2021/04/22ヨーロピアンツアー公式

「グラン・カナリアオープン」で知っておくべき5つのこと

「全米オープン」王者のブライソンデシャンボーを退けるなど、見事な大会デビューを飾った「WGCデルテクノロジーズマッチプレー」以来のヨーロピアンツアー出場となるロズナーは、3月の「コマーシャルバンク
2021/04/12世界ランキング

松山英樹14位に上昇 2年9カ月ぶりトップ15/世界ランク

位。 マスターズを2位で終えたウィル・ザラトリスは46位から27位に上がった。 世界トップ10では6位だったザンダー・シャウフェレ(マスターズ3位タイ)が、ブライソンデシャンボー(同46位)と
2021/04/10マスターズ

松山英樹3打差6位 前年覇者ジョンソンは予選落ち

(韓国)、キャメロン・チャンプが並んだ。 60位からスタートしたブライソンデシャンボーが「67」でプレーし、通算1アンダー17位に浮上。世界ランキング2位のジョン・ラームはイーブンパー21位で決勝
2021/04/09マスターズ

松山英樹が自己最高の2位発進 4打差でローズ首位

で飛ばし屋のブライソンデシャンボーは4オーバー60位とやや出遅れた。 トミー・フリートウッドが16番(パー3/170yd)でホールインワンを達成した。2019年のデシャンボー以来33度目。
2021/04/07PGAツアーオリジナル

ブライソン・デシャンボーの新ドライバー使用を目撃

「マスターズ」開幕を控えたオーガスタナショナルで、ブライソンデシャンボーが新しいプロトタイプのコブラ ラッドスピード ドライバーを試しているところが目撃され、このクラブが極めて異質なゴルファーが
2021/04/06マスターズ

2021年「マスターズ」出場選手&資格

2.全米オープンの優勝者(2016年-2020年) ブライソンデシャンボー ダスティン・ジョンソン ブルックス・ケプカ ゲーリー・ウッドランド 3.全英オープンの優勝者(2016年-2020年
2021/04/06ヨーロピアンツアー公式

「マスターズ」の記録保持者たち

ホールインワンは、アマチュアのロス・サマービルが1934年大会で、145ydの16番をマッシー・ニブリック(現在の7番アイアン)の一振りでホールアウトして達成。最後のホールインワンは2019年にブライソンデシャンボーが達成…
2021/03/27WGCデルマッチプレー

クーチャー、フリートウッドら決勝トーナメント進出 DJは敗退

・ジョンソンはケビン・ナに1ダウンで敗れ、グループ1からは欧州ツアーを主戦場とする大会初出場のロバート・マッキンタイア(スコットランド)が勝ち上がった。 トミー・フリートウッド(イングランド)がブライソン
2021/03/26WGCデルマッチプレー

ティショットが46yd? デシャンボーはそれでも勝った

◇世界選手権シリーズ◇WGCデルテクノロジーズ マッチプレー 2日目(25日)◇オースティンCC(テキサス州)◇7108yd(パー71) ブライソンデシャンボーがまたしても“驚き”のショットを
2021/03/24ヨーロピアンツアー公式

注目の対戦カードは?/WGCデルテクノロジーズマッチプレー

バトルが約束されている。 2020年「レース・トゥ・ドバイ」王者のリー・ウェストウッド(イングランド)は前週大会こそ予選落ちを喫したが、その前の2試合ではブライソンデシャンボーやジャスティン・トーマス
2021/03/24WGCデルマッチプレー

悩めるマキロイが新コーチに師事 コロナ禍も影響?

「スイングスピードを上げてボールは飛ぶようになったが、スイング全体には悪影響を及ぼしている。以前のものを取り戻そうと必死。フラストレーションがたまっている」と話し、パワーアップに成功したブライソン