ニュース

米国男子ザ・バークレイズの最新ゴルフニュースをお届け

2015年 ザ・バークレイズ
期間:08/27〜08/30 プレインフィールドCC(ニュージャージー州)

宮里優作以来の快挙!ブライアン・ハーマンが1ラウンド2ホールインワン

2015/08/31 11:02

ニュージャージー州のプレインフィールドCCで行われた米国男子ツアーのプレーオフシリーズ初戦「ザ・バークレイズ」で、最終日にブライアン・ハーマンが1ラウンドで2度のホールインワンを達成した。同ツアーで1ラウンドに2度のエースを決めたのは、2006年「リノタホオープン」での宮里優作以来、3人目のこととなった。

3日目を終え、通算イーブンパーの46位タイにつけていたハーマン。最終日は3番(183yd/パー3)で7Iを振り抜き、試合では自身初のホールインワンを達成すると、後半14番(218yd/パー3)で今度は4Iでカップに沈めた。あまりのことに、ティグラウンドでしばし呆然としたあとに、ようやく笑顔を見せたハーマンだった。

「まだ、少しショックだよ」とハーマン。「これまで100数試合に出場してホールインワンが1度もなかったのに、同じラウンドで2回なんて狂っているね」。

結局、ハーマンは2イーグル(ホールインワン)、3バーディ、5ボギーの「68」(パー70)で回り、通算2アンダーの30位タイでフィニッシュ。フェデックスカップランキングでは69位から62位へと順位を上げて、プレーオフ第2戦「ドイツバンク選手権」進出を決めた。

なお、宮里の前に1ラウンド2エースを決めたのは、1955年の「インシュランス・シティ・オープン」でのアマチュア、ビル・ウェドンとなっている。

2015年 ザ・バークレイズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~