2019/06/07マスターカード日本選手権

プロ資格を放棄して不動産業も 異色の51歳が首位発進

◇米国シニア◇マスターカード日本選手権 初日(7日)◇成田ゴルフ倶楽部(千葉県)◇7151yd(パー72) 米国籍のケンタニガワが7バーディ、ボギーなしの「65」をマークし、首位発進を決めた
2019/06/08マスターカード日本選手権

伊澤利光が3打差7位 首位にS.マッキャロン

。 伊澤利光が「70」でプレーし、日本勢トップとなる通算5アンダー7位。米山剛が通算3アンダー13位につけた。首位で出た米国籍のケンタニガワは「77」と崩れ、深堀圭一郎と並んで通算2アンダー18位とした
2019/05/27マスターカード日本選手権

日本開催の米シニアツアーに伊澤利光が出場へ 推薦追加発表

ゴルフ選手権」のラウンドでカートを使用したジョン・デーリー、海外シニアメジャー「全米シニアプロ選手権」を制した神戸出身のケンタニガワも来日選手に名を連ねた。 日本からすでに出場が決まっている選手は
2002/10/31

世界で活躍する日本選手たち

ケンタニガワ(アメリカ国籍)が2アンダーの5位で通過、渡辺トモは74 73 75 72、6オーバー、カットラインに2打足りなかった。 一次予選通過者: 松尾ヒロシ、貞方章男、倉本泰信(レックス
2002/11/14

世界で活躍する日本選手たち

予選に受験する。カリフォルニア会場シーサイド会場では日系のケンタニガワが71-70-80-69、2オーバー、15位でプロ入り12年目、念願の最終予選へ駒を進めた。 日本人選手で 最終予選からのシード
2002/02/21

世界で活躍する日本選手たち

‐77‐73‐78 と奮わず予選落ち。 日系であり、日本プロゴルフ協会のメンバーでもあるケンタニガワ は71 68 75 73 72 通算1アンダーで回り、準メンバー資格を得た。 カナダツアーは 全部
2001/09/13

世界で活躍する日本の選手たち(9月6日-9月16日)

ない。 日本からは丸山茂樹と 横尾要が参加。 丸山茂樹はエアーカナダ選手権終了時のPGAツアーランキングが31位だったため、30位の枠に入れず、出場権がなかった。 日本のプロライセンスを持っているケン