ニュース

米国男子ウェルズファーゴ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2019年 ウェルズファーゴ選手権
期間:05/02〜05/05 場所:クエイルホロークラブ(ノースカロライナ州)

名声への執着なし 癌を克服した31歳の人生観

◇米国男子◇ウェルズファーゴ選手権 2日目(3日)◇クエイルホロークラブ(ノースカロライナ州)◇7554yd(パー71)

プロゴルファーの誰もが追い求めるはずのツアータイトル。しかし、予選ラウンドを連日の「66」で回り、首位に1打差の通算10アンダー2位タイにつけたジョエル・ダーメンは、米PGAツアー初優勝を望める位置にいながら「正直トロフィーに執着していない」と言い切った。かつて精巣癌を患った経験から、「ここにいられるだけで幸せなのさ」という。

<< 下に続く >>

高校時代に母親を癌で亡くし、自らも病魔に襲われたのはプロ転向2年目の2011年。幸いにも早期の発見で、「早く治療を終え、コースに戻ることだけを考えていた」と同年に当時主戦場にしたカナダツアーに復帰すると、14年には初優勝を含むシーズン2勝を挙げて賞金王に輝いた。

17年から米PGAツアーに加わると、現在は世界のトップ選手たちと戦いつつ、インスタグラムに写真を残すことが趣味になった妻と、試合で様々な地域を訪れることを楽しんでいる。「ゴルフは自分の人生を素晴らしいものにしてくれた。この争いが楽しいし、(ゴルフで)お金を稼ぐことも好きだ」。

「ゴルフは生死を分けるものではない。僕には(マスターズ優勝者に与えられる)グリーンジャケットも、世界で1番になることも必要ない。自分がいまいるところに満足しているんだ」。生への喜びが、31歳の心を満たしている。(ノースカロライナ州シャーロット/林洋平)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 ウェルズファーゴ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!