2018/11/07ヨーロピアンツアー公式

南アフリカで注目の3人

最終盤の巻き返しを期して今大会に臨むことになる。 穴:ダニー・ウィレット ダニー・ウィレットが得意とする大会に帰ってくる。2014年の大会王者による「ネッドバンクゴルフチャレンジ」直近の3大会での
2016/11/03ヨーロピアンツアー公式

年間王者争い マスターズ覇者はトルコで首位を奪還できるか

2季連続で「レース・トゥ・ドバイ」の首位争いを繰り広げているダニー・ウィレットは、2015年の結果のさらに一段上を目指し、「レース・トゥ・ドバイ」の最終盤を迎える。 イングランドのウィレット、先週
2015/12/07ヨーロピアンツアー公式

南アフリカで輝きを放ったレイシュマンが勝利

なるね」。 3位にはクリス・ウッドが入り、その1打後方の4位タイにはディフェンディングチャンピオンのダニー・ウィレット、ビクトル・デュビッソン、ブランデン・グレース、そしてロバート・ストレブが入った
2016/12/12ヨーロピアンツアー公式

見事なフィニッシュを遂げたブラゼルが香港で優勝

ブラゼルに軍配が上がった。 通算11アンダーの3位タイには豪州のアンドリュー・ドットとイングランドのトミー・フリートウッドが入り、その1打差に米国のデービッド・リプスキー、さらに2打差にはダニー・ウィレット
2015/12/04ヨーロピアンツアー公式

ステンソンとバンジルが首位発進

バーディラッシュでステンソンに追いつき、ディフェンディングチャンピオンのダニー・ウィレットに1打差をつけてこの日のラウンドを終えた。 「ネッドバンクゴルフチャレンジ」は初出場となる36歳のバンジルは、1番ティ
2016/01/16ヨーロピアンツアー公式

マレーシアで優位に立った欧州チーム

・マークセンとキム・キョンテを6&4で下したため、続けざまにポイントを積み重ねることに成功した。 その直後、アジアチームはアン・ビョンフンとトンチャイ・ジェイディーがヨークシャー出身の ダニー・ウィレット
2016/09/18ヨーロピアンツアー公式

イーグルスタートのレビが急浮上で暫定首位

サスペンデッドとなりこの日のプレーを切り上げた。 1打差の2位タイには、フロントナインをイーブンパーで回ったペイズリー、地元人気のフランチェスコ・モリナリ、「マスターズ」王者のダニー・ウィレット
2016/10/25ヨーロピアンツアー公式

「WGC HSBCチャンピオンズ」の知っておくべきアラカルト

劇的な最終日となった2015年の「WGC HSBCチャンピオンズ」は、ラッセル・ノックスがヨーロピアンツアー初優勝を果たし、ダニー・ウィレットが「レース・トゥ・ドバイ」の年間王者へ望みをつなぐ大会となっ
2015/07/22ヨーロピアンツアー公式

「オメガ・ヨーロピアン・マスターズ」で注目の5人

と4位を一度ずつ経験している。 ■ダニー・ウィレット 好調のままスイスアルプスへとやって来るもう一人の男、それはイングランドのダニー・ウィレットである。先週、メジャー初勝利を懸けて臨んだ
2015/03/04ヨーロピアンツアー公式

ドラールでもう一つ上の高みを狙うドナルドソン

、今季は序盤から好パフォーマンスを披露しており、南アフリカとアブダビでトップ10入りを果たした勢いそのままにWGC初優勝を狙っている。 「WGCキャデラック選手権」初出場となるイングランドのダニー・ウィレット
2016/06/17ヨーロピアンツアー公式

初日サスペンデッドのオークモントは混戦模様

アンヘル・カブレラによる優勝スコアは通算5オーバーだったが、「マスターズ」王者であるダニー・ウィレットを含む多くの選手は、今回も同じような優勝スコアになるであろうと大会前に口を揃えた。 初日暫定首位に立った
2016/01/01ヨーロピアンツアー公式

ライダーカップレース:欧州代表入りの切符は誰の手に!

、クリストファー・ブロバーグ、そしてダニー・ウィレットと、選出されれば何れも「ライダーカップ」デビューとなる選手が続いており、我々はヘイゼルティンナショナルGCで若くてエキサイティングなチームを見ることに
2019/10/09ヨーロピアンツアー公式

「イタリアオープン」で知っておくべき5つのこと

モリナリに加え、フィールドには今年「BMW PGA選手権」を制したダニー・ウィレット、そして現「全英オープン」王者のシェーン・ローリーも名を連ねている。アイルランドのローリーは1月に開催された「アブダビ
2017/02/11ヨーロピアンツアー公式

バーディラッシュのヴィースベルガーがマレーシアで奪首

スタートした31歳のヴィースベルガーは、7番から15番まで連続してバーディを並べるゴルフで通算12アンダーとし、「マスターズ」王者のダニー・ウィレット(イングランド)に1打差をつけて首位に立った
2016/12/07ヨーロピアンツアー公式

復帰2戦目のポールター 香港再訪に胸を躍らす

いる。あとは、とにかくパットを決めることができれば良いんだよ。これまで多くのパットを決めてきたコースへ戻って来たので、これまで通りパットを決めて優勝争いに絡めればと思っているよ」。 同胞のダニー・ウィレット
2016/01/13ヨーロピアンツアー公式

ユーラシアカップについて知っておくべき10の事柄

何人かの選手たちはほとんど欧州ツアーでプレーしていないことを考えると、なおさらである。クラークのチームで昨年最も優勝が多かったのはアンディ・サリバンの3勝で、ダニー・ウィレットが2勝でこれに続いている
2016/11/17ヨーロピアンツアー公式

H.ステンソン、年間王者にスタンバイオッケー

首位に躍り出たステンソンは、ドバイで今季3勝目を挙げることができれば無条件でキャリア2度目となる欧州ナンバーワンの称号を手にすることができる。「レース・トゥ・ドバイ」ランキング2位のダニー・ウィレット