2017/04/10ヨーロピアンツアー公式

セルヒオ・ガルシアのメジャー初制覇が意味する事実

2017年「マスターズ」を迎えたガルシアは、メジャー未勝利の選手としてのメジャー出場回数で歴代3位につけていた。ちなみに、歴代1位はジェイ・ハース(87回)で、2位はリー・ウェストウッド(75回
2017/03/27ヨーロピアンツアー公式

力の差を見せたダスティン・ジョンソンがWGC2連勝

ホールインワンを達成するも、2&1でビルハースに敗れた。 ジョンソンは、今大会初めて1番でバーディを奪い損ねる立ち上がりとなり、出だし2ホールはパーで両者が分ける展開となったが、3番でティショットを
2017/03/27WGCデルテクノロジーズ マッチプレー

谷原秀人は4位フィニッシュ エース締めでマスターズへ

オースティンで主役のひとりであり続けた。午前中の準決勝でダスティン・ジョンソンに1アップの惜敗を喫した後、ビルハースとの3位決定戦で海外ツアー初のホールインワンを記録。2&1で敗れながらも、初日に
2017/03/27WGCデルテクノロジーズ マッチプレー

【速報】谷原秀人は4位 2&1で敗戦

△ドロー VS ライアン・ムーア ○3&1 VS 池田勇太 ■決勝トーナメント ○2&1 VS ポール・ケーシー(1回戦) ○4&2 VS ロス・フィッシャー(準々決勝) ●1UP VS ダスティン・ジョンソン(準決勝) ●2&1 VS ビル
2017/03/26ヨーロピアンツアー公式

22歳の快進撃は続く ラームがオースティンで準決勝に進出

2位のロリー・マキロイを撃破するなど、好調を維持していたが、勢いに乗るラームには抵抗できず、結局このマッチは7&5と大差がついた。 これでラームは、同胞のフィル・ミケルソンを2&1で下した米国のビル
2017/03/26WGCデルテクノロジーズ マッチプレー

谷原秀人が連勝で4強入り! 準決勝は世界1位と対戦

準々決勝が行われ、ベスト4が決定。ホン・ラーム(スペイン)、ビルハース、ダスティン・ジョンソン、そして谷原秀人が準決勝進出を決めた。谷原はあすの最終日、世界ランキング1位のジョンソンと対戦する
2017/03/26WGCデルテクノロジーズ マッチプレー

【速報】谷原秀人が準々決勝に進出 D.ジョンソンら8強

◇世界選手権シリーズ◇WGCデルテクノロジーズ マッチプレー 4日目(25日)◇オースティンCC(テキサス州)◇7108yd(パー71) 予選ラウンドを突破した16人による決勝トーナメントが開始され、谷原秀人は1回戦でポール・ケーシー(イングランド)を2&1で…
2017/03/25WGCデルテクノロジーズ マッチプレー

谷原秀人がベスト16に進出 池田と松山は予選敗退

(24位) グループ10:チャールズ・ハウエルIII(67位) グループ11:ビルハース(47位) グループ12:ポール・ケーシー(16位) グループ13:バッバ・ワトソン(17位) グループ14
2017/03/21WGCデルテクノロジーズ マッチプレー

松山は“死の組”か 池田&谷原は予選同グループで直接対決

・ダフナー <グループ10> ティレル・ハットン、ラファ・カブレラベロー、ワン・ジョンフン、チャールズ・ハウエルIII <グループ11> ダニー・ウィレット、ラッセル・ノックス、ビルハース、キム・キョンテ
2017/03/07バルスパー選手権

舞台はメキシコから再びフロリダへ 石川遼が2戦ぶり出場

イニスブルックリゾートで開幕する。ツアーは、一週間のメキシコ遠征から再び米国東海岸へと舞台を戻す。 昨年大会を制したのは、シャール・シュワルツェル(南アフリカ)。通算7アンダーで首位に並んでホールアウトしたビル
2017/01/17キャリアビルダーチャレンジ

西海岸シリーズ初戦 石川遼のプロ10年目がスタート

◇米国男子◇キャリアビルダーチャレンジ 事前情報◇PGAウエスト TPCスタジアムコース 7113yd、PGAウエスト ニクラス・トーナメントコース 7159yd、ラ・キンタCC 7060yd(すべてパー72、カリフォルニア州) 年明けハワイでの2連戦を終え、…
2016/12/26世界ランキング

池田勇太に6年ぶり3回目の「マスターズ」出場権

ぶり3回目の出場権を獲得した。 池田のほか、同ランク9位のアレックス・ノレン(スウェーデン)、ルイ・ウーストハイゼン(南アフリカ)、ビルハースらが新たにオーガスタ行きのチケットを手にした。 同ランク
2016/10/30WGC HSBCチャンピオンズ

松山英樹が日本人初のWGC制覇!7打差圧倒で米ツアー3勝目

なった」と語った。 通算16アンダーの2位にヘンリック・ステンソン(スウェーデン)とダニエル・バーガー。通算15アンダーの4位にロリー・マキロイ(北アイルランド)とビルハースが続いた。 谷原秀人は
2016/10/29WGC HSBCチャンピオンズ

【中間速報】松山英樹は2つ伸ばす 3打差リードのまま後半へ

12アンダーの2位に、同じ最終組をプレーするラッセル・ノックス(スコットランド)とビルハース。さらに1打差の4位に、ともに9ホールを消化したフランチェスコ・モリナリ(イタリア)とダニエル・バーガーが