2020/08/11ウィンダム選手権

レギュラーシーズン最終戦 ケプカ、スピースらが参戦

ジャスティン・ローズ(イングランド)が参戦する。 コロナ禍で来季の出場権は各選手に今季以上の資格が保証されていても、ニックワトニー(128位)、ザック・ジョンソン(129位)、シェーン・ローリー(131位
2020/07/10ワークデイ・チャリティオープン

コロナ陽性判定が続くフリッテリら出場 PGAツアーが対応を見直し

フリッテリは予選ラウンドで松山英樹らとプレーする予定だったが、同じく陽性反応が出たニックワトニー、デニー・マッカーシーの2人と急きょ同組になった。「クラブハウス内に僕たちが入れる小さな部屋があって、一緒
2020/07/07ワークデイ・チャリティオープン

松山英樹はパワーランク1位で初優勝の地へ 同一会場での2連戦

「トラベラーズ選手権」から出場を見送っていた世界ランク6位のブルックス・ケプカがエントリー。また、いずれも陽性反応が確認され離脱していたディラン・フリッテリ(南アフリカ)、ニックワトニー、デニー
2020/06/29ロケットモーゲージ・クラシック

ツアー1勝のフリッテリがコロナ陽性で次戦欠場 PGAツアー4人目

にしている」とコメントした。 ツアーは3週前の「チャールズ・シュワブチャレンジ」で3カ月ぶりにシーズンを再開。これまでに選手では、ニックワトニー、キャメロン・チャンプ、デニー・マッカーシーと3人の
2020/06/28トラベラーズ選手権

陰性判定まで練習も禁止 PGAツアーが新型コロナ対策を厳格化

ニックワトニー、今週の「トラベラーズ選手権」ではキャメロン・チャンプ、デニー・マッカーシーが陽性反応を示したとしてフィールドから退いた。また、陽性者と練習ラウンドをともにするなど濃厚接触をした選手らの欠場も相次いでいる。
2020/06/25トラベラーズ選手権

新型コロナで欠場者続出 PGAツアーは検査体制を強化へ

貢献し、多くの雇用を創出するのは、決まりを守ってこそだということを認識しなくてはいけない」と警鐘を鳴らした。 現在までに選手ではニックワトニー、キャメロン・チャンプが検査で陽性反応を示し、大会を棄権
2020/06/24トラベラーズ選手権

チャンプがコロナ陽性 PGAツアーで2人目

ヘリテージ」(サウスカロライナ州・ハーバータウンGL)のニックワトニーに続く2人目の陽性反応。テキサス州在住のチャンプは前週の大会に出場していなかった。 PGAツアーは24日にも全選手の検査結果を発表する予定だ。
2020/06/23アース・モンダミンカップ

PCR検査全額負担 アース会長「感無量」開幕戦へ

には減額になっている」と話した。 仮に選手に陽性者が発生した場合、対応を協議することになるが、前週の米男子ツアー「RBCヘリテージ」では陽性反応が出たニックワトニーが棄権した試合は続行された
2020/06/21RBCヘリテージ

ワトニーと濃厚接触11人は陰性 「気の緩み」指摘する声も

ニックワトニーと濃厚接触の可能性がある11人の検査結果がすべて陰性だったことを明らかにした。大会初日に同じ組でプレーした選手らに追加の検査を行った。 対象となったのは同伴競技者だったボーン・テーラー
2020/06/20RBCヘリテージ

シンプソン首位 デシャンボー1打差 松山英樹は予選落ち

で中断していたシーズン再開後、初出場となったツアー競技は予選落ちで終えた。 ツアー通算5勝のニックワトニーが新型コロナウイルス検査で陽性とされ、スタート前に棄権した。 競技は雷雲が接近した悪天候の影響で2時間の中断があった…