2012/10/14グレーターヒッコリークラシック

F.ファンクが単独首位に浮上! L.マイズが1打差を追う

伸ばしたラリーマイズ。通算8アンダーの3位タイにはチップ・ベック、ダフィー・ウォルドーフ、マーク・ウィーブの3選手。通算7アンダーの6位タイには、初日首位に立ったダン・フォースマンほかジーン
2012/02/18ACEグループクラシック

バーディラッシュ!L.マイズが10アンダー発進

たのは53歳のラリーマイズ。前半4つのバーディを奪って折り返すと、後半は17番(パー5)のイーグルも含めてさらに6つスコアを伸ばし、「62」をマーク。10アンダーとして2010年の「モントリオール
2003/06/04全米オープン

全米オープン予選速報!パート2

、米ツアーメモリアルトーナメントからの流れもあって多くの米ツアー選手が出場。終始雨が降りしきる中、次期ライダーカップ米国キャプテンのハル・サットンや、1987年マスターズ優勝者であるラリーマイズらが…
2010/11/21ダンロップフェニックストーナメント

【GDO EYE】トム・ワトソンから大会関係者に「感謝している」

・ワトソンをはじめ、セベ・バレステロス、ラリーマイズ、アーニー・エルス、リー・ウェストウッド、デビッド・デュバル、タイガー・ウッズなどなど早々たる顔ぶれとなっている。 そして、今年の招待選手の目玉は
2003/04/09マスターズ

雨の「オーガスタ」練習ラウンド

後退して物理的にコースが長くなっているし、気温は低く、雨でフェアウェイは柔らかい」 ラリーマイズ 「以前よりもロングヒッターがさらに有利になった」 アーニー・エルス 「約7600ヤードあるらしいから
2015/08/22ボーイングクラシック

ラリー・マイズが首位発進!地元カプルスが追う

バーディ、ノーボギーでラウンドした1987年のマスターズチャンピオン、ラリーマイズが単独首位に立った。3アンダーの2位に、地元シアトル出身のフレッドカプルスら、5選手が続いた。 ここ2年以上、ツアー…
2011/06/28モントリオール選手権

L.マイズが連覇を狙う!尾崎直道も出場

大会は昨年、最終日に2万2,000人のギャラリーを動員。3日間で5万4,000人が会場を訪れた。その昨年は最終日、トップと3打差で最終ラウンドを迎えたラリーマイズが「64」をマークし、ジョン・クック…
2013/11/22ダンロップフェニックストーナメント

連覇へ!有言実行で首位に浮上したL.ドナルド

国内男子ツアー「ダンロップフェニックストーナメント」を連覇した選手はラリーマイズ(1989-90年)、尾崎将司(94-96年)、タイガー・ウッズ(2004-05年)の3人しかいない。今年は4人目の…
2002/07/13グレーターミルウォーキーオープン

40代の3人が12アンダーで首位タイに

ラリーマイズ。11番ホール、190ヤードのパー3で、ホールインワンを達成。トータル3アンダーとし、ぎりぎりで予選を通過した。 トータル3アンダー、65位タイまでの86名が決勝ラウンドに進出した。
2013/11/24ダンロップフェニックストーナメント

L.ドナルド貫禄の連覇 「ミヤザキ大好き!!」

国内男子ツアー「ダンロップフェニックストーナメント」は、通算14アンダーをマークしたルーク・ドナルド(イングランド)が、2位に6打差をつける圧勝。ラリーマイズ(1989-90年)、尾崎将司(94
2004/03/09フォード選手権

クレイグ・パリーのミラクルチップインイーグル!

「マスターズ」のラリーマイズ。「ザ・プレーヤーズ選手権」時のクレイグ・パークス、1995年「全米オープン」時のコリー・ペイビンの4番ウッドなど、優勝を決めたスーパーショットは数あれど、クレイグ
2009/06/08トリトン・ファイナンシャル選手権

B.ランガーが6打差で圧勝! 尾崎直道は46位タイ

はダナ・クイグリー。続く4位タイにはジーン・ジョーンズ、スコット・ホーク、ラリーマイズが並んだ。21位タイで最終日を迎えた尾崎直道は、前半3つスコアを伸ばし順位を上げたが、後半に入ってからはまさかの
2009/08/24ジェルド・ウェン・トラディション

M.リード、プレーオフの末に今季初勝利! 尾崎直道は31位タイ

。 完全優勝の期待がかかったブライアントは、中盤にスコアを崩し、それを取り戻せないまま通算14アンダー、単独3位でフィニッシュ。通算13アンダー、単独4位にはラリーマイズが続いた。日本勢は、尾崎直道が1
2009/11/01チャールズ・シュワブ・カップ選手権

首位のジョン・クックがスコアを伸ばし独走態勢に!

られてしまっている。 5位タイグループにはラリーマイズ、ジェフ・スルーマン、前日の2位タイから順位を落としたフィル・ブラックマーの3名が続いている。賞金ランキング1位のベルンハルト・ランガー(ドイツ