最近のニュース 新着一覧≫


2019/09/15グリーンブライアー

ホアキン・ニーマン首位 チリ勢初の優勝に前進

◇米国男子◇ア・ミリタリー・トリビュート at ザ・グリーンブライアー 3日目(14日)◇オールドホワイトTPC (ウェストバージニア州)◇7286yd(パー70) 首位タイから出たホアキン
2020/06/22RBCヘリテージ

シンプソンが再開第2戦制し今季2勝目 1打差にアンセル

)。前週の「チャールズ・シュワブチャレンジ」に続く2連勝がかかったダニエル・バーガーが、ティレル・ハットン(イングランド)とともに20アンダーの3位に入った。 セルヒオ・ガルシア(スペイン)、ホアキン
2020/08/03全米プロゴルフ選手権

2020年「全米プロゴルフ選手権」出場選手一覧

ホアキンニーマン ショーン・ノリス ジョン・オリアリー ルイ・ウーストハイゼン カルロス・オルティス ライアン・パーマー パン・チェンツェン ビクトル・ペレス ロッド・ペリー スコット・ピアシー J.T
2019/09/16グリーンブライアー

チリ勢で初の快挙! 20歳のホアキン・ニーマン初優勝

◇米国男子◇ア・ミリタリー・トリビュート at ザ・グリーンブライアー 最終日(15日)◇オールドホワイトTPC (ウェストバージニア州)◇7286yd(パー70) 2打差の単独首位から出たホアキン
2019/11/07プレジデンツカップ

ジェイソン・デイらを主将指名 「プレジデンツ杯」世界選抜

(オーストラリア)ら4人を主将指名で代表メンバーに選んだ。 ほかに指名されたのはイム・ソンジェ(韓国)、ホアキンニーマン(チリ)、アダム・ハドウィン(カナダ)。 各チーム12人のうち、8人は独自のポイント
2019/09/18佐藤信人の視点~勝者と敗者~

日米ツアー優勝者に見るアマチュア時代の大事な“勝ち癖”

・トリビュート at ザ・グリーンブライアー」では20歳のホアキンニーマン選手(チリ)が初優勝を挙げました。 浅地選手は2008年の「日本ジュニアゴルフ選手権」で優勝し、杉並学院高校(2年生)時代の10年
2020/01/03セントリートーナメントofチャンピオンズ

トーマスが1打差2位発進 米ツアーの2020年スタート

出場する大会が開幕。21歳のホアキンニーマン(チリ)が7バーディ、ボギーなしの「66」をマーク。7アンダーの単独首位で新年をスタートした。ニーマンは2019年9月「ア・ミリタリー・トリビュート at
2020/01/05セントリートーナメントofチャンピオンズ

シャウフェレが連覇へ首位守る トーマス1打差で最終日へ

つけた。 8アンダー3位にゲーリー・ウッドランド。2位タイから出たパトリック・リードとホアキンニーマン(チリ)は「74」で、ともに7アンダー4位タイに後退し、ジョン・ラーム(スペイン)らと並んだ。 大会は前年のツアー優勝者…
2020/01/04セントリートーナメントofチャンピオンズ

前年覇者シャウフェレが首位浮上 リードら1打差

5位から出た前年覇者のザンダー・シャウフェレが5バーディ、ノーボギーの「68」でプレー。通算9アンダーとして単独首位に浮上した。 1打差の2位にパトリック・リードとホアキンニーマン(チリ)がつけた
2020/01/06セントリートーナメントofチャンピオンズ

トーマスが2020年最初の優勝者に 三つ巴プレーオフ制す

目でトーマスがバーディとして決着した。 2人が80台を記録した猛烈な風のなか、リードの7バーディ「66」がベストスコア。シャウフェレは連覇を逃した。 パトリック・カントレーが通算11アンダーの4位。リッキー・ファウラーとホアキンニー…
2020/04/30佐藤信人の視点~勝者と敗者~

1年延期の「東京五輪」 男子代表争いはどう変わる?

はずです。 PGAツアーで今季初優勝を挙げたホアキンニーマン(チリ)やビクトル・ホブラン(ノルウェー)はそれぞれ21歳と22歳にして、国の争いを引っ張っています。来夏まで出場権争いへのストレスも少なく
2019/12/12プレジデンツカップ

松山英樹は初戦白星 世界選抜が3ポイントリード

セル(メキシコ)がゲーリー・ウッドランド&ダスティン・ジョンソンに4アンド3と大勝した。 米国の選手兼主将を務めるタイガー・ウッズはジャスティン・トーマスを従えて、ホアキンニーマン(チリ)とマーク
2019/12/12プレジデンツカップ

【速報】ウッズ&トーマスは9番までに2アップ 松山もリード

し、9番までにマーク・レイシュマン(オーストラリア)&ホアキンニーマン(チリ)を2アップでリードしている。 ウッズは出だし1番から2連続バーディを決めてマッチを優勢に進めた。5番(パー3)でグリーン