ニュース

米国男子ドイツバンク選手権の最新ゴルフニュースをお届け

カークが逆転今季2勝目 松山英樹57位 石川遼はプレーオフ敗退決定

2014/09/02 07:02

◇米国男子◇ドイツバンク選手権 最終日◇TPCボストン(マサチューセッツ州)◇7,216ヤード(パー71)

前夜に降り注いだ雨が、緑をより鮮明にした月曜日の祝日。首位に2打差の10アンダー3位タイから出たクリス・カークが5バーディ、ノーボギーの「66」をマークし、通算15アンダーとして逆転優勝を飾った。前半3番(パー3)からの2連続ボギーなどで優位に試合を進め、昨年11月の「ザ・マックグラッドリークラシック」以来となる2013-14年シーズンの2勝目、キャリア通算3勝目を挙げた。

単独首位から出たラッセル・ヘンリーは、ビリー・ホーシェルジェフ・オギルビー(オーストラリア)と並び2打差の2位。カークと同じく2打差3位からスタートしたロリー・マキロイ(北アイルランド)は5バーディ、4ボギーと出入りが激しく「70」で通算11アンダーの5位タイに終わった。

全4戦のフェデックスカッププレーオフは、この第2戦を終えてカークがランキングトップに浮上。マキロイは2位で変わらず、第1戦「ザ・バークレイズ」を制したハンター・メイハンが3位に後退した。

3アンダーの34位タイから出た松山英樹は体調不良で精彩を欠き、2バーディ、5ボギーの「74」。通算イーブンパーの57位に順位を下げてフィニッシュし、フェデックスカップポイントランキングは30位となった。

そして今大会で予選落ちを喫していた石川遼は、ランキングを56位から72位に順位を下げ、上位70位までの選手が出場権を手にする次戦、第3戦「BMW選手権」進出を逃した。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 ドイツバンク選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米オープン
2019年のメジャー第3戦「全米オープン」は13日(木)に開幕する。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。