2018/04/29チューリッヒクラシック

キズナー&ブラウンが首位 4打差内に13組の混戦

ペアは「66」で回り、トニー・フィナウとダニエルサマーヘイズ組と並んで通算19アンダーの2位に後退した。 この日ベストタイの「61」をマークしたブライス・ガーネットとチェッソン・ハドリーが通算18
2018/04/27チューリッヒクラシック

リービー&グローバーと中国ペアが「60」で首位発進

)の中国ペアが首位に並んだ。 10アンダー3位タイに、クリス・ペイズリー&トミー・フリートウッドのイングランドペア、トニー・フィナウ&ダニエルサマーヘイズら6組が続く。 7アンダーの21位グループには
2017/08/21ウィンダム選手権

土壇場エースでシード獲得も パーマーの孫は届かず

ボーダーラインの125位(365.252pt)に滑り込んだ。 一方、ザック・ブレア(ランキング126位)、デービッド・ハーン(128位)、シーマス・パワー(130位/アイルランド)、ダニエルサマーヘイズ
2017/07/14ジョンディアクラシック

石川遼129位、岩田寛は153位出遅れ 首位にC.ハウエルIIIら

7位にダニエルサマーヘイズ、ブライソン・デシャンボーら6人が並んだ。 約1カ月半ぶり戦線復帰の石川遼は3バーディ、4ボギー1ダブルボギーの「74」でプレーして、3オーバー129位。今季8試合目の岩田寛は4ボギー2ダブルボギーの「79」として、8オーバー153位と大きく出遅れた。
2017/07/02クイッケンローンズ・ナショナル

リングマースが完全Vに王手 元アマ1位のラックは4位

(スウェーデン)は「73」をたたいたが、通算7アンダーで首位を守った。2015年「ザ・メモリアルトーナメント」以来のタイトルに王手をかけた。 ダニエルサマーヘイズが通算6アンダー2位につけた。「65」を出し
2017/07/01クイッケンローンズ・ナショナル

リングマースが首位堅守 J.トーマスは予選落ち

(スウェーデン)が連日の「65」を出して通算10アンダーのトップ。2打差の通算8アンダー2位にジェフ・オギルビー(オーストラリア)が続いた。 ダニエルサマーヘイズが通算6アンダー3位、アージュン・アトワル
2017/06/30クイッケンローンズ・ナショナル

リングマースが首位発進 ファウラー32位、トーマスは出遅れ

)、ジョンソン・ワグナー、カン・スン(韓国)、ニック・テイラー(カナダ)、ダニエルサマーヘイズの6人。 2月の「ザ・ホンダクラシック」で今季1勝を挙げ、世界ランク9位のリッキー・ファウラーは5バーディ、3
2017/06/24トラベラーズ選手権

スピースが首位キープ 世界3位&4位は低調

アンダーの4位タイに、ウェズリー・ブライアン、ダニエルサマーヘイズ、ブー・ウィークリー、チェイス・セイファートの4人が続く。 世界ランキング3位のロリー・マキロイ(北アイルランド)は「73」と落とし
2017/06/05ザ・メモリアルトーナメント

ダフナーが4打差逆転で今季初優勝 松山は45位

アニルバン・ラヒリ(インド)と、リッキー・ファウラーの2人。通算9アンダーの4位にジャスティン・トーマス、マット・クーチャーが続いた。 3打差の単独首位からツアー初優勝を目指したダニエルサマーヘイズ
2017/06/02ザ・メモリアルトーナメント

松山英樹13位発進 石川48位、池田は大きく出遅れ

(スウェーデン)が「65」でプレーし、7アンダーの首位。ともに前半のアウトを「31」(パー36)として貯金を作り、好発進に結びつけた。 ジョーダン・スピースが1打差の2位で、ダニエルサマーヘイズと並ぶ
2017/05/03佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑237>ラッセル・ヘンリー(後編)

5月8日、母校ジョージア大学所有コースで開催されたスタジオンクラシックにアマとして出場し優勝。同ツアーでのアマチュア優勝は、07年のダニエルサマーヘイズに次ぎ、2人目の快挙だった。同年のプロ転向後
2017/02/17ジェネシスオープン

松山英樹は暫定51位、石川遼は92位 競技は日没順延

2日目の午前7時を予定している。 5アンダーの暫定2位タイに、いずれもホールアウトしたダスティン・ジョンソン、ダニエルサマーヘイズ、ブレット・ステッグマイヤー、J.T.ポストン、キャメロン・パーシー