎直道、渡辺司ら8選手が
2012/12/09Hitachi 3Tours Championship

PGAが3年ぶり勝利で2012年の“最強ツアー”に

◇国内ツアー対抗戦◇Hitachi 3Tours Championship◇平川カントリークラブ(千葉県)◇3596ヤード(JGTO)、3495ヤード(PGA)、3201ヤード(LPGA)=9ホール、パー36 国内男子(JGTO)、女子(LPGA)、シニア(PGA)のツアー対抗戦「Hitachi 3Tours Championship」が9日(日)、千葉県の平川カントリークラブで行われ、PGAが19.5ポイントを獲得し、2009年大会以来3年ぶりの勝利を収めた。2位は18.5ポイントのJGTO。LPGAは16.0ポイントだった。 各チーム6選手が出場した2ステージにわたる団体戦はインコース9ホ...
2012/12/09Hitachi 3Tours Championship 2012

PGAが3年ぶり勝利で2012年の“最強ツアー”に

◇国内ツアー対抗戦◇Hitachi 3Tours Championship◇平川カントリークラブ(千葉県)◇3596ヤード(JGTO)、3495ヤード(PGA)、3201ヤード(LPGA)=9ホール、パー36 国内男子(JGTO)、女子(LPGA)、シニア(PGA)のツアー対抗戦「Hitachi 3Tours Championship」が9日(日)、千葉県の平川カントリークラブで行われ、PGAが19.5ポイントを獲得し、2009年大会以来3年ぶりの勝利を収めた。2位は18.5ポイントのJGTO。LPGAは16.0ポイントだった。 各チーム6選手が出場した2ステージにわたる団体戦はインコース9ホ...
2014/12/14Hitachi 3Tours Championship

LPGAが3年ぶり3度目の優勝!10周年記念大会を制す

◇国内ツアー対抗戦◇Hitachi 3Tours Championship◇平川カントリークラブ(千葉県)◇3605ヤード(JGTO)、3526ヤード(PGA)、3097ヤード(LPGA)=9ホール、パー36 国内男子(JGTO)と国内女子(LPGA)、シニア(PGA)がポイント制で戦う団体戦。10回目の記念大会で勝利を収めたのはLPGAだった。 ペアで1つのボールを交互に打つオルタネート方式で行われた第1ステージでは、LPGAが7.5点、JGTOが6.5点、PGAが4点となっていた。 LPGAは第2ステージのシングルス戦でリードをを守り、通算21.5ポイントを獲得して、3年ぶり3度目の大会制...
2014/12/09Hitachi 3Tours Championship

JGTOの連覇なるか 最年長の青木、最年少の池田、成田らがチームを牽引

国内ゴルフツアー3団体(JGTO、PGA、LPGA)の対抗戦「Hitachi 3Tours Championship」が14日(日)、千葉県の平川カントリークラブで開催される。昨年は男子ツアーのJGTOが3年ぶりの優勝を飾った。戦績はJGTOが5勝、PGAとLPGAが2勝ずつとなっている。 試合はインコースの9ホールを使用し、午前の第1ステージが、2人1組のペアマッチ3試合が行われる。1つのボールを2人が交互に打つオルタネート方式を採用。午後にはシングルス戦6試合が行われ。ステージごとに、1位が3ポイント、2位は2ポイント、3位には1ポイントが与えられ、累計ポイントで勝敗を決する。 今年も各団...
2015/04/14金秀シニア 沖縄ゴルフトーナメント

国内シニアツアーが開幕 青木功や倉本昌弘が参戦!

国内シニアツアーの今季開幕戦「金秀シニア 沖縄オープンゴルフトーナメント」が17日(金)、18日(土)の2日間、沖縄県の喜瀬CCで開催される。昨年は中根初男が一昨年の覇者・崎山武志をプレーオフで下し、レギュラーツアー、シニアツアーを通じての初優勝を飾った。 昨年プロ生活50年を迎えた“レジェンド”青木功をはじめ、日本プロゴルフ協会(PGA)会長の倉本昌弘、前週の海外メジャー初戦「マスターズ」でラウンドリポーターを務めた芹澤信雄ら、多彩な顔ぶれがそろう。 昨年のシニアツアーは、メジャー競技の「日本シニアオープン」と最終戦を制した倉本が賞金王を獲得し、PGA会長職との“二足のわらじ”での活躍が話題...
2015/09/09コマツオープン2015

デッドヒート必至の高額賞金大会 青木功らレジェンドが集結

国内シニアツアーの今季第8戦「コマツオープン2015」が10日(木)から12日(土)までの3日間、石川県の小松カントリークラブで開催される。賞金総額6000万円、優勝賞金1200万円、予選カットなしの54ホールストロークプレー(各日18ホールの3日間)で争われる。 昨年の大会では尾崎健夫が、弟・尾崎直道の猛追を振り切って5シーズンぶり、ツアー通算5勝目を飾った。今シーズンも今大会を皮切りに、メジャー2戦を含むビッグトーナメントが続き、賞金王争いが加速化する。 前週の「アルファクラブCUP シニアオープン」で今季3勝目を挙げて勢いに乗る崎山武志が、現在賞金ランクトップ。崎山は、同コースで行われた...
2013/12/15Hitachi 3Tours Championship

JGTOが3年ぶり5度目の優勝!小平がエース

◇国内ツアー対抗戦◇Hitachi 3Tours Championship◇平川カントリークラブ(千葉県)◇3588ヤード(JGTO)、3499ヤード(PGA)、3186ヤード(LPGA)=9ホール、パー36 ポイント制による国内3大ツアーの団体対抗戦「日立3ツアーズ選手権」が行われ、総合ポイントで21.5を挙げた男子ツアー(JGTO)チームが、17.5ポイントのシニア(PGA)、15ポイントの女子(LPGA)を退け、3年ぶり5度目の優勝を飾った。 大会は各ツアー6選手ずつが出場。インコース9ホールを使用し、午前と午後の2ステージで争われた。それぞれのマッチで1位のチームに3ポイント、2位に2...