2016/07/22RBCカナディアンオープン

好調のD.ジョンソンが首位 岩田寛は97位

発進を決めた。今季好調のジョンソンは直近の出場5試合で「全米オープン」など2勝を含み、すべてでトップ10入りしている。 チェッソン・ハドリー、ケリークラフト、ホン・ラーム(スペイン)、地元で21歳
2017/05/26ディーン&デルーカ招待

2打差に12人混戦の初日 池田勇太は34位発進

◇米国男子◇ディーン&デルーカ招待 初日(25日)◇コロニアルCC(テキサス州)◇7209yd(パー70) いずれもツアー未勝利のデレク・ファサワー、J.T.ポストン、ケリークラフトの3人が「65
2016/07/23RBCカナディアンオープン

D.ジョンソンら首位堅守 岩田寛は31位で決勝へ

首位をキープし、トーナメントを折り返した。 通算6アンダー3位にケリークラフト、ホン・ラーム(スペイン)と、アマチュアのジャレッド・デュトア(カナダ)の3人。通算5アンダーの6位にリッキー・バーンズ
2016/08/15ジョンディアクラシック

ムーアが逃げ切りV シード権かかる岩田寛は56位

ボギーと安定感あるプレーを披露した。 2打差の通算20アンダー2位にベン・マーティンが続いた。モーガン・ホフマン、キム・ミンフィ(韓国)が3位で並んだ。リッキー・バーンズ、ケリークラフト、ジョンソン
2015/11/05TOTOジャパンクラシック

“第5のメジャー”で聞いた米国女子ツアーの成長戦略

に。フォン・シャンシャンの活躍は多くの中国人選手をLPGAに呼び込んでいるし、ケリー・タンはマレーシアで多くの若い子たちに刺激を与えている。 それはとても面白い現象だ。今はまだその波を見ることはでき
2015/07/12全米女子オープン

選手コメント集/全米女子オープン 3日目

「69」 通算5アンダー2位 「このコースは去年のパインハーストよりも難しいと思う。だから、2011年のクラフトナビスコで、ヤニ・ツェンと一緒に回ったときに少し似ている。2人で他の選手を少し引き離して
2015/07/27マイヤークラシック

メジャー前週 レクシー・トンプソンが逆転で今季初勝利

「65」をマークし、通算18アンダーとして今季初勝利を飾った。昨年の「クラフトナビスコ選手権」(現ANAインスピレーション)以来となるツアー通算5勝目。次週のメジャー「全英リコー女子オープン」に向け、好
2015/06/15KPMG女子PGA選手権

朴仁妃は通算6勝目 メジャー歴代最多勝は…?

ゴルフにのめり込んでいったの」 2008年の「全米女子オープン」でメジャー初優勝を飾った朴だが、その後の4年間はメジャー優勝から見放されていた。だが、2013年はメジャー初戦の「クラフトナビスコ選手権
2013/09/14ウェブドットコムツアー

ヒゲの石川遼、41位で予選を突破へ

のノ・スンヨル(韓国)。1打差の通算7アンダー2位にはチーソン・ハドレー、通算6アンダー3位にケリークラフトが続いている。
2014/10/26PGAコラム

「CIMBクラシック」アラカルト

ツアーの選手からはまだ優勝者が出ていないが、昨年はタイのキラデク・アフィバーンラトが優勝を狙える好位置に。だがムーアとウッドランドに1打及ばなかった。昨シーズンのポイントランキングで126位だった
2014/04/05GDOEYE

36歳・朴セリが“グランドスラム”へ首位に浮上

「全英女子オープン」も制すなど、ツアー通算25勝のキャリアを持つ。 その朴が「クラフトナビスコ選手権」の予選2日間を終えて、通算7アンダーの首位タイに浮上した。今大会を制すと“キャリアグランドスラム”を達成することに
2014/04/16LPGAロッテ選手権

宮里藍 女性キャディとの再結成に「頼りになる」

となる2週間前の「クラフトナビスコ選手権」を終えた時点で、再びキャディの変更を示唆していた。 そして今週から宮里を担当するのは、オーストラリア出身の女性キャディ、ターニャ・パターソン氏。カリー・ウェブ
2014/03/28キア・クラシック

クリーマー、ウリベが首位並走 宮里藍と上原彩子が3差12位

中だ。 4人が出場中の日本勢では、2アンダー「70」で回った宮里藍と上原彩子が首位に3打差につける12位タイスタート。ともに、次週は今季メジャー初戦「クラフトナビスコ選手権」への出場を予定しており
2014/03/25キア・クラシック

メジャーを翌週に控えた1戦 宮里藍、有村智恵らが出場

(スペイン)がキム・インキョン(韓国)を破って優勝。日本勢は、24位タイで終えた宮里藍が最高位だった。 翌週には同じカリフォルニア州で開催の今季メジャー初戦「クラフトナビスコ選手権」が控えており、選手たち
2012/04/08マスターズ

松山、後半失速でイーブンパーも「チャンスある」

突破したアマチュアの2人、パトリック・カントレーは通算7オーバーの52位タイ、ケリークラフトは通算10オーバーの61位で終え、2年連続のローアマチュア賞へは視界良好。そして来年大会の出場権を獲得できる