最近のニュース 新着一覧≫


2019/05/04ウェルズファーゴ選手権

名声への執着なし 癌を克服した31歳の人生観

連日の「66」で回り、首位に1打差の通算10アンダー2位タイにつけたジョエルダーメンは、米PGAツアー初優勝を望める位置にいながら「正直トロフィーに執着していない」と言い切った。かつて精巣癌を患った
2019/05/05ウェルズファーゴ選手権

首位に3人 マキロイが2打差 松山英樹は51位

ジョエルダーメンが通算11アンダーで首位に並んだ。1打差の4位にパット・ペレスが続いた。 2010、15年大会覇者のロリー・マキロイ(北アイルランド)が通算9アンダーの5位、世界ランキング2位の
2020/02/17ジェネシス招待

アダム・スコットが4年ぶり優勝 松山英樹は5位

・ウッズは通算11オーバーの68位だった。 優勝/-11/アダム・スコット 2T/―9/カン・スン、スコット・ブラウン、マット・クーチャー 5T/―8/松山英樹、ブライソン・デシャンボー、マックス・ホマ、ジョエルダーメン、ロリー・マキロイ
2019/07/16全英オープン

2019年「全英オープン」出場者&資格

・ビェルレガード ラファ・カブレラベロー パトリック・カントレー ポール・ケーシー コーリー・コナーズ ジョエルダーメン ジェイソン・デイ ブライソン・デシャンボー トニー・フィナウ マシュー
2019/10/22ZOZOチャンピオンシップ

タイガー・ウッズは小平智らと同組 松山はスピース、スコットと

(9:40)タイガー・ウッズ、小平智、トミー・フリートウッド 8:50(9:50)ダニー・リー、ラファ・カブレラベロー、石川遼 9:00(10:00)ライアン・ムーア、エミリアノ・グリジョ、堀川未来夢 10:00(8:50)ジェイソン・コクラック、ジョエルダーメン、星野陸也
2019/06/03全米オープン

2019年「全米オープン」出場者&資格

・キョンフン ザック・ブレア チップ・マクダニエル ブライアン・スチュアード ニック・ハーディ ブレット・ドレウィット エリック・ディートリッヒ マシュー・ナーメック スペンサー・ティビッツ ※ ハリス・イングリッシュ ベルント・ヴィースベルガー ジョエルダーメン
2019/05/06ウェルズファーゴ選手権

28歳ホマがツアー初優勝 松山英樹は31位

、通算15アンダーでツアー初優勝を遂げた。2017年にPGAツアーのシード権を確保できず、18年は下部のウェブドットコムツアーを主戦場にし、今季再昇格していた。 3打差の2位に同じく首位で出たジョエル
2019/05/03ウェルズファーゴ選手権

マキロイが大会3勝目へ首位発進 松山英樹83位

を奪うなど、6バーディ1ボギーの「66」で回り、ジョエルダーメンと並ぶ5アンダーの首位発進を切った。 マキロイは2010年大会でツアー初優勝を挙げ、15年は大会記録になる通算21アンダー(当時はパー
2019/03/29コーラルズプンタカナリゾートクラブ選手権

マット・ジョーンズら3人が首位 イム・ソンジェは1打差発進

ジョエルダーメン、ポール・ダン(アイルランド)の3人が「66」でプレー。6アンダーとし、首位タイでスタートした。 1打差の5アンダー4位に、今季トップ10入り4度の20歳イム・ソンジェ(韓国)。かつて
2018/07/20バーバゾル選手権

PGAツアー参戦のリンシコムは129位

8バーディの「62」で回り10アンダーの首位発進を切った。 3打差の2位タイにビリー・ホーシェル、ジョエルダーメン、アンドレ・ロメロ(アルゼンチン)。6アンダーの5位タイにハンター・メイハン
2018/07/16ジョンディアクラシック

マイケル・キムがツアー初優勝 「全英」出場権を獲得

次週のメジャー第3戦「全英オープン」(スコットランド・カーヌスティ)の出場権も獲得した。 通算19アンダー2位にフランチェスコ・モリナリ(イタリア)、ブロンソン・バーグーン、サム・ライダー、ジョエル
2018/07/08グリーンブライアー

昨年覇者シャウフェレが1打差3位に浮上

・パーマーの孫、サム・ソーンダースが通算12アンダーの5位になった。 バッバ・ワトソンが通算11アンダーの6位タイになりジョエルダーメン、アニルバン・ラヒリ(インド)と並んだ。フィル・ミケルソンは通算5アンダーの38位タイになった。
2017/02/10AT&Tペブルビーチプロアマ

初日は大雨でサスペンデッド 岩田寛は暫定37位

残りは2日目の午前7時に再開される。 プロアマ形式で行われる大会は全選手が54ホールの予選ラウンドで3コースをプレー。いずれもスパイグラスヒルGCで「68」をマークしたリック・ラム、ジョエルダーメン
2017/11/17ザ・RSMクラシック

クリス・カークが単独首位 クーチャーは73位

、9アンダーで単独首位に立った。1打差の2位にジョエルダーメンが続き、7アンダーの3位にジェイソン・コクラック、ハドソン・スワッフォード、ブライアン・ゲイが並んだ。 2012年の年間王者でツアー通算8