2013/10/19PGAコラム

ウェブ・シンプンソンが4打差の首位で大会を折り返す

バーディとした。 前回優勝のライアン・ムーアとラッセル・ノックスは共に通算10アンダーとしている。2日目はムーアが「63」、ノックスが「65」のラウンドとなった。 初日「61」で2位につけていたアルゼンチン
2015/03/17ヨーロピアンツアー公式

マデイラ再訪へ準備は万全のサントス

リカルド・サントスは2012年の「マデイラアイランドオープン」で劇的な初優勝を飾った際、一躍母国のヒーローとなったわけだが、かつてサー・ヘンリー・コットン年間最優秀新人賞を受賞したサントスは今、絶景
2016/11/11ヨーロピアンツアー公式

初日のサンシティは混戦模様に

「ネッドバンクゴルフチャレンジ」は初日に「68」をマークしたフェリペ・アギラー、ロス・フィッシャー、そしてワン・ジョンフンの3人が首位タイで並ぶ展開となったが、「レース・トゥ・ドバイ」で首位を走る
2015/03/04ヨーロピアンツアー公式

ドラールの手荒い洗礼を受けるルーキーたち

前向きな心持ちでこの大会に臨むことになる。 先週の「ザ・ホンダクラシック」では友人のロリー・マキロイと同胞のダスティン・ジョンソンと同組でプレーしたケプカは、今季は「ウェイ
2013/10/08ヨーロピアンツアー公式

充実のモリナリ、気分良くポルトガルマスターズへ

なかった。最終的に通算18アンダーで回ったリチャード・グリーン(オーストラリア)に2打及ばず、2位で終わった。 モリナリは、先週の大会で大陸ヨーロッパ選抜として戦った仲間のほとんどとポルトガルで再会する
2015/01/12ヒュンダイトーナメントofチャンピオンズ

松山とともに最終組のジミー・ウォーカー「英樹は…」

)、ベ・サンムン(28歳)、5位タイ:ラッセルヘンリー(25歳)、ブレンドン・トッド(29歳)と、日本ツアーの現状から考えると、実に羨ましい限りの生きの良い若手選手の争いとなっている。 明日、最終組を
2018/08/12全米プロゴルフ選手権

「全米プロ」組み合わせ

・ワトニージョナサン・ベガス 8:23(22:23) ホアキン・ニーマンケビン・チャッペル 8:32(22:32) ラッセルヘンリー松山英樹 8:41(22:41) オリー・シュナイダージャンズロス
2014/02/15ヨーロピアンツアー公式

南アフリカで首位に躍り出たジョン・ハーン

8バーディ、1イーグルでラウンドし、通算スコアを16アンダーまで伸ばしたハーンは、「62」でラウンドした初日にトップに立ち、2日目を「66」でラウンドしたリカルド・サントスに2打差をつけている。 この
2018/06/15全米オープン

D.ジョンソンが2大会ぶり制覇へ首位 松山英樹は6差46位

・ピアシー、ラッセルヘンリー、イアン・ポールター(イングランド)と並ぶ首位で滑り出し、2大会ぶりの勝利へ好発進した。 1打差のイーブンパー5位にジェイソン・ダフナー。さらに1打差の1オーバー6位タイに
2014/05/10ザ・プレーヤーズ選手権

20歳のスピースが首位争いに名乗り! 松山英樹は25位で決勝へ

ショットをショートゲームでカバーする粘り強さを見せ、上位を見据えるポジションで決勝ラウンドに進んだ。 通算8アンダーの3位にラッセルヘンリー、さらに2打差の4位に歴代優勝者のセルヒオ・ガルシア(スペイン
2013/06/30ヨーロピアンツアー公式

好調を持続させるJ.ルイテン

ロバート・ロック(イングランド)が10アンダーでつけている。 「今日のような風の中、ノーボギーで回れたことはとても良かった」とこれまでヨーロッパツアー2勝、27歳のルイテン。「とてもコンスタントに良い
2014/05/12マデイラアイランドオープン

27歳ブルックスが36ホール対決を制しツアー初優勝

は、36ホールに短縮されて最終日に決着がついた。通算9アンダーでホールアウトしたダニエル・ブルックス(イングランド)が、スコット・ヘンリー(スコットランド)をプレーオフで下し、ツアー初優勝を果たした
2014/02/28PGAコラム

「ザ・ホンダクラシック」初日、マキロイが「63」で首位

.7メートルを含む、長めのパットも2、3ある。しかし、複数のパーが彼の勢いを後押ししたことも見逃せない。 マキロイは結局、初日を7バーディ、ノーボギーでホールアウトした。 単独2位はラッセルヘンリー
2014/05/08ヨーロピアンツアー公式

マデイラでの栄冠を見据える地元ポルトガルのスターたち

今週の「マデイラアイランドオープン」で地元ポルトガル勢による挑戦の先頭を行くジョゼ・フィリペ・リマとリカルド・サントスの2人は、ヨーロピアンツアーにとって1,500回目の開催となる記念すべきこの大会
2014/02/28ザ・ホンダクラシック

マキロイ首位発進!松山57位、石川は大きく出遅れ

た2日目に途中棄権。天国と地獄、両方の記憶が残るコースで、最高の滑り出しを見せた。 1打差の2位にはラッセルヘンリー。さらに1打差、5アンダーの3位タイにロリー・サバティーニ(南アフリカ