2016/05/13モアサプライズカップ

溝口英二が単独首位 トップ10に実力者ずらり

、6バーディ1ボギーの「67」で5アンダーとし単独首位発進を決めた。溝口はレギュラーツアー2勝を誇る51歳。 1打差の2位には奥田靖己、さらに1打差で加瀬秀樹、崎山武志、高橋勝成の3人が3位に並んだ。また2アンダーの6位にも室田淳、尾崎直道ら実力者がずらり。倉本昌弘は1オーバー26位につけている。
2013/10/08第52回日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップ

国内シニアメジャー初戦が開幕!室田が大会4勝目に挑む

している。その室田に挑むのは2位に続く羽川豊、3位の真板潔だ。 そのほか、前週の「日本グランドシニアオープンゴルフ選手権 ユニデンクラシック」を制した吉村金八ほか、青木功、尾崎直道、奥田靖己ら豪華な顔ぶれが揃い、初秋の競演を盛り上げる。
2014/07/26全英シニアオープン

ランガーの一人旅 7打差リードで決勝ラウンドへ

大幅に順位を上げた。 6人が出場の日本勢は、友利勝良が通算3オーバーの30位タイ、植田浩史が4オーバーの36位タイ。井戸木鴻樹は4バーディ、6ボギーの「73」で通算5オーバー44位タイに後退した。奥田
2014/08/19ファンケルクラシック

昨年大逆転の羽川豊が大会連覇に挑む

杉原敏一ら勢いのある選手たち。 さらに現在の賞金ランキング上位につける奥田靖己、池内信治、加瀬秀樹、室田淳らの活躍にも期待がかかる。
2014/08/03マルハンカップ 太平洋クラブ シニア

マイヤーが貯金を生かしてツアー初優勝!杉原が1打差2位

8アンダー4位に三好隆が続いた。現在賞金ランキングで首位に立つ奥田靖己は、3バーディを奪い通算5アンダー9位タイ。首位の座をしっかりとキープした。優勝を果たしたマイヤーは賞金800万円をつかみ、同ランキングでは24位から5位に浮上した。
2000/01/15

湯原信光新選手会長を選出

これまでの日本ツアープレーヤーズクラブ(選手会)は今年度から名称を「ジャパンゴルフツアー選手会」と変更した。また倉本昌弘会長の辞任に伴い湯原信光新会長が選出された。任期は1年。副会長には尾崎直道、奥田靖己、重信秀人の3人。
2013/07/28全英シニアオープン

B.ランガーが大会2勝目に王手 井戸木は13位タイに後退

進んだ日本勢は、10位タイからスタートした井戸木鴻樹が「73」と3つ落とし、通算2オーバーの13位タイに後退。友利勝良は通算6オーバーの33位タイ、奥田靖己は通算8オーバーの46位タイ、倉本昌弘は通算11オーバーの65位タイとしている。
2014/07/25全英シニアオープン

今季メジャー2勝目へ!ランガーが単独首位 6人の日本勢は?

。井戸木鴻樹は1バーディ、4ボギー「74」で、前週の「全英オープン」を戦ったトム・ワトソンらと並び3オーバーの41位タイで滑り出した。 高松厚が4オーバー59位タイ、植田浩史は5オーバーの75位タイ、奥田靖己は6オーバー92位タイ。2002年大会王者の須貝昇は12オーバー136位タイと大きく出遅れた。
2013/07/26全英シニアオープン

首位にG.サウアース 倉本が11位タイの好発進、井戸木は23位タイ

、2バーディ、1ダブルボギーの「70」で回った倉本昌弘がイーブンパーの11位タイで最上位。友利勝良と井戸木鴻樹が1オーバーの23位タイ、奥田靖己が3オーバーの48位タイ。須貝昇は13オーバーの137位タイと大きく出遅れた。
2013/11/19いわさき白露シニアゴルフトーナメント

シニアツアー最終戦 井戸木鴻樹、尾崎直道らが参戦

つけた室田淳が最終戦を待たずして戴冠を決めたが、まだ熱いシーズンは終わらない。「富士フイルム-」でシニアツアー初制覇を遂げた奥田靖己、日米両ツアーで活躍を見せた井戸木鴻樹、10月のメジャー戦「日本プロ
2018/11/01HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP

手嶋多一は23年連続の賞金シードなるか「粘りたいと思う」

:美らオーチャードゴルフ倶楽部)だ。通算13アンダーで並んだ奥田靖己とのプレーオフを制しただけに「相性はいいと思う。こういう感じのコースが好きなのかな」とイメージはいい。 賞金シードを継続中の選手では
2014/07/08全米シニアオープン選手権

井戸木、室田、奥田が参戦!全米シニアオープン開幕

奥田靖己がエントリーしている。井戸木は一昨年の「全米シニアプロ選手権」優勝者として、室田と奥田は昨年の国内シニアツアー賞金ランキング上位2選手として出場資格を掴んだ。
2015/10/07日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップ

シニアメジャー大会が開幕 前年覇者の尾崎直道は倉本&室田と予選同組

の同組が決まった。直近2試合を連勝している賞金トップの崎山武志は渡辺、羽川豊とのペアリング。永久シードの青木功は奥田靖己、グレゴリー・マイヤーとのティオフとなった。 他にも賞金ランク3位の田村尚之、今季2勝目を狙う久保勝美、湯原信光、フランキー・ミノザ(フィリピン)らがメジャータイトルの栄冠に挑む。
2017/12/01記録

「カシオワールドオープン」歴代優勝者

亨 1999 米山剛 1998 ブライアン・ワッツ 1997 日下部光隆 1996 ポール・スタンコウスキー 1995 奥田靖己 1994 ロバート・ガメス 1993 トム・リーマン 1992 青木功
2013/05/30ISPS HANDA CUP 五月晴れのシニアマスターズ

国内シニア第2戦が開幕 凱旋帰国の井戸木が参戦

、先週の「全米シニアプロ選手権」でメジャーを制し、日本人初の快挙を成し遂げた井戸木鴻樹が帰国直後の凱旋出場となる。 そのほか、昨シーズンの賞金ランクトップ10に名を連ねる奥田靖己、三好隆、植田浩史ほか、開幕戦を制した崎山武志らが集結。今週から突入する同ツアー3連戦の序幕を飾る。
2014/06/13第15回スターツシニアゴルフトーナメント

室田淳がバーディ量産で首位発進 2差2位に羽川豊

SURPRISE CUP」を制し、2014賞金レース首位の奥田靖己は、渡辺司らと並び2アンダーの14位タイに続いている。 ■室田淳のコメント 「絶好調というわけではない。コースコンディションが良いから。雨が