ニュース

米国女子マスターカードクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

日没サスペンデットになる中、S.プラマナスドが暫定トップに立つ!

2007年の米国女子ツアー第3戦「マスターカードクラシック」が、メキシコにあるリアルCCで開幕。この日は日没サスペンデットになる中、5アンダーで暫定単独トップに立ったのがステイシー・プラマナスドだった。

プラマナスドは要所でバーディを奪う堅実なプレーを見せ、最終的には6バーディ、1ボギーでホールアウト。第2戦「フィールズ・オープンin Hawaii」で通算2勝目を飾った好調さをそのままに、後続に1打差をつける最高のスタートを切っている。

<< 下に続く >>

4アンダーの暫定2位タイにはクリスティーナ・キム、ローラ・デービース(イングランド)ら4人。続く3アンダーの暫定6位タイには、大会3連覇を狙うアニカ・ソレンスタム(スウェーデン)やナタリー・ガルビスといった有力選手9人が顔を揃える混戦状態となっている。

注目選手では、ロレーナ・オチョア(メキシコ)が1アンダーの暫定21位タイ。日本の東尾理子はボギーが先行する苦しい展開となり、9ホールを消化した時点で2オーバーの暫定77位タイ。ポーラ・クリーマーも思うようにスコアを伸ばせず、3オーバーの暫定92位タイと大きく出遅れている。

おすすめ記事通知を受け取る

2007年 マスターカードクラシック




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはセキ・ユウティンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!