2009/06/01プリンシパルチャリティクラシック

M.マクナルティが激戦の末に勝利!日本勢は振るわず

のファンクに対し、マクナルティはバーディを決めて勝負あり。熱戦が今季初勝利に華を添えた。 プレーオフを争った3人に続いたのはマークウィーブ。2位タイと優勝も狙えるポジションにつけていたが、3バーディ
2009/04/26リバティ・ミューチュアル・レジェンズ・オブ・ゴルフ

L.ロバーツ&M.ウィーブ組が猛チャージで単独首位に立つ!

マークウィーブ組が通算19アンダーで単独首位に躍り出ている。 7位タイからスタートしたロバーツ&ウィーブ組。前半、スタートホールを含め4つのバーディを奪って折り返すと、後半もスタートホールでバーディ
2009/04/27リバティ・ミューチュアル・レジェンズ・オブ・ゴルフ

B.ランガー&T.レーマン組がプレーオフの末に勝利!

アンダー、3位タイには首位からスタートしたローレン・ロバーツ、マークウィーブ組とジョーイ・シンデラー、ジョン・クック組が並んだ。なお、昨年のチャンピオンペア、トム・ワトソン&アンディ・ノース組は通算21アンダー、11位タイで大会を終えている。
2009/03/24ザ・キャップ・カナ選手権

グレッグ・ノーマンが参戦!日本の尾崎直道にも期待

スタートしたマークウィーブが終始リードを保ち、通算14アンダーまでスコアを伸ばしてホールアウト。2位に4打差をつけて、初代王者に輝いた。 今年は、グレッグ・ノーマン(オーストラリア)がメジャー以外では
2009/03/28ザ・キャップ・カナ選手権

D.イーガーが単独首位に立つ。尾崎直道は8位タイ発進!

ているベルンハルト・ランガー(ドイツ)らと並んで、8位タイと上々のスタートを切っている。前回覇者のマークウィーブは、イーブンパー、27位タイ。そして、メジャー大会以外で初のチャンピオンズツアー参戦を果たしたグレッグ・ノーマン(オー ストラリア)は1オーバー、39位タイで大会を終えている。
2008/09/23SAS選手権

昨年9位タイの倉本昌弘に期待! 尾崎直道も出場

マークウィーブがそのまま逃げ切り、2位以下に3打差をつけ通算18アンダーで優勝を飾っている。 今年は、昨年9位タイに入った倉本昌弘に期待が集まる。今季は6月の「コマースバンク選手権」での14位タイ
2008/09/14グレーターヒッコリークラシック

R.W.イークスとT.ジェンキンスが、首位を争う!尾崎直は18位タイ

十分。その動向に注目だ。 通算10アンダー、単独4位には、マークウィーブ。続く通算9アンダー、単独5位にはトム・マクナイトがつけている。尾崎直道は、通算5アンダーの18位タイ。倉本昌弘は通算3アンダーの27位タイ。最終日、2人の日本勢の活躍に期待したい。
2008/09/15グレーターヒッコリークラシック

R.W.イークスが圧勝で連覇達成! 尾崎直は34位タイ

には遠く及ばない通算12アンダー。スコアを3つ落としたトム・ジェンキンスと共に名を連ねている。 通算11アンダーの4位タイには、マークウィーブら3人が並んだ。18位タイで最終日を迎えた尾崎直道は
2008/04/20アウトバックステーキハウス・プロアマ

M.ウィーブが単独首位!尾崎直道、倉本昌弘は順位を下げる

フロリダ州にあるTPCタンパベイで開催されている、米国チャンピオンズツアーの第9戦「アウトバックステーキハウス・プロアマ」の2日目。マークウィーブがベストスコアをマークし、首位の座を奪っている
2008/04/21アウトバックステーキハウス・プロアマ

T.ワトソンが大会連覇! 倉本昌弘は15位タイ、尾崎直道は39位タイ

いる。 スコット・ホークと共に、首位から3打差の2位タイでスタートしたワトソン。他の多くの選手同様、スコアメイクに苦しみながらも、辛うじてスコアを伸ばす。すると、それまで首位を堅守していたマーク
2008/04/19アウトバックステーキハウス・プロアマ

T.ワトソン、連覇なるか!尾崎直道も好スタート

したデビッド・イーガーと、コンスタントにスコアを伸ばしたマークウィーブ。ともに安定したゴルフを披露したが、ワトソンのバーディラッシュには及ばず2位タイ。明日どこまでその差を縮められるのか、注目したい
2008/04/06ザ・キャップ・カナ

M.ウィーブが首位をキープ! 尾崎直道は16位タイに急浮上!

ドミニカ共和国にあるパンタエスパーダGCで開催されている、米国チャンピオンズツアーの第8戦「ザ・キャップ・カナ」の2日目。マークウィーブが安定感抜群のゴルフで首位の座を守っている。 首位で2日目を
2008/04/07ザ・キャップ・カナ

M.ウィーブが初代チャンピオン! 尾崎直道は12位タイ

ドミニカ共和国にあるパンタエスパーダGCで開催されている、米国チャンピオンズツアーの第8戦「ザ・キャップ・カナ」の最終日。マークウィーブが終始リードを保ち、今季初勝利を手にしている。 安定した
2008/04/05ザ・キャップ・カナ

M.ウィーブが単独首位! 尾崎直、倉本はともに出遅れる

米国チャンピオンズツアーの第8戦「ザ・キャップ・カナ」が、ドミニカ共和国にあるパンタエスパーダGCで開幕。栄えある初代チャンピオンに向け、マークウィーブが快調な滑り出しを見せている。 今季、同
2007/10/06コンステレーション・エナジー・シニアプレイヤーズ選手権

混戦を抜け出したのはL.ロバーツ!倉本昌弘が31位タイ

・ワトソンは出入りの激しいゴルフを制してスコアを伸ばし5位タイに浮上。初日首位のR.W.イークス、マークウィーブもここに並んでいる。賞金ランクトップのジェイ・ハースは、後半に崩れ、11位タイから22位
2007/10/05コンステレーション・エナジー・シニアプレイヤーズ選手権

首位タイに5人が並ぶ! 倉本昌弘40位タイ、尾崎直道49位タイ発進

レン・ロバーツら5人が首位に並ぶ大混戦の幕開けとなった。 初日から熾烈な首位争いが演じられた。賞金ランク3位のロバーツの他には、同4位のR.W.イークスをはじめ、スコット・ホーク、マークウィーブ