最近のニュース 新着一覧≫


2021/02/01ファーマーズインシュランスオープン

リードもマキロイも「適切だった」 PGAツアーが騒動に終止符

。 3日目の10番でパトリック・リードがラフに打ち込んだ際、同伴競技者とキャディ、ボランティアを含めて誰もボールが跳ねる瞬間を見ていなかったことから、埋まった可能性があると判断。マークしてボールを
2021/02/04ファーマーズインシュランスオープン

踏まれて埋まった? マキロイのボールに新たな証言

なったルール騒動。3日目10番でパトリック・リードがラフに打ち込んだ際、ボランティアや同伴競技者を含めて誰も跳ねる瞬間を見ていなかったためボールが埋まっていると判断し、無罰で救済を受けた。 翌日には
2017/08/16ヨーロピアンツアー公式

「ポール・ローリー マッチプレー」の大会アラカルト

タイヤエナジー ポールローリーマッチプレー」が開催される。ここに、大会の重要事項を記そう。 ■2016年大会を振り返る アーチャーフィールドリンクスで開催された昨年の大会は、アンソニー・ウォールにとってお伽噺と
2020/10/03ASIスコットランドオープン

「カーヌスティの悲劇」の勝者 ローリーがシニア専念へ

◇欧州男子◇ASIスコットランドオープン 2日目(2日)◇ルネサンスクラブ (スコットランド)◇7343yd(パー71) 予選落ちを喫した51歳のポールローリー(スコットランド)が、主戦場としてき
2020/09/14全米オープン

2020年「全米オープン」出場者&資格

年のBMW PGA選手権優勝者 ダニー・ウィレット 10 2019年ツアー選手権進出者 ロリー・マキロイ ザンダー・シャウフェレ ポール・ケーシー アダム・スコット トニー・フィナウ チェズ
2020/08/10

ゴルフきょうは何の日<8月10日>

目の前に迫る中、忍び寄る夕闇。マキロイが18番(パー5)ティにたどり着いたときファウラーとミケルソンは18番のティショットを打つ前。視界がどんどん悪くなり、いつホーンが鳴ってもおかしくない状況だった
2020/02/06ヨーロピアンツアー公式

ロウはP.ローリーの助言を得てタイトル防衛へ

「ISPSハンダヴィックオープン」でタイトル防衛に臨むスコットランドのデービッド・ロウは、大会に先立ち、同国の先輩であり1999年「全英オープン」王者でもあるポールローリーのアドバイスに耳を傾けた
2020/11/06マスターズ

2020年「マスターズ」出場選手&資格

者 アブラム・アンセル(初出場) ポール・ケーシー コーリー・コナーズ ブライソン・デシャンボー ルーカス・グローバー チャールズ・ハウエルIII ケビン・キズナー ジェイソン・コクラック(初出場
2021/02/01

ゴルフきょうは何の日<2月1日>

、「素晴らしいアップダウンで勝利を手にすることができたのは良かった」と安堵。「ジャスティン・ローズ、ポール・ケーシー、ヘンリック・ステンソン、セルヒオ・ガルシア、マルティン・カイマー、コリン・モンゴメリーらがそろったフィールドを抑えて優勝でき…
2021/01/31オメガドバイデザートクラシック

ポール・ケーシーが単独首位 金谷拓実は22位で最終日へ

◇欧州男子◇オメガ ドバイ デザートクラシック 3日目(30日)◇エミレーツGC(UAE)◇7353yd(パー72) 「64」をマークしたポール・ケーシー(イングランド)が通算15アンダーとして
2020/11/15マスターズ

2020年「マスターズ」 組み合わせ&スタート時刻

・キズナーアダム・ハドウィンスコッティ・シェフラー 14:08 4:08 ジョン・ラームブライソン・デシャンボールイ・ウーストハイゼン 14:19 4:19 パトリック・リードポール・ケーシー
2015/12/19ヨーロピアンツアー公式

ポール・ローリーにPGA功労賞

かつての「全英オープン」王者であるポールローリーOBEが、その傑出したゴルフ界への貢献により、2015年のPGA功労賞を受賞した(註:OBEは大英帝国勲章の意)。 スコットランド出身のローリー
2021/01/13ヨーロピアンツアー公式

モリカワ、ローズらメジャー王者がエミレーツGCに集結

「オメガドバイデザートクラシック」にシェーン・ローリー(アイルランド)、アーニー・エルス(南アフリカ)、パドレイグ・ハリントン(アイルランド)、グレーム・マクドウェル(北アイルランド)、ヘンリック
2020/06/27トラベラーズ選手権

50歳ミケルソン単独首位 4打差4位にマキロイ

◇米国男子◇トラベラーズ選手権 2日目(26日)◇TPCリバーハイランズ(コネチカット州)◇6841yd(パー70) 50歳のフィル・ミケルソンが8バーディ、1ボギーの「63」でプレー。2019年の
2019/12/05ヨーロピアンツアー公式

ポール・ローリーの「完璧」なモーリシャス滞在プラン

「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」初出場のポールローリーは、トップレベルのゴルフへの復帰に胸を躍らせている。 予選通過を果たした10月の「ポルトガルマスターズ」以降、ヨーロピアンツアーでも