2020/07/11ワークデイ・チャリティオープン

松山英樹は暫定4位で週末へ 首位モリカワに4打差

・シュワブチャレンジ」でプレーオフ敗退。ツアー2勝目に前進した。 3打差の10アンダー暫定2位でこの日「64」のケビン・ストリールマンと、「66」のジャスティン・トーマスが並んだ。初日3位でスタートし
2020/07/05

ゴルフきょうは何の日<7月5日>

2015年 ダニー・リーが4人のプレーオフ制して初優勝 ダニー・リー(ニュージーランド)が「ザ・グリーンブライアークラシック」でデービッド・ハーン、ロバート・ストレブ、ケビン・キズナーとの4人の
2020/06/14

ゴルフきょうは何の日<6月14日>

2017年 全米OP開幕直前“長すぎる”ラフをカット 2017年「全米オープン」は開幕前から会場のエリンヒルズ(ウィスコンシン州)の長すぎるフェスキュー芝のラフが批判の対象になっていた。ケビン・ナは
2020/06/08チャールズ・シュワブチャレンジ

PGAツアー95日ぶり再開へ マキロイ、DJら世界上位陣が集結

、38℃以上の発熱者は再検査すると定めている。プロアマ戦を中止し練習ラウンドの時間も制限。プレー中につばを吐くことを禁じ、ラウンド前後の手洗いを要請する。さらに各ホールのティエリアとグリーン周辺に置かれた
2020/02/03ヨーロピアンツアー公式

マクドウェルが砂漠で復活優勝

GLで「全米オープン」を制覇した北アイルランド出身のマクドウェルは風のなかのプレーの達人であり、ライバルたちがスコアを落とすなか、その腕前をいかんなく発揮し、後半を「34」でプレーした。 最終ホール
2020/01/13ソニーオープンinハワイ

キャメロン・スミスがPO制す 松山英樹「66」で12位

)が通算11アンダーで並び、プレーオフに突入した。1ホール目(10番)で、スミスがパーとし、ボギーを喫したスティールを振り切ってツアー2勝目を挙げた。2017年に初勝利を挙げた「チューリッヒクラシック
2019/12/13ヨーロピアンツアー公式

数字で振り返る欧州ツアー2019年シーズン

達成した。 ■1926 カート・キタヤマがプレーしたホール数。素晴らしいルーキーイヤーを送ったこの米国人選手は、昨季誰よりも多くのホールをプレーし、107ラウンドをこなした。2勝に加え、トップ5入りを
2019/10/07シュライナーズホスピタルforチルドレンオープン

ケビン・ナがプレーオフを制して大会2勝目 松山英樹16位

、2011年大会覇者のケビン・ナとのプレーオフとなり、2ホール目をパーとしたナに対し、カントレーが3パットのボギーをたたいて決着。ラスベガス在住のナが、妻子の前でツアー通算4勝目を飾って涙を見せた。 2
2019/10/05シュライナーズホスピタルforチルドレンオープン

気持ちをくじく33パット 松山英樹は35位浮上も重い息

ストロークだった。カップインしたパットの総距離は2日間で、約38.2mにとどまっている。この日「62」をマークしたケビン・ナは、第2ラウンドだけで約61.6mを沈めている。 「タッチと読みの微妙なところが
2019/09/23サンダーソンファームズ選手権

ムニョスが初優勝 イム・ソンジェはプレーオフで敗れる

だイム・ソンジェ(韓国)をプレーオフ1ホール目で下し、ツアー初優勝を挙げた。 首位で出たムニョスは3バーディ、1ボギーの「70」、17年まで日本ツアーを主戦場にし5位で出たイムは8バーディ、2ボギーの
2019/08/10ザ・ノーザントラスト

ランキング低迷のスピース ウルフの変則スイングに見たもの

獲得。緊張感のある状況で「36ホールでボギーがひとつだけなんてウソみたい」と復調を予感した。 予選ラウンド2日間は40歳のケビン・ストリールマン、そして今年6月にプロ転向したばかりのマシュー・ウルフと
2019/07/20全英オープン

【速報】松山英樹は通算3オーバーで終える

、継続中の記録ではツアー最長だった連続予選通過記録は「25」で止まることになる。 松山はこの日、スタートの1番で1打目をいきないOBとしてトリプルボギーで発進し、パー5ホールで2つ戻した。後半は10番から
2019/06/23トラベラーズ選手権

チェズ・リービーが独走 6打リードで11年ぶりVに前進

2勝目に前進した。 通算10アンダーの2位に、キーガン・ブラッドリーと単独首位から出たザック・スーカー。ス―カーは5打リードで迎えた後半10番から3ホールで5つ落とし、ツアー初優勝へ6打差を追う立場に
2019/06/20ヨーロピアンツアー公式

全米OP12位のウォレス ミュンヘンで連覇に挑む

・ドバイ」で首位争いを演じており、前週のペブルビーチGLでの12位タイフィニッシュにより、米国のケビン・キズナーを抜いてランキングのトップに躍り出た。 しかし、このイングランド人選手が笑みを浮かべる理由
2019/04/27チューリッヒクラシック

日没順延 マルナチ&ハーレーIIIペアが暫定首位

)&ブライアン・スチュアード、ケビン・キズナー&スコット・ブラウンら4ペアが続いた。 ジェイソン・デイ&アダム・スコット(ともにオーストラリア)は第2ラウンドを7ホール終え通算7アンダーの暫定37位タイにいる。競技は27日の…