2012/05/23金谷多一郎のクラブ一刀両断

フォーティーン MT-28 J.SPEC IVウェッジ(2012年モデル)

若干セミグースなのでターゲットに対してスクエアにリーディングエッジが合わせられます。インパクト時、ボールの食いつきがよく、ロフト角が一定のまま振り抜くことができますね。 鶴舞カントリークラブ...
2012/05/15ギアニュース

ボール・ウェッジ部門で圧倒的な使用率を誇るタイトリスト

・ボーケイウェッジも国内男子ツアー開幕から4戦中3戦で1・2フィニッシュ中と、こちらでも信頼の実績を兼ね備えている。 ■ウェッジ使用率ブランドTOP5(※日本プロゴルフ選手権時) 1位:タイトリスト 2位:クリーブランド 3位:ブリヂストン 4位:フォ…
2012/03/07ギアニュース

『オノフ』アパレルが本格始動

月期決算)は47億300万円(前期比3・2%増)翌期から買収したフォーティーンが連結対象に加わりゴルフ事業全体の売上高(53億4300万円)は高まるが、『オノフ』自体は下降局面に突入する。同社はその
2011/10/28新製品レポート

「小顔だけどやさしい」フォーティーン RM-11 ウェッジ

【ミーやん】フォーティーンから、ウェッジの新シリーズが登場しましたよ。モデル名のRMは、「リバース・マッスル設計」の略だそうです。メーカー資料によると、ブレード上部への重量配分をより多くして、ヘッド
2011/08/02マーク金井の試打インプレッション

フォーティーン DT-111 ドライバー

アスリートゴルファー対応の重心位置設計「フォーティーン DT-111ドライバー」。ヘッドスピードが速く、パワーのあるゴルファーが強く叩いてもOKなドライバーを検証すべく、人間試打マシーンことマーク
2011/07/14中古ギア情報

ツアープロも使う『通』なメーカーを狙え

ネタにもなる。安くてモノが良くて自慢できると、オイシイクラブが実は中古ショップにある。 まずはSYBというメーカー。今まで、フォーティーンが親会社で、SYBは部品(ヘッド、シャフト)を販売する会社として
2011/07/07中古ギア情報

マニアなメーカーは中古で買うとお得!?国内メーカー編

国内メーカーにも、カリスマクラブ設計家が自ら会社を起こしたというクラブメーカーがある。それはフォーティーンだ。様々なクラブメーカーで、エポックメイキングなクラブを設計してきた竹林隆光氏が代表を務めて
2011/06/06新製品レポート

「アスリートのための長尺」フォーティーン DT-111 ドライバー

【ミーやん】これまた少し変わった形状のヘッドですね。クラウンが二段になっていますが、ハイバック感もあるんですよ。こんなの見たことない。 【タッキー】シャローバックのヘッドは、インサイドにヘッドに引いて煽り打ちを助長するから弊害がある。ハイバックのほうがヘッドを…
2011/05/17マーク金井の試打インプレッション

日本シャフト N.S.PRO MODUS3 シリーズ

フォージドアイアン」、「ブリヂストン X-BLADE GR フォージドアイアン」、「フォーティーン TC510 フォージドアイアン」、「ミズノ JPX800 フォージドアイアン」。そして今回試打した
2011/04/28ギアニュース

飛距離性能を徹底追求『610‐IRON』誕生

フォーティーンはこのたび、2011年の新製品として『610‐IRON』、『TC‐610 LADIES』のアイアン2機種を発売した。 『610‐IRON』は、飛距離性能を徹底追求し誕生したモデル。6番
2011/04/08ギアニュース

フォーティーンの2011年新製品4モデル

プレーヤーターゲットを明確にし、それぞれのターゲットのゴルファーにとっての〝やさしさ、打ちやすさ〟を徹底追求したフォーティーンから、2011年の新製品4モデルが登場した。 今回発売したのは『DT
2011/03/10中古ギア情報

話題の0番アイアン!チャレンジするなら中古で

に大ヒットした「フォーティーン HI-858」。ヨーロッパやアメリカのツアー選手もこぞって使って大ヒットした。そして「フォーティーン HI-660」は、さらにやさしく進化したモデル。こちらもツアーで
2011/03/07ギアニュース

フォーティーン「TC-710 フォージドアイアン」を発売

フォーティーンは、軟鉄鍛造アイアン「TC-710 フォージドアイアン」を3月25日より発売することを発表した。同社ではプレーヤーターゲットを明確にし、それぞれのヘッドスピードに応じた打ちやすさを徹底
2011/02/17中古ギア情報

憧れのバックスピンを手に入れろ!

スピンウェッジは、新品で手に入れることはできない。しかし、中古ショップには、旧溝の激スピンウェッジが溢れている。 激スピンウェッジの元祖といえば、「フォーティーン MT-28ウェッジ」だろう。エッジの