2014/03/13topics

シャフトとヘッドの相性を調査せよ!

モトーレスピーダー 569(SR) 飛距離 第2位 グラファイトデザイン ツアーAD MTシリーズ MTシリーズは、手元部分の粘りと先端の強いしなり戻りが特徴のいわゆる“ダブルキック”系と呼ばれるシャフト。ボールの…
2010/06/22マーク金井の試打インプレッション

キャロウェイゴルフ FT-iZ ドライバー

(いずれもメーカー表記値)。今時のアマチュア向けドライバーとしては軽さを追求していないタイプだ。グラファイトデザイン製の純正シャフトは「スピードアクシスIV 55W」。中間から先端側が大きくしなるタイプだ…
2017/04/25マーク金井の試打インプレッション

ミズノ MP TYPE-1 ドライバー

できるタイプなので、試打では9.5度のスタンダードポジションをチョイスした。シャフトはグラファイトデザインと共同開発された純正「ツアーAD J-D1」のSフレックス。ワッグルすると手元が硬めで、中間…
2010/01/19マーク金井の試打インプレッション

ブリヂストン ツアーステージ X-DRIVE 703

テストしてみたい。 試打クラブは9.5度。シャフトは純正の「B10-01w(S)」と、グラファイトデザインの「DI-6(S)」。アスリート向けだけあってリアルロフトは少なめで、純正シャフト装着は10.5…
2016/02/23マーク金井の試打インプレッション

キャロウェイゴルフ XR 16 ドライバー

いい。純正シャフトのSフレックスのストライクゾーンは、ヘッドスピードが43~46m/sくらいか。44m/s以上ある人は、カスタム対応しているアフターマーケット用シャフト(グラファイトデザイン
2011/06/09ギアニュース

回復基調!5月のパーツ販売が昨対アップ

は、ゴルファーの購買意欲を示す指針ともなる。 月ごとのランキングでは、人気パーツの様変わりが顕著に現れている。なお、グラファイトデザイン製品は直販のため、当ランキングにはカウントされていない。 同社
2011/09/13マーク金井の試打インプレッション

キャロウェイゴルフ レガシーブラック ドライバー

は純正のS(グラファイトデザイン製 スピードマトリックス60WB)。ワッグルすると手元がしっかりしていて、中間部分がかなり大きめにしなる。硬さの目安となる振動数は244cpm。トルクは5.2度。中上級…
2008/11/18マーク金井の試打インプレッション

ピン ラプチャーV2

ピンの契約選手たちが愛用する「ラプチャー」シリーズ。今回フルチタンボディとして生まれ変わった後継機をマーク金井が徹底検証する。 【試打スペック】 ロフト:9.5度、シャフト:グラファイトデザイン
2013/09/04ツアーギアトレンド

目指すは頂点!ツアーADの新製品「MTシリーズ」

世界各国のツアーにおいて、抜群の使用率を誇るグラファイトデザイン社のTour ADシリーズ。その老舗ブランドの新製品がお目見えだ。期待の「Tour AD MT」は鮮やかなレモンイエローがまぶしい
2014/07/16シャフトでこんなに変わるんだ!

誰もが通る道!スライスを軽減させるシャフトとは?

中間が大きくたわみ、中間部が大きく弾く。しなり量は大きいが、先端の剛性が高く当たり負けしづらい。 ■お勧めシャフト4本の特長 手元、先端両方がしなるシャフト 1 グラファイトデザイン ツアーAD DJ…