2020/09/10クラブ試打 三者三様

SILVER-BLADE EE パターを筒康博が試打「グリップの存在感大」

のか!? 「しっかり確実に打ち切れる」 ―率直な印象は? 「ヘッドがハッキリ効いて感じられるバランスになっていますし、グリップも重いので、しっかり確実に打ち切れるモデルという印象です。ボールがちゃんと
2021/06/08ギアニュース

アディダス「コードカオス」最新モデル“21”登場

軽量で高い柔軟性と通気性があり、足に馴染みやすく動きやすいという特性がある。 スパイクレスのアウトソールは前作に引き続き、同社史上最も強いグリップ力を生む「ツイストソール」を搭載。特徴的な形状のラグ同士
2021/04/06ギアニュース

アディダス「スタンスミス」のゴルフシューズを限定発売

素材のウールニットアッパーを採用した。専用に開発したリサイクルラバーでできたアウトソールは、街中などのアスファルトでは歩きやすく、スイング時には高いグリップ力を発揮するという。 存在感のあるキルティーと
2021/03/06ギアニュース

プーマの新シューズ「イグナイト FASTEN8」が発売

ミッドソールを搭載し、アッパーを覆う構造で足のブレを防ぐ。アウトソールには6角形の大小のラグが圧力分散する「ヘキサゴンラグソール」を採用し、強いグリップ力を発揮する。 前足部には通気性と防水性を兼ね備えた
2020/09/05ギアニュース

12代目は誰でも叩ける「ATTAS DAAAS」10月発売

ミックスして継承した、叩き系シャフトとなっている。 今作のキックポイントは、同社が「アッタス史上初」とうたう中元調子の設定。特にグリップ下付近をやわらかくすることで、しなりが大きくなり
2021/02/11topics

“飛ばし規制”で5年後のドライバーはどう変わる?

. グリップの進化 「軽く&太くなる大変化」 「グリップは、実はクラブの中で、ヘッド、シャフト以上に進化の余地が一番残っているパーツです」と、筒氏は大きく変貌する可能性を秘めた部位として、グリップを挙げる
2021/07/02中古ギア情報

ツアーで活躍中の個性的なパターは中古でゲットできる?

グリップ下部にあるリングを緩めてグリップ部分をスライドさせる。「スコッツデーツTR」シリーズは中古ではほとんど見つけられないが、発見できれば7000円前後が相場となる。近年は長さ調節機能の改良が進んだ同社