2021/05/03モテゴル研究部

「上田治の罠?」武庫ノ台GCでニアピン対決

見下ろす事が出来る程の長身から繰り出すドライバーショットは豪快そのもの。日本酒と猫をこよなく愛する。編集部所属。部員紹介:はっしーその肌の白さとベビーフェイスからは想像できないほどの腹黒さから、Mr…
2014/01/02

2014年の誓い 新生・石川遼の戦い

怖かった。客観的に見て『このスイングをずっとやってたら、“この子”、腰悪くなるぞ』って思った(笑)。2009年、賞金王を獲った時のものでした。(当時)ドライバーの調子は良かったですよね。軸という軸が…
2012/04/02WORLD

【WORLD】タイガーの“暴露本” その概要とは

・スタインバーグを、ウッズが最も信頼していた人物として記載している。 <ショートゲームをおろそかにし始めた?> ウッズはゴルフスイングについては、聞き耳を持つ人物としての評判があった。しかしヘイニーはそれが事実で…
2020/07/31モテゴル研究部

日本一カバがいるゴルフ場 アゲイン

ラウンド50回程度というヘビーゴルファー。ベストスコアは70台と腕前も高い。なぜか興奮すると脱ぎたがるという厄介な習性がある。ゴルフのスイング中に脇腹を骨折したのを機に、狂ったようにジムに通うように…
2020/07/24モテゴル研究部

モテゴル部、活動再開「初心にかえろう」

というヘビーゴルファー。ベストスコアは70台と腕前も高い。なぜか興奮すると脱ぎたがるという厄介な習性がある。ゴルフのスイング中に脇腹を骨折したのを機に、狂ったようにジムに通うようになる。GDOアマチュア…
2012/05/31WORLD

【WORLD】タイガーはもはや“その他大勢”?

最も長けたスイングをしていたことで有名だった。 ジャック・ニクラスは、同世代の誰よりもボールを飛ばし、誰よりもパットがうまく、さらにそれらのコンビネーションも素晴らしかった。セベ・バレステロス以上に様々…
2020/04/20モテゴル研究部

花粉の飛散量が少ないかもしれないゴルフ場

:がっくん毎年、年間ラウンド50回程度というヘビーゴルファー。ベストスコアは70台と腕前も高い。なぜか興奮すると脱ぎたがるという厄介な習性がある。ゴルフのスイング中に脇腹を骨折したのを機に、狂ったよう…
2021/04/06topics

グリップサイズで球筋が変わる?

する。 スイングタイプにより適正サイズが異なる 堀尾氏はまず、手のサイズに対して細いグリップにした場合、「リストコックやフェースターンがしやすく、ヘッドが扱いやすくなると思います」とメリットを挙げた…
2021/03/30topics

デシャンボーの極太グリップは試す価値アリ?

さに調整することも多い。グリップ選びがスイングに与える影響を全3回にわたって考察する。 極太グリップのメリットって? 米国男子ツアーでいま最もホットな選手のひとりは、ツアートップの飛距離を誇る…
2020/04/13モテゴル研究部

ゴルフに行きたい!でも花粉がつらいよ

も高い。なぜか興奮すると脱ぎたがるという厄介な習性がある。ゴルフのスイング中に脇腹を骨折したのを機に、狂ったようにジムに通うようになる。GDOアマチュアゴルフトーナメントを担当。部員紹介:シバッバ…
2003/11/30

パットの名手にショットメーカーはいない!?

メーカーはパットが下手だったし、パットの巧いプレーヤーはショットがだめだった。マック・オグラーディは良いスウィングを持っているけれど、パターは全くだめ。これは彼にとって最悪だった。ニック・プライスは…