2014/07/23佐渡充高のPGA選手名鑑

<佐渡充高の選手名鑑 127>ブライアン・ハーマン

■鮮烈!アグレッシブな強烈ドロー ジョンディア・クラシックで初優勝を挙げたブライアンハーマン(27)はジュニア時代から超アグレッシブなプレーで知られていた。最近はPGAツアーでフィル
2020/06/11チャールズ・シュワブチャレンジ

PGAツアーが3カ月ぶり再開 世界トップ3は12日3時6分スタート

初戦となる「チャールズ・シュワブチャレンジ」が11日に無観客で開幕。午前6時50分(日本時間午後8時50分)、1番からライアン・パーマー、ブライアンハーマン、ビル・ハースがティオフした。 注目の予選同
2013/08/19PGAコラム

デイリーラップアップ:ウィンダム選手権最終日

ジョンディアクラシックでは見事にプレーオフを制した若干20歳のスピースは、近代ゴルフ史上初となる、最年少PGAツアー年間2勝の大記録を逃した。 ジョン・ハーブライアンハーマンは2打差の…
2014/10/24PGAコラム

シーサイドコースの戦い、着目したいもう一つの視点

)トーナメントで台頭した選手たちを見るためだ。 「マックグラッドリークラシック」初日を終え、5人のSEC出身がトップ12以内に入る好スタートを切った。首位タイの3人はブライアンハーマン(ジョージア大
2018/06/11記録

「全米オープン」出場選手&資格

ウッド リッキー・ファウラー ビル・ハース ブルックス・ケプカ 松山英樹 トレイ・マリナックス ジャスティン・トーマス ブライアンハーマン チャーリー・ホフマン ザンダー・シャウフェレ ブラント
2014/09/12PGAコラム

今年はジョージア大出身がブレーク

を記録し、ランキング3位で最終戦を迎えた。 ブライアンハーマンとハリス・イングリッシュもジョージア大出身で、今シーズン優勝を遂げているが、プレーオフシリーズは第3戦の「BMW選手権」で脱落。結果だけ
2014/08/12PGAコラム

パワーランキング:ウィンダム選手権

は6位タイ、2012年大会では単独2位だった。3週間前の「RBCカナディアンオープン」で優勝したばかり。 6位:ブライアンハーマン PGAツアーの大会で最も新しいアメリカ人優勝者
2014/02/16PGAコラム

3日目の追い上げでマガートが暫定首位に浮上

レギュラーツアー出場を果たしたジェイソン・オーレッドは、3日目を「67」とし、「68」を記録したブライアンハーマンと並び、トータル「204」の4位タイにつけている。 オーレッドにとっては、ペブルビーチで
2013/03/15PGAコラム

「タンパベイ選手権」 初日レビュー

ハーマンに2打差をつけて首位に立った。 ステファニーは、「何度か悪いショットになったり、微妙なショットなったりと苦労したけれど、何とか『アップアンドダウン』(グリーン外から2打でカップインすること)で
2013/03/16PGAコラム

「タンパベイ選手権」 2日目レビュー

ブライアンハーマンやジェイソン・ダフナーとともに首位と2打差の4位につけている。 スコットはジェフ・オギルビー(オーストラリア)と同組で回った。オギルビーは現在世界ランキングで49位だが、「マスターズ」出…
2014/10/25PGAコラム

2015年のマックグラッドリークラシックは2コースで実施

の土壌調査チームがシモンズアイランドに赴き、コースを視察した結果、現時点ではプランテーションコースは全ての検査を問題なくパスしている。 地元出身で、今大会初日を終えて首位タイに立ったブライアンハー
2015/06/10佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑161>クリス・カーク

への注目と評価は急上昇していった。 その後もハリス・イングリッシュ、ラッセル・ヘンリー、ブレンドン・トッド、ブライアンハーマンら後輩たちも次々と勝利し、カークの1年先輩であるケビン・キスナーは4週間
2019/10/04シュライナーズホスピタルforチルドレンオープン

テイラーが首位発進 松山43位 小平は出遅れ

」をマークし、8アンダーの首位で発進した。 ブライアンハーマンが7アンダーの2位。フィル・ミケルソンら5人が6アンダーの3位に並んだ。前年覇者のブライソン・デシャンボー、アダム・スコット
2017/06/18ヨーロピアンツアー公式

メジャー初V争奪戦 フリートウッドが好位置で最終日へ

「全米オープン」はブライアンハーマンが単独首位で最終ラウンドを迎える展開となったが、エリンヒルズでの最終日へ向け、イングランド出身のトミー・フリートウッドも1打差で首位に肉薄する絶好の位置につけた
2015/07/01佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑163>ケビン・キスナー

。ハリス・イングリッシュ、ラッセル・ヘンリー、ブレンダン・トッド、クリス・カーク、ブライアンハーマンらが初優勝を飾り、そしてキスナーも度々プレーオフに進出し、あと一歩の勢いである。 キスナーは優勝こそ
2014/07/28PGAコラム

WGCブリヂストンインビテーショナル 事前情報

ハーマン、ブレンドン・トッド、マット・ジョーンズ、スティーブン・ボーディッチ、マット・エブリーら10選手にとっては初のWGC出場となる。今大会に出場する選手の中では最多のWGC通算48大会目の出場と
2015/01/11ヒュンダイトーナメントofチャンピオンズ

最後は“感覚任せ” 松山、8バーディで1打差5位へ

ウェッジを含むショートアイアンの活躍で、松山はリーダーボードを駆け上がった。 8時15分にブライアンハーマンとともにティオフし、1番のボギーで幕を開けたが、これがこの日唯一のボギーとなった。5番
2018/07/16記録

「全英オープン」出場者&資格

・フィッシャー マシュー・フィッツパトリック トミー・フリートウッド リッキー・ファウラー セルヒオ・ガルシア ブランデン・グレース アダム・ハドウィン ブライアンハーマン ティレル・ハットン