最近のニュース 新着一覧≫


2020/05/31

渋野日向子のサイン入りキャップ 143万円で落札

渋野日向子のサイン入りキャップ(未使用)が31日、184件の入札の結果、143万1100円(税込)で落札された。日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)が選手らの協力のもと、ヤフーオークションにサイン
2020/08/01WGCフェデックス セントジュード招待

ビジェガスの天に召された愛娘へ 虹色リボンに込めた祈り

(WGC)では、選手やキャディ、大会スタッフのキャップに虹色のリボンが目立つ。7月26日に亡くなったカミロ・ビジェガス(コロンビア)の娘、ミアちゃんへの哀悼の意を示したものだ。 米ツアー4勝を挙げている
2020/07/16サマンサタバサ&GMOインターネット レディース(中止)

安田祐香、小祝さくら、勝みなみらがペアマッチ 19日放送

、出場選手が着用したキャップやウェアなどのサイン入りグッズのオークションを18日(土)正午から25日(土)午前11時59分まで、インターネットで実施(詳細は後日発表)。収益金は日本赤十字社に寄付し、医療活動を支援する。
2020/07/07

星野陸也がヒノキヤグループとスポンサー契約

に果敢に挑戦する星野陸也選手の姿に共感し、次代を担う若い世代を応援したいとの想いより、この度のスポンサー契約に至りました」と説明。星野は今後、「HINOKIYA」のロゴマーク入りキャップを着用して
2020/06/25アース・モンダミンカップ

「明るいニュースを」 稲見萌寧が日本生命とスポンサー契約

・カメリアヒルズCC)から。ロゴ入りのキャップを着用し、広告宣伝活動に協力する。大会初日は午後にプレーを開始する。 20歳の稲見は「新型コロナウイルス感染拡大によるトーナメントの開催中止が相次ぐ中、これ
2020/06/01

畑岡奈紗がアビームコンサルティングと所属契約

世界ランキング4位の女子プロゴルファー畑岡奈紗は、アビームコンサルティング(本社・東京都千代田区)と所属契約を締結した。契約期間は5月1日からの1年間で、キャップやウェア、キャディバッグに同社のロゴ
2020/09/06ゴルフ5レディス

「賞金女王は一番とりたい」 小祝さくらが大会新記録でV

、控えめに右手をキャップに添えた。「きょうはあっという間に終わった。目標は5アンダーだったけど、6アンダーでプレーできてよかった」と喜びをかみしめた。 初優勝の2019年「サマンサタバサ」同様に
2020/08/31フジサンケイクラシック

「monzee」初の契約プロ “ニュー池田勇太”で12年連続Vへ

国内男子ツアー通算21勝の池田勇太は31日(月)、株式会社monzee(モンジー)とアパレル契約を結んだと発表した。同社では初の契約プロとなり、キャップやウェア、ヘッドカバー、キャディバッグ
2020/08/04

銀座の日本刀専門店がスポンサーに 笹生優花

笹生優花。そのキャップのツバ左側には「刀」の文字がキラリと光る。加えて日本刀専門店「銀座長州屋」の文字も左側頭部に入っており、「ことしの3月からスポンサーになってもらいました」と笑顔で説明した。 日本
2020/04/01

塩見好輝がPGMとスポンサー契約を締結

パシフィックゴルフマネージメント株式会社(PGM/東京都台東区・田中耕太郎代表取締役)は1日、男子ゴルフの塩見好輝とスポンサー契約を結んだことを発表した。PGMのロゴが入ったキャップ、サンバイザーを
2020/07/15ザ・メモリアルトーナメント

5カ月ぶり復帰のウッズ ツアー新様式に「まったく違う世界」

キャップをとって握手をするのが恒例の一部としてやってきた。すぐに慣れる選手もいれば、奇妙に感じる選手もいるだろうね」とツアー再開後の数試合は映像でも確認したという。 コース外でも圧倒的な注目を集める
2020/04/06

ルーキー西郷真央 大東建託と所属契約

女子プロゴルファーの西郷真央が大東建託株式会社(本社:東京都港区)と所属契約を結んだ。同社が6日、発表した。契約は3月1日から1年間。ウェアの左袖やキャディバック、キャップに同社のロゴをつけて出場