ニュース

米国男子全米オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2017年 全米オープン
期間:06/15〜06/18 エリンヒルズ(ウィスコンシン州)

ハーマンが単独首位 松山英樹は6打差14位で最終日へ

◇海外メジャー第2戦◇全米オープン 3日目(17日)◇エリンヒルズ(ウィスコンシン州)◇7845yd(パー72)

米国ツアー2勝のブライアン・ハーマンが6バーディ、1ボギーの「67」とし、通算12アンダーの単独首位で最終日へ。混戦から抜け出してスコアボードのトップに名前を載せ、30歳のレフティがメジャー初優勝のチャンスを広げた。

「全米オープン」は4大メジャーで唯一、レフティの優勝がない。今年5月の「ウェルズファーゴ選手権」でツアー2勝目を挙げたハーマンだが、今大会は3度目の挑戦で初めての予選通過。「みんな不安や恐れがあると思う。自分はそれらときちんと向き合って、うまく対処できるようにしたい」と、5打差以内に13人がひしめくリーダーボードを眺めて、最終日の抱負を語った。

通算11アンダーの2位タイに、いずれもメジャー未勝利のトミー・フリートウッド(イングランド)、ブルックス・ケプカジャスティン・トーマスの3人。24位から出たトーマスは1イーグル、9バーディ、2ボギーとし、メジャー最少ストロークに並ぶ「63」をマークした。この日9アンダーは、「全米オープン」の18ホール最多アンダーパー記録を1打更新した。

通算10アンダーの5位にリッキー・ファウラー。通算9アンダーの6位に、5月の準メジャー「ザ・プレーヤーズ選手権」を制した21歳のキム・シウー(韓国)が続く。

2打差の8位タイから出た松山英樹は4バーディ、3ボギーの「71」と1つ伸ばすにとどまり、通算6アンダーの14位タイに後退。メジャー初優勝に向けて、6打先にいる首位の背中を追う。初出場の小平智は「73」と1つ落とし、通算1アンダーの35位。宮里優作は「76」と崩れ、通算2オーバーの51位とした。

【主な成績】
順位/スコア/成績
1/-12/ブライアン・ハーマン
2T/-11/ジャスティン・トーマストミー・フリートウッドブルックス・ケプカ
5/-10/リッキー・ファウラー
6/-9/キム・シウー

14T/-6/松山英樹 ほか
35T/-1/小平智 ほか
51T/+2/宮里優作 ほか

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 全米オープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
タイガー・ウッズのメジャー2連勝、松山英樹のメジャー初制覇なるか。2019年「全米プロゴルフ選手権」特集

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。