2019/05/19全米プロゴルフ選手権

「全米プロ」最終日 組み合わせ&スタート時刻

ジェイソン・コクラック 1 6:56 19:56 アレクサンダー・ビョーク ロッドペリーロス・フィッシャー 1 7:07 20:07 エディ・ペパレルブランデン・グレースライアン・パーマー 1 7
2017/08/12全米プロゴルフ選手権

5ホールで「+7」池田勇太は予選落ちへ

足りない。2番でダボを打ってからショットもぶれた」と沈痛な表情。同組のエミリアノ・グリジョ(アルゼンチン)は10オーバー、ロッドペリーは21オーバーと組全体が重たい雰囲気に包まれたが、「そこはきのう
2013/08/09全米プロゴルフ選手権

奮闘!74位の井戸木鴻樹「シー・ユー・トゥモロー」

、周囲の驚きを十分に呼ぶものだった。 「普段通り、緊張して。ボク、ビビりなんで」。ニック・ワトニー、ロッドペリーといった地元米国選手と同組に入り、自身初の4大メジャーに挑んだ51歳。だがプレーが
2011/11/04チャールズ・シュワブ・カップ選手権

ハースとカプルスが首位! 賞金王へレーマンも好発進

アンダーでホールアウトした。 首位と1打差の2アンダー3位タイにはマイケル・アレンと南アフリカのデビッド・フロスト。1アンダー5位タイにはケニー・ペリー、トム・レーマン、カナダのロッド・スピットルの3人が
2007/06/04ザ・メモリアルトーナメント

韓国の崔京周が逆転優勝! 今田竜二は51位タイ

には、この日のベストスコア「63」という驚異的な数字をマークしたケニー・ペリー、単独首位からスタートして逆転を許したロッド・パンプリング(オーストラリア)の2人が並んだ。 注目のタイガー・ウッズは