2015/11/24カシオワールドオープンゴルフトーナメント

キム・キョンテの賞金王確定か、あるいは阻止か シード争いも最終章

。 来季シード権は今週を終えた賞金ランク上位75人(義務試合数などの条件を満たさない選手がいた場合繰り下がり)に付与。同60位までは1年間、同61位から75位までは秋口までの出場資格が与えられ、シード喪失の危機にある塚田好宣
2015/11/14GDOEYE

バッバにも片山にも動じない 半袖クロンパ健闘中

・マークセンのほか、塚田好宣らと一緒に夕食でタイ料理を囲んだ。“チーム・タイランド”のかわいい弟分だ。 「きょうも緊張しなかったんです。一緒に話ししながら楽しくやれました。片山選手と『バッバ選手がすごく
2015/09/22アジアパシフィック ダイヤモンドカップゴルフ

環太平洋地域の頂上決戦!大利根で藤田寛之が連覇を狙う 石川遼参戦

・スクヒョン(韓国)、塚田好宣らアジアンツアーの常連選手も多く上位フィニッシュを決めた。 藤田とともに主催の三菱商事と契約し、歴代王者のひとりでもある川村昌弘も大会ホストプロ。現在賞金ランキングトップ
2015/07/17GDOEYE

ホールアウトは午後9時35分 全英最終組はつらいよ

によりラウンド途中で、プレーを翌日に持ち越されたケースもあるが、決勝ラウンドに進んだのは6人しかいない。 日本人選手は昨年、塚田好宣が初日に3アンダーの10位の好発進を切りながら、最終組でプレーした2日
2015/06/21クイーンズカップ

谷昭範は3打差リードを守れず マークセンが逆転優勝

(タイ)。5バーディを奪った前半で谷を早々に抜き去り、この日「65」で後続に2打差をつける鮮やかな逆転だった。 他の日本勢では、木下稜介が通算1オーバーの30位、海老根文博が通算3オーバーの33位、塚田好宣が通算7オーバーの…
2015/06/20クイーンズカップ

谷昭範が3打差リード アジア初優勝に王手

シディクール・ラーマンが続く。 他に決勝ラウンドに進んだ日本勢では、木下稜介が通算2アンダーの18位、塚田好宣が通算1オーバーの31位、海老根文博が通算2オーバーの37位としている。
2015/06/19クイーンズカップ

谷昭範が2打差 暫定3位

」をマークした地元のプラヤド・マークセン。通算8アンダーとした。 日本勢では、谷昭範が2ホールを残して、通算5アンダーとし、暫定3位につけている。 海老根文博が通算2アンダーの暫定13 位、塚田好宣がイーブンパーで24位など…
2015/06/19クイーンズカップ

谷昭範が3位発進 塚田好宣は22位

・ウィラチャン(タイ)、海老根文博ら10人。イーブンパー22位タイに塚田好宣がつけた。 塚田陽亮は1オーバーの33位。木下稜介が2オーバーの42位タイで初日を終えた。吉田啓律は「80」を叩いて9オーバーの1…
2015/06/16タイランドオープン

塚田好宣のタイランド通信2015<最終回>

トーナメントがあるなら、『居酒屋 元気』を覗いてみると誰かしらプロゴルファーと出会えると思うよ。 2人の“TSUKADA.Y” 日本でもアジアでも、塚田陽亮とはよく間違われる。少し前にヨースケが
2015/06/14タイランドオープン

キム・キョンテが3年ぶりの優勝 宮里優作が4位

10フィニッシュを決めた。 第3ラウンドを終えて首位と3打差の5位につけていた宮本勝昌は、2バーディ5ボギーとスコアを落とし、市原弘大、高山忠洋と並び、通算9アンダーの19位で大会を終えた。 通算8アンダーとした塚田好宣が2…
2015/06/13タイランドオープン

宮本勝昌が3差5位に浮上 岩田寛は後退

◇国内男子&ワンアジア共催◇シンハーコーポレーション タイランドオープン 3日目◇サイアムカントリークラブ プランテーションコース(タイ)◇7295yd(パー72)◇ 天候不良による第2ラウンドの未消化ホールからスタートした大会3日目、第3ラウンドを首位と2打…
2015/06/11タイランドオープン

塚田好宣と星野英正が4打差9位発進 首位は金亨成

。 上位を外国勢が占める中、日本勢は首位と4打差3アンダーの9位に塚田好宣と星野英正の2人。続いてベテランの深堀圭一郎が6バーディ(4ボギー)と気を吐き、2アンダーの23位につけた。昨季賞金王の小田孔明は4オーバーの125位…
2015/06/11タイランドオープン

塚田好宣のタイランド通信2015<その3>

争う飛ばし屋の諸藤将次と津曲泰弦もキャリーで奥まで届くかな?2人とも集中して練習していたから、声を掛けられなかったけど打って欲しかったな…。(文:塚田好宣
2015/06/11タイランドオープン

塚田好宣のタイランド通信2015<その2>

システムを取り入れている選手はまだ多くはない。これからアジアとの交流が増えれば、日本にも新しいことを受け入れる選手が増えてくるのかな。(文:塚田好宣
2015/06/09タイランドオープン

塚田好宣のタイランド通信2015<その1>

操る塚田好宣プロに“現地レポート”を依頼しました。塚田プロ渾身の自撮り写真も含め、国内開催とは一味違う大会の雰囲気を「塚田好宣のタイランド通信2015」でお楽しみください…
2015/05/15日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯

“細マッチョ化”の塚田好宣 スコアにもコミットする?!

国内男子ツアーの今季メジャー初戦「日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯」の2日目。18位から出た塚田好宣が4バーディ、2ボギー「69」(パー71)でプレーし、通算5アンダーの16位と上位を
2014/12/20ドバイオープン

逆転シード狙う片岡大育が7位浮上 上位にインド勢

は「73」とひとつスコアを落として通算イーブンパーの46位タイに後退した。 一方、谷昭範は通算5オーバー、塚田好宣は14オーバーで予選落ち。両選手ともに賞金を上乗せできず、シード確保は予選会の結果に委ねられることになった。
2014/12/19ドバイオープン

川村は24位、片岡56位 単独首位はリチャードソン

モルプラサート(タイ)ら4選手が並んでいる。 日本からは川村昌弘、片岡大育、谷明範、塚田好宣が出場。4バーディ3ボギーの「71」でまわった川村が1アンダーの24位、片岡は1オーバーの56位。賞金シードを狙う谷は4オーバー93…