2013/05/14ヨーロピアンツアー公式

バンシック~7年前の優勝回顧録~

チャレンジツアー覇者3人全員が、今週のマデイラ・アイランド・オープンに出場する。 他にも、グハラット・ケンスビル・チャレンジの覇者シブカプールとケニア・オープンで優勝したジョーディ・ガルシア、そしてチャレンジデ・マドリッドで優勝したフランコイス・カーメルズらも出場する。
2020/05/30アジアンツアー公式

アジアンツアーのドッキリ動画(3)「シブの命令」編

・セズ~と言ってからの指示か、そうじゃないかが問題)に則った行動を取るゲーム。今回はシブカプールの指示を、日本での優勝経験もある同胞のラヒル・ガンジーが実行する。 他人のビールを無断で飲んだり、トミー…
2013/07/19ヨーロピアンツアー公式

ザック・ジョンソンが初日首位に立つ

シブカプール(インド)は午後遅い時間のスタートの選手の中で唯一上位を脅かした存在となった。開始からの7ホールで、2度のチップインを含む6つのバーディを奪った。一方のタイガー・ウッズはスタートこそ
2016/04/24パナソニックオープン

池田勇太が8年連続ツアー優勝 得意コースで鮮やかな逆転劇

殊勝に語った。 2位には昨季賞金王のキム・キョンテ(韓国)、欧州ツアーでも勝利を挙げたマーカス・フレイザー(オーストラリア)が通算10アンダーで続いた。 今平周吾は「66」と伸ばし通算9アンダーの4位。市原弘大とシブカプール(インド)が通算8アンダーの5位に入った。
2013/12/07香港オープン

マンリーが単独首位に浮上! 片岡大育は15位に後退

た片岡大育は5バーディ2ボギー1ダブルボギーの「69」と1つ伸ばすにとどまり、通算5アンダーの15位に後退。5打差に離された首位の背中を追う。 上位では、通算9アンダーの2位にシブカプール(インド…
2013/12/07香港オープン

マンリーが単独首位に浮上! 片岡大育は15位に後退

大育は5バーディ2ボギー1ダブルボギーの「69」と1つ伸ばすにとどまり、通算5アンダーの15位に後退。5打差に離された首位の背中を追う。 上位では、通算9アンダーの2位にシブカプール(インド)と…
2017/11/06パナソニックオープン インディア

地元インドの35歳が今季2勝目

◇アジアンツアー◇パナソニックオープン インディア 最終日(5日)◇デリーGC(インド)◇パー72 首位タイから出た地元インドの35歳シブカプールが5バーディ、1ボギーの「68」でプレーし、通算
2016/04/22パナソニックオープン

プロ16年目の市原弘大が首位浮上 永野竜太郎は5位に後退

」をマークし、通算8アンダーとして首位に浮上した。プロ16年目の33歳がツアー初優勝へ向け、絶好の位置で決勝ラウンドを迎える。 1打差の通算7アンダー2位にはアジアンツアー1勝のシブカプール(インド
2015/09/18イタリアオープン

コルサーツが首位 地元イタリアのF.モリナリは2打差追う

アンダーとして首位発進を決めた。 2打差の7アンダー2位には、2006年覇者で、地元イタリアのフランチェスコ・モリナリほか、クリストファー・ブロバーグ(スウェーデン)、シブカプール(インド)の3人。6…
2016/02/25ISPS HANDA パースインターナショナル

P.ユーラインが首位 川村昌弘は23位発進

・ワッテル(フランス)、シブカプール(インド)の2人。5アンダー4位に地元オーストラリア出身のライン・ギブソンが続いた。 日本勢で唯一出場の川村昌弘は4バーディ、2ボギーの「70」でプレーして2アンダーの23位。前回覇者のトービヨン・オルセン(デンマーク)は1アンダーの33位とした。
2018/10/24パナソニックオープン インディア

舞台はインド・デリー 長谷川祥平らが出場

◇アジアンツアー◇パナソニックオープン インディア 事前情報◇デリーGC(インド)◇パー72 インドのデリーGCを舞台に25日、開幕する。前年は母国でシブカプールが通算17アンダーとし、ツアー通算
2008/03/03ジョニーウォーカークラシック

清田太一郎は惜しくも2位! 優勝はM.ブラウンの手に

インドのシブカプール、グレーム・ストーム(イングランド)に、この日のベストスコア「65」をマークしたヨハン・エドフォース(スウェーデン)が、通算14アンダーの5位タイで大会を終えている。また、インドの
2012/02/14Avantha マスターズ

アジア・欧州共催競技で、平塚が上位進出を狙う!

.チョラシア(インド)が、ロバート・コールズ(イングランド)の追い上げをかわし、最終日に逆転優勝を飾った。今年は連覇に挑むチョラシアの前に、同胞のジーブ・ミルカ・シン、シブカプールほか、2010年…
2010/12/14南アフリカオープン選手権

E.エルス参戦!地元での勝利を狙う!

2戦。昨年の大会を制したのは、リッチー・ラムゼー(スコットランド)。シブカプール(インド)とのプレーオフに競り勝ち、ツアー初勝利を手にしている。そのラムゼーは大会連覇を狙って参戦するが、前回大会とは
2014/03/16ハッサンII ゴルフトロフィー

A.カニサレス、後続に6差独走で最終日へ

8アンダーの4位にはシブカプール(インド)、デビッド・ホージー(イングランド)、ロバート・カールソン(スウェーデン)ら全5選手が並んでいる。そのほか昨年覇者のマルセル・シーム(ドイツ)は通算3アンダーの29位タイに後退した。…