2020/05/29topics

松山英樹の「コロナに負けるな」キャップが気になる

PGAツアー再開に向け、28日に渡米したプロゴルファーの松山英樹。米国では新型コロナウイルスの感染拡大がいまだ収まる気配を見せない中、話題に上ったのは松山がかぶっていたキャップだ。「WE KICK…
2020/09/22topics

ファン付きウェアをどこまでカッコよく着こなせるか

には目を引くピンクを合わせます。ファン付きウェアは前を閉めることが前提です。襟元に差し色としてアクセントになるピンクを入れ、ポケットではなく、襟元に目を引かせます」 フラットキャップ/アドミラル…
2020/09/15topics

ショーツかパンツか? 大人のウェア選び抜き打ちテスト

ことだが、あえてバラバラのパンツを選ぶことでユニークな雰囲気が出て良いと言う。発色の良い白パンツ、濁りのある色味のキャップ、全く意図が見えないトータル感が、逆に無造作でオシャレに見える上級者テクニックと…
2012/04/26WORLD

【WORLD】メッセージを発信するということ

認める書き込みをしていた)、結局、番号をつけるのはシャツの袖とキャップに制限されてしまった。同社は「ノーザントラストオープン」でも”Driver Love”というキャンペーンを大々的に敢行。ハートの…
2012/05/24WORLD

【WORLD】R.ファウラーの初優勝を振り返る

”となった。 優勝を決めた後、トレードマークのキャップを後ろ向きに被ったファウラーは、子供時分の恩師であり、昨年皮膚癌で他界したバリー・マクドネルさんのことが頭を過り、涙を流した。「出来るだけ泣かない
2012/09/23WORLD

【WORLD】不可思議な現象の“扱い方”

Golf World(2012年9月10日号)voices texted by Roland Merullo ノースダコタ州にあるメドラで今夏、私は偶然にもゴルフエンターテイナーである、ジョーイOのパフォーマンスを見る機会を得た。彼はウォームアップの際、ナロースタンスで、全く力みのない、そしていとも簡単に見えるフォームでボールを次から次へと空高く飛ばしていた。同じフォームを完璧に維持したままで…。 ショーが始まると、メディシンボールの上に乗った状態で、美しいドライブを打つトリックショットを成功させ、2球を同時にスライス、フックでの打ち分けに成功。サンドウェッジでの一振りで5つのボールを打ち、...
2011/12/01WORLD

【WORLD】オーストラリアの不思議 「ザ・プレジデンツカップ」レビュー

Golf World(2011年11月28日号)by John Huggan グレッグ・ノーマン率いる世界選抜チームが「ザ・プレジデンツカップ」で敗退した。しかし、この結果でオーストラリアのゴルフファンと、かつてオーストラリアの英雄とまで言われたレジェンドとのぎくしゃくした関係性に変化が表れることはないだろう。 思えばファンとノーマンの関係性は常に複雑で、決してストレートなものではなかった。愛情と憎しみが交錯し、軽蔑、侮辱等々、あらゆる感情の狭間に成り立っているものだったからだ。それでも確かなことがひとつ存在する。それは、人口2200万人という大陸のゴルフファンは、自国を代表する世界的なアスリ...
2019/04/08GDOEYE

オーガスタナショナルの開放と72人の女子アマへの期待

女性スタッフに呼び止められた。「ヘアスタイルを整えてから行きましょう」と促され、いったん、すぐ脇の化粧室へ。開幕前の練習を終えた安田祐香の前髪は、キャップの下で額にはりついていた。「急いで水をつけて直そ
2003/11/30

パーフェクト・タイ(完璧な引き分け)

目前にする機会となった。ウッズにキャップにサインをしてもらい、そして彼と彼の友人21名が試合のゲストとして練習日に近距離で選手を観察することができた。 長い間、人口のわずか10%を占める白人により
2018/03/28topics

ゴルフ「チームスクランブル戦」GDOアマで見えたその魅力

チームといえばユニホーム。全身を同じウェアで揃えるのはもちろん、色だけ合わせたり、キャップなどのアイテムだけ揃えるなど、合わせ方はチームによってさまざま。勝負は試合前から始まっている。 もしもトッププロ
2002/03/24

上級者志向から中級者まで狙うタイトリスト

れている。 「822OSは、これまでDCI Oversizeで狙っていた層に向けた製品です。わずかにオフセットがあり、クラブフィッターがハンディーキャップ20のゴルファーにもタイトリストのアイアンを
2012/05/29WORLD

【WORLD】待望の初優勝 R.ファウラーの真価

に多くのストレスを抱えた状態でプレーしていた。(インタビューなどで後方にブランドロゴの入った)キャップを逆さにかぶっていたのが何よりの証拠だ」と。 ファウラーがその瞬間を迎えたのは、プロ転向後67大会…