2020/02/24GDOEYE

残念だった石川遼の“刻む”姿勢 次週はフロリダへ

は出だし1番からティグラウンドでロングアイアンを握り、フェアウェイに丁寧に刻んでいった。同じ組のバッバワトソン、ルイ・ウーストハイゼン(南アフリカ)が1Wを握ったホールも、自分の攻めに徹して必然的に
2020/02/21WGCメキシコ選手権

石川遼は「80」で大きく出遅れ「真っ白になった」

打引き離された。もうひとりのバッバワトソン(4アンダー2位タイ)とは13打差だ。 3パットさせた序盤2番でボギーを先行させ、7番(パー3)までに4ボギー。踏ん張りたい8番で321ydドライブを見せた
2020/02/21WGCメキシコ選手権

マキロイ首位発進 松山英樹は8位

、1ボギーの「65」で回り6アンダーの首位発進を切った。 ジャスティン・トーマス、バッバワトソンが2打差の2位、ブライソン・デシャンボー、ビリー・ホーシェル、ルイ・ウーストハイゼン(南アフリカ
2020/02/11世界ランキング

マキロイ5年ぶり世界1位 ゴルフ界勢力図に変化は?

争っていたジョーダン・スピースは現在49位。前週は55位までランキングを落としていた。同じく3位だったジェイソン・デイ(オーストラリア)は38位、4位だったバッバワトソンは45位となっている。いずれも
2020/02/03WMフェニックスオープン

ウェブ・シンプソンがPO制す 松山英樹は16位

番で行われたレーオフ1ホール目もバーディとし勝負を決めた。 通算14アンダーの3位にジャスティン・トーマス、バッバワトソン、ネイト・ラシェリーが続いた。 松山英樹は5バーディ、2ボギーの「68」で回り、通算10アンダーの16位。前年覇者リッキー・ファウラーは通算7アンダーの37位で終えた。
2020/01/24ファーマーズインシュランスオープン

ウッズ2020年初戦は21位発進 松山、小平は87位

勝のキーガン・ブラッドリーと未勝利のセバスティアン・カペレン(デンマーク)が「66」で回り、6アンダーの首位発進を切った。 ノースコースを回ったロリー・マキロイ(北アイルランド)がバッバワトソン、任
2020/01/07ヨーロピアンツアー公式

2020年ヨーロピアンツアー5大予測

レフティとなるには、現在世界ランキング47位につける、メジャー2勝のバッバワトソンを追い越さなければならないのだが、ボブ(註:ロバートの愛称)がバッバを抜けない理由は見当たらない。 ホイガールトが
2019/10/24ZOZOチャンピオンシップ

日本初開催の米ツアーでウッズが首位発進 松山1打差

狙う。 日本勢はほかに8人が出場。石川遼と星野陸也が2アンダー7位タイ、小平智がバッバワトソンらと同じ1アンダー14位タイにつけた。 世界ランキング2位のロリー・マキロイ(北アイルランド)は2オーバー47位タイと出遅れた。
2019/09/14グリーンブライアー

ケビン・チャッペル「59」 ツアー最多に並ぶ9連続バーディ

)に輝いたイム・ソンジェ(韓国)は「67」とし、通算7アンダーの15位で決勝に進んだ。 73位スタートのバッバワトソンは「67」と巻き返し、通算4アンダーの48位に浮上。ブライソン・デシャンボーとザック・ジョンソンは通算2アンダーの85位で予選落ちした。
2019/09/13グリーンブライアー

米ツアー新シーズンが開幕 シェルトン首位、イムが最初のエース

シーズンで最初のホールインワンを決めた。イムのエースは2019年3月「ザ・プレーヤーズ選手権」に続いて2回目。 ブライソン・デシャンボーとビクトル・ホブラン(ノルウェー)は2アンダーの53位。バッバワトソンは1アンダーの73位。53歳のジョン・デーリーは4オーバーの146位で開幕戦初日を終えた。
2019/09/11グリーンブライアー

米国男子ツアー新シーズンが開幕 20年8月まで全49試合

ブライソン・デシャンボー、ザック・ジョンソン、バッバワトソン、イム・ソンジェ(韓国)らがフィールドに名を連ねた。 53歳のジョン・デーリーも出場。今年プロデビューした大型新人のひとりビクトル・ホブラン(ノルウェー)がツアーメンバーとしての初戦に臨む。 松山英樹、小平智は出場しない。
2019/08/10ザ・ノーザントラスト

DJが首位ターン 松山英樹20位 ウッズは棄権

スタート前に棄権した。 予選落ちしたパットン・キザイア、バッバワトソン、イ・キョンフン(韓国)らはポイント加算がなく、ランキング上位70人が出場できるプレーオフシリーズ第2戦「BMW選手権」(イリノイ州メダイナCC)に進めず、シーズンを終了した。
2019/07/30ヨーロピアンツアー公式

ケプカが悠然とWGC初制覇を達成

8位には同じく「69」でラウンドしたイングランドのイアン・ポールターが入った。 米国のビリー・ホーシェルとバッバワトソンは通算8アンダーの9位タイ、世界4位のジャスティン・ローズはそこから1打差の11位で大会を後にした。
2019/07/26WGCフェデックス セントジュード招待

松山英樹と今平周吾が2位発進 「62」のラーム首位

の「62」をマークし、8アンダーで単独首位発進を決めた。 3打差の5アンダー2位に7バーディ、2ボギーで回った松山英樹、今平周吾、バッバワトソン、パトリック・カントレー、キャメロン・スミス