2020/07/08ギアニュース

“青マナ”の次世代モデル「ディアマナ TB」が9月発売

へと移った第5世代の第1弾モデルとなる。 シャフト特性は“青マナ”の特徴である中元調子の剛性分布で、幅広いタイプのプレーヤーに適合するとのこと。さらに、最近のトレンドである「高重量」「大慣性モーメント
2019/11/08中古ギア情報

女子ツアーで目立った金色パターの正体は?

鈴木愛が「三菱電機レディス」で今季5勝目を飾った。この大会で、鈴木はピンク色の「ピン G Le2 エコ パター」というレディスモデルを使用したが、これと同様に印象に残ったのが、2位の申ジエ、3位の
2019/07/15新製品レポート

タイトリスト史上もっとも簡単!TS1 ドライバー

【ミヤG】 タイトリストのTSシリーズに「TS1」と「TS4」が追加モデルとしてラインアップされました。ヘッド体積が小さい「TS4」はカスタムオーダー専用モデルとなっていますが、こちらの「TS1」は
2019/10/15マーク金井の試打インプレッション

ミスにやさしく抜群の安定性「タイトリスト T200 アイアン」

リプレースモデルとなるが、これまでと同様にヘッドは3種類ラインアップされている。今回試打するのは、ヘッドサイズが「T100 アイアン」よりわずかに大きめの「T200 アイアン」。 トッププレーヤーが求める
2018/06/12マーク金井の試打インプレッション

ツアープロを意識 たたけるシャフト「フジクラ スピーダー TR」

国内ツアーで戦うトッププレーヤーの声を具現化した”たたける”シャフト、それが「藤倉ゴム工業 スピーダー TR」だ。プロに限らず、アマチュアのハードヒッターの間でも評判が高まっている。マーク金井が試打
2012/11/13マーク金井の試打インプレッション

ダンロップ スリクソン Z525 ドライバー

する。460CCと大型ヘッドなのだが、アスリートが好むスリクソンらしく締まったデザインに仕上がっている。果たしてどのようなプレーヤーに向いているのかマーク金井が徹底調査を行う。 ・つかまり過ぎを抑えたい
2016/10/11マーク金井の試打インプレッション

フジクラ Speeder Evolution III

1100G」を引き続き採用することにより、弾き感を高めている。 エボ2と比較すると、Speeder Evolution IIIはシャフト中間分が少し太くなり、先中調子らしい弾き感を得ながらもスイング中
2012/10/02マーク金井の試打インプレッション

三菱レイヨン ディアマナ Bシリーズ

として手元から中間部が強化された。プレーヤーの意図によりリニアに反応してスイングの全局面でヘッドが感じやすいシャフトといわれるがその性能はいかに。マーク金井がS、R打ち比べて検証を行う。 ・手元側のし
2016/01/19マーク金井の試打インプレッション

フォーティーン TC770 フォージド アイアン

m/s以上」。澄んだ打感と打ち応えはプレーヤーを魅了する、とアピールしている。キャビティバックだが、とことん打感にこだわったTC770 フォージド アイアン。実際に、どんな球筋が出やすいのか、どんな
2016/05/03マーク金井の試打インプレッション

アルディラ ROGUE BLACK LIMITED EDITION

を持ちながら、かつスムーズなしなり感を持っている」とアピールしている。これにより、プレーヤーの思うままに弾道がコントロールできるとのこと。 シャフトの特性を表す剛性分布は開示されていないが、キック
2015/06/23マーク金井の試打インプレッション

ヤマハ インプレス RMX 02 ドライバー(2015年)

ヘッドとシャフトを別々に販売することで、プレーヤーにベストな組み合わせが選べるヤマハ インプレス RMXシリーズ。その3代目となるRMXシリーズの中で、最もボールのつかまりがよく、ミスヒットに強いと
2013/08/06マーク金井の試打インプレッション

ヨネックス レクシス カイザ

クラブメーカーであるが、同時にシャフトだけも「レクシスシリーズ」で単独にラインナップしている。今回試打するレクシス カイザは同社の最新モデル。ツアーで得た経験やノウハウを活かし、プレーヤー