2024/06/06日本ツアー選手権

連覇かかる金谷拓実ら3人が首位発進 石川遼23位

」でプレーし、大会連覇となるツアー7勝目に向けて金子駆大、吉田泰基と並んで5アンダー首位発進を決めた。金子、吉田はともにツアー初優勝を目指す。 4アンダー4位に今季1勝の米澤蓮、平田聖、生源寺
2024/05/03国内男子

生源寺龍憲「61」で首位浮上 石川遼は24位に後退

◇国内男子◇中日クラウンズ 2日目(3日)◇名古屋GC和合C(愛知)◇6557yd(パー70)◇晴れ(観衆6603人) 17位スタートの生源寺が10バーディ、1ボギーでツアー自己ベスト「61」を…
2024/04/16アジアン

生源寺龍憲、池村寛世ら日本勢4人出場/アジアン

が出場。日本勢は招待選手で49歳の谷昭範、国内開幕戦「東建ホームメイトカップ」2位の生源寺、アジアンツアー今年5戦目の関藤直熙、東建7位の池村寛世の4人がエントリーした。
2024/03/17アジアン

キャトリンがLIV勢を振り切る 杉浦悠太14位

回り、通算15アンダーの同順位で4日間を終えた。 49位スタートの生源寺はボギーなしの7バーディ「63」と大きく伸ばし、通算14アンダーの21位に再浮上。金谷拓実は41位から4バーディ、3ボギーの「69」で通算9アンダーの48位だった。
2024/03/16アジアン

杉浦悠太が首位と2打差ターン 生源寺龍憲は3打差8位

人がいる。 昨季の日本下部ABEMAツアー賞金王・生源寺が8アンダー8位、金谷拓実が5アンダー42位で予選通過を決めた。 関藤直熙は3アンダーでカットラインに1打及ばず74位、比嘉一貴は1アンダー100位で予選落ちとなった。
2024/03/15アジアン

杉浦悠太がLIV勢と並ぶ1打差2位 生源寺龍憲も好発進

悠太が7バーディ、1ボギーの「64」と好スコアをマーク。LIVでプレーするパット・ペレス、ミト・ペレイラ(チリ)とともに1打差2位につけた。 日本の下部ABEMAツアーで昨季賞金王となった生源寺
2024/02/24アジアン

金谷拓実が15位で週末へ 谷原秀人は棄権

82位。昨季の下部ABEMAツアー賞金王の生源寺は4オーバー102位。初日26位スタートの関藤直熙も「79」と崩れ、通算5オーバー111位でいずれも予選落ちした。 初日117位と出遅れた谷原秀人は第