2022/01/15シンガポールインターナショナル

小林正則20位 水野眞惟智34位で決勝へ 関藤直熙は予選落ち

首位に立った。 アマチュアのラチャノン・チャンタナヌワット(タイ)とカーリン・ジョシ(インド)が2打差の通算3アンダー2位。ポールピーターソン(米国)とアンジェロ・キュー(フィリピン)が1アンダー4
2021/08/23チェコマスターズ

ジョハネス・ヴィーアマンがツアー初勝利

「68」でプレーし、通算15アンダーとして逆転でツアー初勝利を挙げた。 2打差の通算13アンダー2位に首位で出たタピオ・プルッカネン(フィンランド)と、ショーン・クロッカー(米国)。 ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)とポールピーターソン(米国)が通算12アンダー4位で終えた。
2021/08/19ヨーロピアンツアー公式

「D+Dレアル チェコマスターズ」で知っておくべき5つのこと

・ピータースがこの大会でヨーロピアンツアー初制覇を果たすと、彼は2019年にもこの地でヨーロピアンツアー4勝目を挙げている。 ほかには、米国のポールピーターソン(2016年)、南アフリカのヘイドン…
2021/08/18チェコマスターズ

舞台はチェコ コロナ禍を経て2年ぶりの開催

)、17年覇者のヘイドン・ポルテウス(南アフリカ)、16年覇者のポールピーターソンらが揃った。 前週「カズークラシック」(イングランド・ロンドンGC)に出場して55位に終わった川村昌弘は出場しない。
2019/12/01カシオワールド

11人が初シード 中西直人はパフォーマンスでも魅せる!

.ジェーンワタナノンド、S.ビンセント、G.チャルングン、J.クルーガー、D.ペリー、R.ジョン、佐藤大平、P.ピーターソン、T.ペク、キム・ソンヒョン、中西直人 <賞金シード復帰選手> Cha.キム、宮本勝昌、香妻陣一朗、貞方章男、永野竜太郎、梁津萬、塚田陽亮、塩見好輝、竹谷佳孝
2019/10/10ブリヂストンオープン

今平周吾が首位スタート 石川遼23位

)、ポールピーターソン(米国)、アマチュアの宇喜多飛翔(岡山・関西高3年)の5人が続く。 前週「トップ杯東海クラシック」を制したショーン・ノリス(南アフリカ)は3アンダーの10位。賞金ランキングトップ
2019/09/20シンハン ドンヘ オープン

今平周吾は2位に後退 ビンセント単独首位

、1ボギーの「67」でプレーし、通算8アンダーで単独首位に立った。 首位から出た今平周吾は3バーディ、2ボギーの「70」で回り、P.ピーターソンらと並んで通算6アンダー2位に後退。通算5アンダー6位に
2019/09/19シンハン ドンヘ オープン

今平周吾とチャン・キムが首位発進 トップ20に日本人3人

・ビンセント(ジンバブエ)が続いた。 3アンダーの6位に、ともに日本ツアー通算1勝の稲森佑貴、大槻智春とイ・スミン、ソ・ヨソプ、ハム・ジョンウ、キム・ウヒョン(いずれも韓国)、ポールピーターソン、サドム
2019/09/12ANAオープン

今平周吾、星野陸也ら4人が首位発進 石川遼は42位

。6アンダーとして、星野陸也、出水田大二郎、時松隆光と並び首位発進した。 1打差の5位にショーン・ノリス(南アフリカ)がつけた。2打差の6位にポールピーターソン、ハン・リー、ピーター・カーミス
2018/08/22ヨーロピアンツアー公式

「D+Dレアル チェコマスターズ」で知っておくべき5つのこと

でバーディを奪った米国のポールピーターソンが優勝した。 今年は1年前にこの大会で優勝した南アフリカのヘイドン・ポルテウスが、大会史上初となる連覇を目指して出場する。 「ライダーカップ」への…
2018/07/07サラワク選手権

長谷川祥平は17位 ジョン・カトリンが2勝目

、通算22アンダーとして5月の「アジアパシフィッククラシック」に続くツアー2勝目を挙げ、大会の初代チャンピオンに輝いた。 1打差の2位に首位で出たポールピーターソン(米国)のほか、ダンタイ・ブーンマ
2018/07/06サラワク選手権

長谷川祥平は19位 ピーターソンが首位守る

◇アジアンツアー◇サラワク選手権 3日目(6日)◇ダマイG&CC(マレーシア)◇6970yd(パー72) 30歳のレフティ、ポールピーターソンが3バーディ、ボギーなしの「69」で回り、通算17
2018/07/05サラワク選手権

長谷川祥平が「66」で15位浮上 7打差追い決勝へ

◇アジアンツアー◇サラワク選手権 2日目(5日)◇ダマイG&CC(マレーシア)◇6970yd(パー72) 首位から出たポールピーターソンが6バーディ、1ボギーの「67」でプレーし、通算14アンダー
2018/07/04サラワク選手権

長谷川、新木は出遅れ 「63」のピーターソンが首位

◇アジアンツアー◇サラワク選手権 初日(4日)◇ダマイG&CC(マレーシア)◇6970yd(パー72) ツアー1勝のポールピーターソンが9バーディ、ノーボギーの「63」をマークし、9アンダーとして
2018/06/29クイーンズカップ

長谷川祥平と新木豊は62位発進 地元タイ勢が好スタート

」を制したポールピーターソン(米国)のほか、ダンタイ・ブーンマ(タイ)、シディクール・ラーマン(バングラデシュ)の3人が続く。 日本から出場の長谷川祥平と新木豊は、ともに1アンダーの62位タイで初日を終えた。…